サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
早速ですが、2018年8月10日に『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』が発売されました!
にゃーさん
作者は編乃肌(アミノハダ)さんで、ビーズログ文庫から発売だったか?
サクユウ
そのとおりです!

なので本日は、

  • 『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』のあらすじ
  • 『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』の感想とネタバレ
  • ネットでの反応と評価

以上ついてお話しさせて頂きたいと思います。

『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』について

『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』は、
小説家になろう のサイトで、編乃肌先生がネット配信されていたネット小説です。

にゃーさん
女性向けのライトノベルになるんだな。

あらすじ

家で縫い物やお菓子作りをするよりも、
野山で元気いっぱいに駆け回る、そんな健康的な小麦色の肌を持つお転婆娘・スーリアは、
父親の友人が運営している孤児院に、小さい子達の遊び相手のためによく通っていました。

その孤児院にある日新しく入ったのが、
眉目秀麗で、スーリアより2最年下のクールな男の子・レイス

表情ひとつ出さず、常に濁ったような瞳をしていたレイスは、
孤児院に居る他の子達から避けられてしまいます。

そのことに気づいたスーリアは、「これではいけない!」と根性でレイスを構い倒し、
二人は仲良しさんに
。いつしか
スーリアは、レイスに恋心を抱いておりました

しかし、あることをきっかけにレイスはスーリアを避けるようになります
その『あること』が全く分からないスーリアは、
何とかレイスに歩み寄ろうとしても、避けられ続けます。

そんな毎日が続いたある日。レイスへのプレゼントを持って孤児院に向かったスーリアは、
レイスから言われた一言をきっかけに喧嘩別れしてしまいます

その後、幼い頃から精霊が見えていたことから、
貴重な存在である『精霊使い』として成長したスーリアは、
国からある大役を任され、故郷から旅立つことになるのですが、
その護衛に選ばれたのが、喧嘩別れをしたきり1度も合うことがなかった、
今は周りから『悪魔騎士』と呼ばれるレイス
だったのです。

ただでさえ、初恋の相手だった上に喧嘩別れをした幼馴染みと旅をしなければならないのに、
目的地である王都では、『精霊使い』を狙った行方不明事件が頻発!

スーリアは無事、任された大役を全うできるのでしょうか?
そして、スーリアとレイスの中は改善されるのでしょうか??

にゃーさん
喧嘩別れした初恋の幼馴染みに護衛をされる……何とも複雑だな。
サクユウ
そこが良いんじゃないですかっ!!最高ですよ、こういう関係!

『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』の感想とネタバレ

レイスにプレゼントを持ってきたスーリアは、少し遠くから複数の女性陣から囲まれたレイスを発見します。
ある一人の女声が聞いた「スーリアと恋仲なのか」という質問に、
「俺はあんな女、好きじゃない。むしろ嫌いだ。大嫌いだ」と答えてしまう
んですよ。

初恋の相手から「大嫌いだ」なんて言われたらショックですよね……。
私だったら、その場から静かに立ち去ってしまいます。

けれどスーリアはレイスから散々に貶された悲しみを怒りに変え、
なんとレイスに腹パンをお見舞いする
のです!!

真似できないっ!(笑)

レイスもまさかスーリアがその場に居たとは思わず、驚きの顔をしつつも、
スーリアの渾身の一撃がかなり効いたのか、その場に蹲ってしまいます。

まぁ、仕方ないですよね。
その場にスーリアが居たと気づかなかったとは言え、こっ酷くフッた上に、
スーリアのことを散々けなしているんですから。

むしろ腹パンのみで済んで良かったねって話ですw

そこから更に疎遠になるのですが、
スーリアが『精霊姫』に選ばれたことをきっかけに見事に険悪な再開を果たし、
目的地である王都に行くまでも、目的地に着いてからも、終始険悪なムードの二人。

「人って、ここまで仲が悪く慣れるもんなんだな~」と感心してしまいました(笑)。

でも、幼少の仲が良かった頃の二人のエピソードが要所要所に盛り込まれ
レイスがいかにスーリアを慕っていたかが丁寧に書かれていて
成長したレイスからはツンしか感じられませんが、それでも憎めないんです。

むしろ、あんなに慕っていたのに、どうしてこうなっちゃったの!と気になる気になる。

スーリアに対してかなりツンケンしているレイスなんですけれど、
それが本心からとっている言動と行動ではないことがガッツリ伝わってくるんですよ

スーリアもなんとなくそれに気づき始めているけれど、
ここまでレイスに対してスーリア自身もツンケンした態度をとってきていたため、素直に聞き出せない。

まぁ焦れったい!!でもそこが良いっ!!!

そして、そんな二人を影から支える教会の使徒ロアくんや、
スーリアの『相棒』的存在の精霊・ウォルが可愛いのなんの!!
完璧に癒やしでした。

二人の心の成長と、儚く散った恋心がどうなるのか、
それだけでもハラハラするのに、王都で起こっている事件に巻き込まれてしまうスーリアとレイス。

最後まで気が抜けないのですが、かなり頑張った二人のラストは、まぁ甘いのなんの(笑)。
最初の険悪さからは想像ができないくらいイチャイチャしてくれます。良いです。

最期の方はあまりにもスーリアがカッコイイので、
何だかヒロインとヒーロが逆転している感じもあるのですが、そこもまた良かったです!
男前ヒロイン、良いねっ!

続編があるのならば、是非とも出して頂きたい作品です。

ネットでの反応と評価

サクユウ
うんうん!「殺したいほど、愛している。」は私も胸にグサッと刺さりました!

にゃーさん
『小説かになろう』さんと書籍とでは若干内容が変わっているから、
両方読んで楽しむのもアリだよね。

まとめ

今回は、『幼馴染みで悪魔な騎士は、私のことが大嫌い』のあらすじと感想ネタバレ、
ネットでの反応についてお話しさせて頂きました。

一つ一つのエピソードが上手くまとめられ、繋げられていたので、
とても読みやすく、読了後の幸福感もかなり凄いです。

にゃーさん
「幼馴染カップル大好きだよ!」という方や、
「カッコイイヒロイン好き!」という方、
「異世界恋愛物、大好物!!」という方にオススメの一冊。
サクユウ
ここまでお読み頂き、ありがとうございます!ではではヾ(。・Д・。)