エンタメ

久保田雅人さん(ワクワクさん)YouTubeに復活!最初の工作は?

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
突然ですがみなさん、ワクワクさんが
新天地にて新たに活動されていることをご存知でしょうか?
にゃーさん
えっ!ワクワクさん、帰ってきたの?!!

という訳で今回は、

  • 『つくってあそぼ』放送終了後のワクワクさんは?
  • ワクワクさん、YouTuberデビュー?!
  • YouTuberワクワクさんの最初の工作は?
  • YouTuberワクワクさんに、ネットでの評判は?

以上についてお話しさせて頂きます!

ワクワクさんって?

にゃーさん
ワクワクさんは、
NHK Eテレの子供向け工作番組『つくってあそぼ』に出てきた、
工作を子供たちに面白く分かりやすく教えてくれるだよ!

ワクワクさんこと久保田雅人さんのプロフィール

サクユウ
ワクワクさんの本名は久保田雅人(クボタ マサト)さん
ワクワクさんとしてだけでなく、声優さんや役者さん、
タレントさんとして活動
もされていますが、
『つくってあそぼ』放送当初、テレビ出演経験がなかった久保田さんは、
番組作りに苦心されたそうですが次第に慣れ、
3年程するとワクワクさんに馴染んできたようです。
にゃーさん
3児の父親でもある久保田さんは、長女の誕生を機に事務所を辞め、
ワクワクさん、つまり『つくってあそぼ』1本での生活を始めたそうだよ~。
そんなワクワクさんこと久保田さんのプロフィールがコチラっ!!

【久保田雅人さんのプロフィール】

生   誕:1961年8月8日(57歳)
出 身 地:日本 東京都
国   籍:日本
出 身 大 学 :立正大学文学部史学科
職   業:声優、タレント、YouTuber

にゃーさん
ん?YouTuber?!

ワクワクさんの現在はYouTuber?

放送終了後はどうしていたの?

サクユウ
『つくってあそぼ』は1990年4月4日から
2013年3月30日まで放送されていました。
私サクユウももちろん、『つくってあそぼ』を観て、
ワクワクさんが教えてくれたものを実際に工作して育った世代でございます!
にゃーさん
放送が終わるって知ったときは、
すっごく悲しかったよね……。

当時、ネットでは

みんなで『つくってあそぼ』の最終回を見て、
最高視聴率をワクワクさんとゴロリにプレゼントしよう

という呼びかけが起こったほどでした。

サクユウ
ワクワクさんは『つくってあそぼ』の放送当時から各地の幼稚園を回り、
工作ショーを行って工作の見せ方、伝え方を学ぶと同時に、
もっと多くの子供たちに作る喜びを感じてほしい』と、
工作の楽しさや喜びを伝えていくため、工作の講演を行っていた
そうです。
にゃーさん
その活動は、『つくってあそぼ』の放送終了後も続けていたんだってっ!!
ワクワクさん、凄いッ!!!∑(・∀・ノ)ノ

ワクワクさん、YouTuberデビュー!

『つくってあそぼ』の放送終了後も“工作の伝道師”として、
各地をめぐり、工作の楽しさ面白さ喜びを伝える活動をされているワクワクさん

そんなワクワクさんがYouTuberとして、私達のもとに帰ってきました!

そのワクワクさんのチャンネルがコチラ!

YouTubeだけでなく、Instagramも?!

サクユウ
YouTuberデビューだけでなく、
Instagramにも投稿されているのですね!!

にゃーさん
これでいつでも、
最新の情報がゲットできるねっ!!

YouTuberワクワクさんの最初の工作物は?

YouTuberとして復活し、私達のもとに帰ってきたワクワクさん。
そんなワクワクさんのYouTuberとしての最初の工作は、

パーティでも使える紙コップクラッカー!!

しかも完成まで25秒弱で作れる、とってもシンプルなもの

にゃーさん
制作工程も少ないから、小さなお子さんでも、
「あ!これから使うのに、クラッカーを買い忘れたっ!」という大人でも
簡単にサクッと作れるねッ!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

更に何度も楽しめる上にお片付けもラクにできるので、便利っ!!!

サクユウ
動画内でワクワクさんも教えてくださっていますが、
紙コップの中に細かく切った色紙などを入れれば、
従来のクラッカーのような見た目の華やかさもある上に
何度も楽しめる
ので、
お子さんのお誕生日パーティーにも向きそうです!
にゃーさん
紙コップの大きさに応じて、
鳴らしたときの音の高さも違うから、
楽器としても使えちゃうかも?!
この最初の動画を含め、
4つの動画が投稿されております!(2019年2月22日現在)
どれも簡単に楽しく作れるものなので、是非!
サクユウ
ワクワクさんの軽快で楽しいトークや、分かりやすい説明はもちろん、
動画は最初から最後まで細かく作られており、
YouTuberならではの動画編集もされているので、とても面白かったです!

ネットでの評判は?

にゃーさん
全て載せるわけには大変だから、本当に一部だけなんだけれど、
YouTuberデビューしたワクワクさんに驚きと同時に
歓喜する声がとても多かった
よ!

サクユウ
コチラはワクワクさんがきっかけで、
ペーパークラフトを制作されている方なのですが、
きっかけとなった方と再びお会いできるのは嬉しいですよね!!
:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*: ワーイ♪

私の周りの子供をもつ人達や、妊婦さんも、
「子供が産まれたら、ワクワクさんを一緒に観たかったから嬉しい!」
という声がとても多いです!

まとめ

サクユウ
という訳で今回は、
YouTuberデビューされたワクワクさんについて
お話させて頂きました!
にゃーさん
これからどんな工作を教えてくれるのか、
僕も楽しみだよ~!!

ではではヾ(。・Д・。)

不老不死に?『コードギアス 復活のルルーシュ』ネタバレ考察

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
以前、『コードギアス 復活のルルーシュ』の感想について
お話させて頂きました。
にゃーさん
その中でサクユウが色々と
個人的に考えたことがあるみたいだよ!

という訳で今回は、

  • 『コードギアス 復活のルルーシュ』を観た上で、サクユウが考えたり思ったこと

以上についてお話しさせて頂きます!

!注意!
コチラの記事は、『コードギアス 復活のルルーシュ』のネタバレを多分に含みます
同作を観た上で読むことを推奨いたします。

  

『コードギアス 復活のルルーシュ』ネタバレ感想についてはコチラからどうぞ!

コチラにて、『コードギアス 復活のルルーシュ』のネタバレ感想について
お話させて頂いております。

コチラの記事についても同作のネタバレを多分に含みますので、
同作を観た上で読むことを強く推奨いたします。

『コードギアス 復活のルルーシュ』とっても個人的な考え

サクユウ
以下は、サクユウの個人的な考えとなります!
もちろん、この考え方以外の考え方や感じ方が在るとは思いますが、
本当に個人的な考えとなるので、「あ~、サクユウはこう思ったのか~」と
軽く受け止めて頂ければと思います。
にゃーさん
今回書いたこと以外にも、
「◯◯についてはどう思う?どう考える??」などあったら、
コメントにて質問してもらえればと思うよ!
その際は、この記事に【追記】を表記した上でお話していくね!

ルルーシュの生死問題について

TVアニメシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の最終話放送後、
ルルーシュは生きているのか、本当に亡くなってしまったのかという謎が、
視聴者の私達の中で話題となりました。

それは不老不死となった父であり、ブリタニア皇帝・シャルルからコードを受け継がされ、
ルルーシュも不老不死となった可能性があったから
でした。

それが分からないまま決行されたゼロレクイエム。

今作にて、結果的にルルーシュは生きていたので、
公式からは“ゼロレクイエム後、ルルーシュは生きていた”という解答は得られました

しかし今作は、再編成・再構成された劇場3部作を前提に作られております。

TVアニメシリーズと劇場3部作の違いの1つである、シャーリーが生存したことで、
どこにも所属していなかった一般市民であるシャーリーがジェレミアと協力し、
ルルーシュはC.C.の元へ帰ることができた
のです。

そこにシャーリーが生かされた理由があったのだと思いますが、
もし劇場3部作でもシャーリーが亡くなっていたら、どうなっていたのでしょうか?

今作は、シャーリーが亡くなっているTVアニメシリーズの続きとしては
描かれていないと個人的には考える
ので、
TVアニメシリーズと劇場3部作はパラレルワールドであると考えることにしました

それを前提としても個人的には、オリジナルであるTVアニメシリーズでも、劇場3部作でも、
ルルーシュは亡くなっている
のだと思います(ルルーシュのファンの皆様、ごめんなさい)。

正確には、
死に向かって歩みを進めることで生きていることを自覚できる、
命が、生きる時間が限られた人間として亡くなっている
のだと思うのです。

今作で復活したルルーシュは、スザクやナナリー達とは違う、
C.C.と同じ時間軸で生きていく人間として復活したのだと個人的には考えます

なので、シャーリーが亡くなっているオリジナルのTVアニメシリーズでも、
ゼロレクイエム後、ルルーシュはC.C.と同じ時間軸で生きていく人間として、
どこかで復活しているのではないかと思います。

ギアスにかからないC.C.と、シャルルからコードを受け継いだルルーシュは、シャムナのギアスにかかった?

何故、ルルーシュ達は、ギアスにかからないC.C.も含めて、
シャムナのギアスに翻弄されていたのか?

そもそもシャムナのギアスは、
己の死によって6時間前まで自分だけは時間を戻ることができるものでした。

シャムナ自身、
弟や仲間達を何度も殺してしまっていることを悔いているシーンが描かれていたと思います。

また、シャムナがギアスを使い、予言として周囲に支持を出して、
時の流れの修正を何度も行っていくことは、
シャムナ意外の人間の記憶には残っておりませんでした

ということは、シャムナのギアスは自分のみにかけられるギアスであり、
シャムナが自身にギアスを発動させるために亡くなったままの時間軸も存在し得る

と考えられます。

なので、1番最初にシャムナとゼロとして対峙したルルーシュの時間軸も、
それ以外の他の時間軸も、きちんと存在し続けているのだと思います。

だからギアスがかからないC.C.も、コードを継承したルルーシュも、
シャムナのギアスにかかったように見えるだけであり、
実際には直接シャムナのギアスにはかかっていなかったのだと思います。

何故、ルルーシュの魂(意志)はルルーシュの身体とともに復活していなかった?

ゼロレクイエム後、生きていたルルーシュは、シャーリーの助けを借りて、
ジェレミアの元へ行った後、C.C.と再開しております。

しかしそのルルーシュは、恐らくC.C.(というか、誰か)の助けがなければ、
1人では生きていくことが難しい状態でした。

何故、身体はきちんと復活していたのに、
ルルーシュの魂は身体と一緒に復活できなかったのでしょうか?

それは、TVアニメシリーズと劇場3部作同様、
ルルーシュがCの世界を崩壊させてしまったからではと考えられます。

これまで自由に行き来できていたC.C.ですら、Cの世界が崩壊してしまったことで、
自由に行き来することができなくなっていました。

彼女ですらそのような状態なので、ルルーシュは完全に復活できなかったのではないでしょうか。

ルルーシュは何故、コード継承後もギアスが使えた?

これまでコードを所持していたC.C.やV.V.、シャルルは、
コード所持後に自身のギアスを使うことはありませんでした

それは、コードを継承し、不老不死となったことで、
自身のギアスを使えなくなったからではないか
と考えることができます。
(状況的に使わなかった、というのは恐らく無いのではと思います……たぶん。;)

コード所持後は自身のギアスを使えないと仮定して、
何故、復活したルルーシュは、“絶対遵守”のギアスを使用することができたのでしょうか?

それもまた、彼がCの世界を崩壊させてしまったことが関係するのではと思います。

Cの世界を崩壊させたことで、Cの世界のルールがどのようなものなのかは分かりませんが、
そのルールすらも崩壊してしまったから、
C.C.がこれまでのように自由に行き来(交信)出来なくなってしまったと仮定します。

コチラ側がCの世界に自由に干渉(交信)できなくなったということは、
Cの世界側も、コチラへの干渉(交信)が難しくなってしまったのではないのでしょうか?

もしそうだとするならば、だからルルーシュの復活も身体と魂が一緒にできず
完全復活後もCの世界側からの干渉(交信)が完全ではないため、
ルルーシュはギアスが使えたのでは
と考えました。

ルルーシュは本当に不老不死になったの?

不老不死については、ルルーシュはC.C.やV.V.、シャルルとは違い、
Cの世界を崩壊させた後にコードを継承していたのと、
コード継承後もギアスを使用できる
ので、
正確にはC.C.やV.V.、シャルルとは違う存在であるのではないかと考えます。

今作のラストでは、C.C.とルルーシュが一緒に歩んでいく途中で
ギアスを欲するものと出会い、ルルーシュがC.C.からギアスを得たときと同じような言葉を
相手に投げかけておりました。

これが何日後・何ヶ月後・何年後の話なのかは定かではありませんが、
いまのところ、瞳の色と服装意外変わったところが見つからなかったので、
恐らく不老になったのではないかと思います。

不死については、Cの世界と交信し、欠落した部分を補うことで復活する旨を
今作の中でC.C.がカレンに話していたと思います。
(記憶違いだったら、ごめんなさい。その際はコメントにて優しく教えてください。)

Cの世界との交信が前提とした不死であるならば、
Cの世界を崩壊させた今、
C.C.ですら必ず復活できるのかどうかについては疑問が残ります

不老についてもCの世界との交信が関わっていると思うので、
恐らく復活することができる場合もあるとは思うのですが、
それはあくまでも、
Cの世界に欠落した部分を補うことができる肉体があることが前提となると思うのです。

Cの世界を崩壊させた後にコードを継承したルルーシュ自身に、
Cの世界に欠落した部分を補うことができる肉体があるのかどうかは難しい
のではないのでしょうか。

では今作にて、何故ルルーシュは復活できたのか?

崩壊後のCの世界にて、シャルルとマリアンヌの残滓が、
ルルーシュの魂や他の人の魂達を引き止めており

その残滓にルルーシュが取り込まれたことで、
魂が身体に戻り、完全に復活できたのではないか
と考えます。

なので、C.C.には不死の状態でいられる可能性がまだあったとしても、
ルルーシュが不死になったのかについては、個人的には違うのではないか
と、
今後、命の危険にさらされた際に復活できるかは難しいのではないかと思いました。

まとめ

サクユウ
という訳で今回は、
『コードギアス 復活のルルーシュ』の個人的な考えについて
お話させて頂きました!!
にゃーさん
みんなの考えもコメントにて教えてもらえると嬉しいな!

ではではヾ(。・Д・。)

C.C.の思惑は『コードギアス復活のルルーシュ』ネタバレ感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
2019年2月9日より、
『コードギアス 復活のルルーシュ』が公開されましたね!!
にゃーさん
サクユウはあまりの面白さに
同じ日に2回観に行ったみたいだよ。∑(・∀・ノ)ノ

という訳で今回は、

  • 『コードギアス 復活のルルーシュ』ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

!注意!
コチラの記事は、『コードギアス 復活のルルーシュ』のネタバレを多分に含みます
同作を観た上で読むことを推奨いたします。

  

『コードギアス 復活のルルーシュ』作品紹介

サクユウ
『コードギアス 復活のルルーシュ』は、
TVアニメシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』
『コードギアス 反逆のルルーシュR2』を
再編成・再構成された劇場3部作の続きとなる作品です!
にゃーさん
劇場3部作を観てから、今作『コードギアス 復活のルルーシュ』を観るも良し、
TVアニメシリーズを観てから、今作を観るも良し!もしくは今作から入って、
TVアニメシリーズや劇場3部作を観るという観方も面白いと思うよ!!

『コードギアス』シリーズについて

サクッと概要 アニメ放送・放映開始年月日
『コードギアス 反逆のルルーシュ』 シリーズの起となる作品 2006年10月
『コードギアス
反逆のルルーシュR2』
『コードギアス 反逆のルルーシュ』の続きとなる作品 2008年9月
『コードギアス
反逆のルルーシュI 興道(コウドウ)』
TVシリーズ全てを、重要な部分を残しつつ、大幅なカット、そして新作カットや新規のセリフなど追加し、再構成したもの 2017年10月21日
『コードギアス
反逆のルルーシュII 叛道(ハンドウ)』
『興道』の続き 2018年2月10日
『コードギアス
反逆のルルーシュIII 皇道(オウドウ)』
『叛道』の続きであり、
劇場3部作の最終作
2018年5月26日
『コードギアス 復活のルルーシュ』 劇場3部作の続きとなる作品 2019年2月9日
にゃーさん
劇場3部作では、TVアニメシリーズのキャストが、
改めて全セリフを収録されているんだって!!
サクユウ
当時、子役を当てていたキャラクターや、
残念ながら亡くなってしまった声優さんが担当していたキャラクターについては、
新しく別の声優さんが担当されております!
上記作品以外にも、
2012年8月~2016年2月までOVAのイベント上映として
全5章が上映された『コードギアス 亡国のアキト』や、マンガ、小説など、
様々な展開を遂げております。

『コードギアス 復活のルルーシュ』あらすじ

光和2年。
世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。
しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、
2人は連れ去られてしまった。
シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。
そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。

かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。
果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは——。

引用:『コードギアス 復活のルルーシュ』あらすじより

『コードギアス 復活のルルーシュ』ネタバレ感想

こちらのネタバレ感想は、映画の時系列順にお話しておりません。
その点を注意した上で、お読みになってください。

平和になった世界。“奇跡の明日”

ルルーシュがゼロレクイエムを通して築いた世界。
映画は、ゼロ・レクイエムから1年後の光和2年、テロも戦争もない、
“奇跡の明日”と呼ばれるほどの平和な日常を歩み続けている世界からスタートします。

皆さんは、黒の騎士団の団員の1人である玉城が、
TVアニメシリーズや劇場3部作の最後にお店を出していたことを覚えているでしょうか?

なんと今作では、その玉城が“Cafe zero 2号店”を開店しており、
黒の騎士団やナイトオブ3であるジノを含めたメンバー達とともに2号店の開店祝いと称して、
どんちゃん騒ぎを繰り広げております。

玉城に意外な才能がありましたね……!1度行ってみたいものです。

その間、店内のモニターには映像が流れているのですが、
その映像には、これまでのシリーズで亡くなった方々が映されております

ロロの姿が出てきたときには、
「本当にギアスはこういうことをしてくれる……っ!」と、思わず感極まってしまいました

玉城以外にも、
扇とヴィレッタの間には子供が無事産まれていたりと、
他のメンバーも色々と変わっているみたいです。

ジルクスタン王国と戦いになるときも、当時のように一丸となって協力し、
戦いが終わって、平和が戻ってきた後も、また笑って明日へ進んでいく。

彼らのこれからが感じられ、だからこそ、
この場にルルーシュが表立って居られないことが、少し悲しく思います……

ジルクスタン王国とは?シャリオとシャムナの目的は?

ジルクスタン王国は、シャルルが統治していた神聖ブリタニア帝国の大軍を打ち破った無敵の王国で、
諸外国への輸入は、自国が誇る武力

しかし、ルルーシュが平和な世界を、“奇跡の明日”と呼ばれる日常を築いてしまったため、
これまで戦うことで国を守ってきたジルクスタン王国は危機に陥っていたようです。

サクユウ
平和であることは喜ばしいことだけれど、
生きていくために、国を、国民を守っていくために戦っていた国からすれば、
「なんてことをしてくれたんだ!」状態になってしまうのですね……。
なんとも難しいことです。

そのジルクスタン王国は、国王であるシャリオが軍事を、
シャリオの姉であるシャムナが神事を行い、国を統治しているのですが、
このシャムナがギアスを所持しているのです……!

シャムナのギアスは、自らの死により自分のみ6時間前まで戻ることができるというもの。

6時間前に意識のみ戻ったシャムナは、その経験を神からの予言、“予言の力”として
周囲に伝えることで、国が誇る武力と合わせて使い、時の流れを修正しているようです。

そんなシャムナの目的は、ルルーシュが崩壊させたCの世界を復元し、
最初の人間となり、シャムナを、国を守るために、世界を思うままに作り変えること

そのためにはCの世界への交信が必要なのですが、
崩壊させた原因である悪逆皇帝ルルーシュは死に、
ルルーシュへコード継承し損なったと思われるシャルルも今は亡き存在。

ではどうするか?
そこでシャムナは、ルルーシュとシャルルと最も近い存在であるナナリーを連れ去り、
新しく開発したシステムによって、Cの世界との交信を図ります

そのシャムナの目的のため、ナイトメアに乗ったシャリオは公務中のナナリー達を襲い、
それに対して応戦するスザク。

スザクはシャリオとの戦闘中、距離を取るために後方へ着地するのですが、
まるでそこに着地することが分かっていたかのように、罠が仕掛けられているのです。

何故そんな事ができたのか?
それは、姉であるシャムナがギアスを使い、予言として支持したのでしょう。

ちなみに、シャリオは姉のシャムナがギアス所持者であることは知りません
なので、彼女の目的も知らないはずです。

では彼の目的は何なのか?
それは、自分を支えてくれる姉や国民が苦しまなくて良いように、ひたすら強くなって皆を守ること

シャリオ自身、身体が不自由で、機械なしでは自分で歩けない状態であり、
また視力も弱い様子
でした。
そんな彼を支えるために、
彼が自由に動ける身体(ナイトメア)を維持できるように国民は働き、
それを正しく理解しているシャリオも、国民のために強くなろうと努力する

……なんて良い国王なのでしょうか!!

まぁそのために、スザクは捉えられ、シャリオから厳しい尋問を受けることにはなるのですが

やり方はともかく、姉弟それぞれが互いを思いやり、国民を思いやる。
本当にやり方はともかく、
人を思いやることができる優しい姉弟なのだなと、だから国民は着いていくのかなと思いました

けれど、最終的にはルルーシュ達黒の騎士団には敵わなかったジルクスタン王国。
シャムナは、自分が時間を戻る回数だけ、シャリオや国民が亡くなっていることを嘆いていました

なので、この戦いの後、シャムナとシャリオ、そして亡くなったジルクスタン王国の兵士達含め、
Cの世界に残されたシャルルとマリアンヌの残滓に取り込まれないよう、
無事、明日へ歩めることを願います。

C.C.とルルーシュ、カレンとの再開

ギアスユーザーであり、
ジルクスタン王国暗殺部隊の隊長であるスウェイル・クジャパットから奇襲を受ける、
シュナイゼルの密命により、ジルクスタン王国へ来ていたカレン、ロイド、咲世子は、
神殿が在るジルクスタン王国へ訪れたC.C.とルルーシュと再開

にゃーさん
ロイドファンであるサクユウ、歓喜!
ロイドが相変わらずの感じで居てくれて、本当に嬉しいよ。
今作(というか、全シリーズ)において、サクユウにとっての心の癒やしと言っても過言ではないよ、うん(笑)。

カレン、ロイド、咲世子は、ルルーシュが生きていたことに驚くのですが、
ルルーシュが望んでなった状態ではないこと、
C.C.の願いと約束のために、C.C.がルルーシュを連れていることを知ったカレンは、
C.C.を怒ります

ゼロレクイエム後、直接ルルーシュやスザクから教えられたわけではありませんが、
彼らの真意を理解していたカレンにとって、
ルルーシュが望んでなった状態ではないことに対して怒るのは当
ですよね。

個人的には、神殿にてしゃがみ込んでしまったカレンに対して、
心残りの成れの果て状態のルルーシュが、カレンの頭を撫でるシーンがあるのですが、
「あれ?ルルーシュが可愛いぞ?」となってました(笑)。
(「ルルーシュは元から可愛いんだ!」というルルーシュファンの方、
ごめんなさい。他意はありません!)

しかしそんな状態のルルーシュを理解し、C.C.の気持ちも知った上で、
ルルーシュが完全に復活した後も一緒に行動する
のは、
シリーズ当初からカレンが持ち合わせている強さであると思えます。

そしてナナリーを救い出すための作戦に加わり、
かつての敵であったスザクと協力することになるカレン。

そこで初めて操縦する機体に対して、会話をするスザクとカレンなのですが、
まさかこの2人のこのような会話が聞けると思っていませんでした
当事者たちも、まさかこのような会話をすることになるとは思っていなかったようです。

そんなカレンが大監獄から、ナナリー奪還のために戦うときまで、
常に対峙していたベルク・バトゥム・ビトゥルに対して、
その戦闘の最後に「アンタ、強かったよ」と告げるところ。

なんて、かっこいいのかと
このシリーズきっての漢前ですよ、カレンは

彼女には幸せになって頂きたいです……。

あと、ちょっと時は戻りますが、対戦前夜の士気を上げるための飲み会で、
ルルーシュとスザクが会話する下で、カレンはC.C.と会話をするのですが、
C.C.の言う通り、当たり前に明日必ず会えるとは、
伝えたいことを伝えられるとは限らない
のですよね。

C.C.の忠告を受け、それは長い時を過ごしてきたC.C.にも言えるのではと伝えるカレン。
もし出会い方が違かったのであれば、時代が違かったのであれば、
この2人は、友達というか……こう、
お互いがお互いを理解し合える存在になっていたかもしれないと感じました。
(今もそうかも知れませんが。)

壊された平和と、連れ去られたナナリーとの再開

平和な状態が続く世界。

世界人道支援機関の名誉顧問となったナナリーは、
ゼロであるスザクと共にハシュベスという地にて視察を行い、
現地の人や難民達の話を真摯に聞いている
のですが、
10代で公務をきちんと行っているって、普通に凄くないですか。

サクユウ
私がナナリーと同い年のとき……?
学校に行って、学校帰りなどに寄り道したり遊んだりしていましたよ。

平和に公務を行っているのですが、そこへ所属不明のナイトメアが襲来し連れ去られ、
シャムナの目的のために使われてしまいます

ルルーシュ達の奮闘により、助け出されるのですが、
Cの世界との交信に使われていたためか、ナナリーの魂はCの世界に取り残されたままです。

その頃には神殿も潰されてしまっていたため、シャムなが作ったシステムを使用して、
Cの世界へ行くルルーシュとC.C.。

C.C.はナナリーが居る場所をルルーシュに教え、自分は確かめたいことがあると別行動します。

そして、Cの世界にてルルーシュとナナリーの再開。
「あぁ、ようやく再開できた……!」と私自身、感動したのですが、
このタイミングで、Cの世界にて残されたシャルルとマリアンヌの残滓と、
それによって時が止まってしまった人々の意識の集合体である魂(意志)が
2人を襲います

ルルーシュはなんとしてでもナナリーだけは助けなければと思うのですが、
ナナリーは、ルルーシュにまだ伝えられていないことがあると、
しがみついて離れてくれません

亡くなっていたと思っていた兄が突然目の前に現れ、
しかもまた突然居なくなるかもしれないのだとすれば、そうしたくなる気持ちも分かります。

そんなルルーシュとナナリーを救うのは、
シャルルとマリアンヌの残滓に捕らわれていなかった魂(意志)達
ルルーシュは魂(意志)達に「また君達に助けられるのか」と声をかけます。

“また”、“君達に”。
個人的には、ルルーシュの言う“君達”は、これまでのシリーズで亡くなっていった、
ユフィやロロが居たのではないかな、と。そうであれば良いなと思いました

戦いが終わり、Cの世界から無事戻ってこれたルルーシュとナナリー。
ルルーシュは、ナナリーやスザク等と話をしていきます。

あのゼロレクイエム後、
こうやって彼らがルルーシュと会話をしている光景を見れるとは思っていなかったので、
本当に、言葉にできないくらい嬉しい気持ちでいっぱいです

ナナリーは、ルルーシュだけ苦しむ必要はなく、自分も同罪であることを訴え
ルルーシュの立場を理解しつつ、また一緒に暮らしていきたいことを告げるのですが、
ルルーシュはお礼を言い、その上で別れを選択します。

理由は、
もう1人で立派に生きているナナリーの側に自分が居たら邪魔になるだけだから

ルルーシュウウウウウウゥゥゥゥゥウゥゥゥゥウウウウウウウウウッ!・゚・(ノД`;)・゚・

この別れの後、たまにでも良いから、ナナリー達と会う機会があれば……と、切に願います。

シャリオから厳しい尋問を受けるスザク。ルルーシュとの再開で初めにとった行動は?

ナナリーが公務中に敵のナイトメアに襲われ、
ゼロとして同行していたスザクが応戦するのですが、
敵の襲撃に破れ、ナナリーと共に連れ去られてしまい、
ジルクスタン王国の砂漠にある大監獄へ捕らわれ、
スザクの力を、強さを自分のものとしたいシャリオによる尋問……というか、拷問を受けます。

神殿にて完全に復活したルルーシュが、C.C.やカレン達と大監獄から脱出するため、
復活して間もないというのに、その頭脳をフル回転させ、作戦を実行・成功させるのですが、
もちろんスザクも救い出します。

そして、目が覚めたスザクは、目の前にいるのが本当にルルーシュなのか、彼自身に問い、
「確かめてみろ」と言われ、彼に触れ、「生きていたのか」と確認する
のですが、

「そうらしいな」というルルーシュの言葉にキレ、ルルーシュをフルボッコ

しかしそれは、かつてユフィを殺されたような憎しみからではなく、
スザクの行き場のない感情を吐き出した結果
だと思います。

ゼロレクイエムは、
ルルーシュとスザクが、本気で命と引き換えに世界を変えようとしたもの
でした。
それと同時に、それはルルーシュにとっての贖罪でもありました。

またゼロとして残ったスザクは、残された人達と対峙し、その気持ちとも直に触れています

もちろん、ルルーシュが生きていたという喜びもありつつ、
また嘘をついたのかという裏切られた気持ちもありつつ、
ルルーシュの気持ちを一番に理解した上での、
本当にやり場のない、何とも言えない感情が爆発した結果だと思います

それを理解しているルルーシュは、黙ってそれを受け続けます。
慌ててC.C.がスザクに事情を説明しつつ止めるまで、ずっとです。

にゃーさん
そのときのルルーシュの表情が切ないこと切ないこと。

その後、ルルーシュとスザク、C.C.とカレン達は、
国境付近にてナナリー奪還のために動くコーネリアと、
超合衆国からナイトメアやランスロット、補給物資などと、
扇や玉城、ジェレミアやアーニャと再開・合流します。

ジルクスタン王国へ戦闘を仕掛ける前夜、士気を上げるため、宴会を開く一行。
コーネリアはスザクと話すため、2人分の飲み物を手に、
影でひっそりと立つスザクの元へ向かいます。

そこから少し離れたところでは、カグヤが「ルルーシュがもし生きていたら」と、
扇へ託したデータを受け取っているのですが、
扇は、かつてゼロを信じきれなかったことを自分の命を持って謝罪しようとしています
ルルーシュはそれを許し、扇が死ぬことを止めるのですが、

離れた場所でコーネリアと話すスザクに向け、
ルルーシュとスザクにしか分からない、
シリーズ当初から出ていた例のサインを示します

私、2回目の鑑賞でこのサインに気づいたのですが、
気づいたときは、館内で叫びそうになってしまいました(頑張って我慢しました 笑)。

そこで改めて話し、ルルーシュが生きていて良かったことを伝えるスザクと、
目を見開きながらも、笑顔でその言葉を受け取るルルーシュ

もう泣きそうですよ。

2人はナナリーを助け出すため、2人が揃えばできないことはないと、
かつてのように共に協力することを話し合います

もう、本当に、この2人が笑って話す日を迎えられるとは思っていなかったので、
嬉しくて嬉しくてたまりません。

その後、シャムナのギアスによってルルーシュの作戦が見破られたり、
スザクに執着するシャリオからの攻撃を受け続けるスザクですが、
無事、勝利し、ナナリーも救い出します。

ナナリーがルルーシュへまた一緒に暮らしたい事を告げ、
それについてお礼を言うルルーシュを笑顔で見守るスザク。

スザク自身も、ルルーシュがナナリーから離れることは予想していなかったのではないでしょうか?
でもルルーシュのやり口を理解しているスザクは、もしかしたら分かっていたかもしれませんね

ロイドさんからスザクの悪いところであると指摘されても、
これからも人々のため、ルルーシュが残し、復活させた平和な世界のため、
ゼロとして生きていくのでしょう

C.C.とルルーシュ

ジェレミアから連絡を受け、生きていたルルーシュを引き取ったC.C.は、
ルルーシュと共に旅を続けているのですが、
まさか今作の冒頭からルルーシュが出てくるとは思っていなかったので、
まさかのサプライズに驚いてしまいました(笑)。

ですが、このルルーシュ、私達の知るルルーシュではありませんでした

いや、見た目はルルーシュそのものなのですが、
ルルーシュの魂(意志)は抜けている、心残りの成れの果てという状態。
戦いを異常に恐れ、満足に言葉も介さず、万華鏡を覗いたりぼーっとしている時間が多いルルーシュ。

誰かが居なければ、生きていくことが難しい状態の彼を、C.C.は世話しながら、
かつて使われていた神殿を巡り、
ルルーシュの魂(意志)が身体に戻るようCの世界への交信を試し続けていました

自分の願いのため、ルルーシュとの約束のためとはいえ、なんて健気な。

そして、300年前に別れた神殿が在るジルクスタン王国へC.C.とルルーシュは訪れるのですが、
そこでカレン、ロイド、咲世子と再開。

カレン達と協力し、神殿がある大監獄へ侵入し、ルルーシュと共にCの世界へ交信します。

しかしそこには、シャルルとマリアンヌの残滓により、
人々の意識の集合体である魂(意志)が留められ、
動かなくなってしまっている状態のCの世界が広がっていました。

それを知ったC.C.が、「もう自由にしてやってくれ」と訴えかけるのですが、
人々の意識の中へ、C.C.とルルーシュは取り込まれてしまいます。

その後、目を覚ましたC.C.の眼の前には、
捉えられたロイドと咲世子、そして敵の姿が

命の危機にあるC.C.は、かつてのように肉体修復が上手くいかない状況
Cの世界が崩壊したことが原因なのでしょうか?

そして「ここで終わりか」と諦めかけたところに、
違うな。間違っているぞ」という懐かしい声が

C.C.の後方で、突然姿を表したのは、完全に復活したと思われるルルーシュ!

ルルーシュは、武器を向ける敵に対して、
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。お前たちはこの場で死ぬがよい」と、
ギアスをかけます。

サクユウ
TVアニメシリーズのSTAGE1とTURN1の
あのシーンを思い出してしまいました!!

敵を一層したルルーシュは、C.C.へ
言いたいことはいろいろあるが……ただいま、C.C.」と声をかけます。
ルルーシュ、復活です。

自分はもうゼロではないが、ナナリーのため、再びゼロになることを告げるルルーシュ
「撃って良いのは、撃たれる覚悟の在るやつだけだ」というセリフがありますが、
もうその資格が自分にないことを痛感している上で、再びゼロになることを決めたルルーシュに、
少し切なくなりました

カレン達やスザクと再開し、大監獄から脱出のため、作戦を練り、決行するのですが、
大監獄の外に居る、プライドの高いシャムナの親衛隊隊長・シェスタール・フォーグナーに対して、
ルルーシュの思惑通りに動かすために、まぁ煽る煽るww

あぁ、本当に帰ってきたのだな、と個人的にはここで痛感しました(笑)

大監獄から脱出のために、収容されていた人達にギアスをかけたルルーシュ
その人達をどうするか聞かれた際、開放してやれと言い、
また、コーネリアと再開した際には、ゼロのフェイスマスクを取り、ルルーシュとして対峙し、
もう嘘をつく必要はないこと、ナナリー救出のため協力してほしいことを頼みます

背負うものが無く、嘘をつく必要がないルルーシュは、
こんなにも真っ直ぐで、かつてもそうであったけれど、
より頼りになる優しい少年だったのだなと感じ、
このシリーズにて初めて、プレーンのルルーシュと出会えたように思えます

ゼロレクイエムに反逆する革命勢力として身を起き、
それまでに大切な妹・ユフィや兄弟達、父親までルルーシュに奪われただけでなく、
彼のギアスによって操られていた過去を持つコーネリア

最初はルルーシュを拒みますが、彼の真摯な態度と、扇や玉城の訴えを聞き、
母親は違えど、ナナリーも妹であり、これを助けない道理があるかと、協力してくれます

過去にあったことはきちんと受け止めている上で、
それでも力をかそうとしてくれる彼女が、ルルーシュの姉であって良かったなと感じました。

その後ナナリー救出のため、ルルーシュの指揮のもと、それぞれが動き、
シャムナ達ジルクスタン王国の兵士を追い詰めるのですが、
シャムナのギアスにより、ルルーシュが立てた作戦は、ことごとく打ち破られてしまいます

それに対して絶望し、諦めそうになるルルーシュですが、ここでC.C.から叱咤激励を受けます

にゃーさん
ここのC.C.の言葉がグッと来たので、是非、直接観てみて!

そのC.C.の言葉を受け、「全く我儘な女だよ」と再び立ち上がったルルーシュは、
また頭をフル回転させ、仮説を立て、検証し、最後には賭けに出て、見事、シャムナから勝利します。

そして、Cの世界へ取り残されたナナリーの魂(意志)を救い出すべく、
C.C.と共にシャムなが作ったシステムを用いてCの世界へ交信し、ナナリーと再開

Cの世界から戻り、意識を取り戻したルルーシュは、
ナナリーと話をし、彼女から再び一緒に暮らしたいことを告げられますが、
お礼を告げた上で断ります

本当はとても嬉しかったのだと思いますし、一緒に居たかったのだと思います。
それでもこれからが待っているナナリーのため、別れを告げるルルーシュ……。

ナナリーは、なんて不器用でかっこいい兄をもったのでしょう

一方、ルルーシュはナナリー達と共に居るのだろうと判断し、1人去ることを決めたC.C.は、
1人で去るのかと問うたカレンに対して「私は表立った仲間には入れないしな」と告げ、
ジルクスタン王国が敗戦したことで
難民として他国へ行こうとする人達の中へ入っていこうと歩むのですが、
そこにルルーシュが走って追いかけてきます

しかし思い出してください。
ルルーシュは、アッシュフォード学園に在籍していた頃から体力がありません

ということは、どうなるか?
息を切らせながら、C.C.の元へ行くことになるのです

あぁ……もったいない(笑)。

自分も一緒に行くことを告げ、困惑するC.C.に対して、
ルルーシュ・ランペルージの頭文字を取り、「L.L.とでも名乗るか」と言います。

その言葉を聞いたC.C.は、これまでのニヒルな笑顔や、悲しい笑顔ではなく、
心からの嬉しさがこもった、彼女の本当の笑顔をルルーシュへ向けます

ここのC.C.が、なんて可愛いことか!!
いや、C.C.はシリーズ全般通して可愛いのですがッ!!!
伝われ、この思い!

そして、ルルーシュはC.C.が背負う大荷物を受け取り、
2人揃って、他国へ行こうとする人達の中へ入って行きました。

そこから何日後・何ヶ月後、もしくは何年後なのかは分かりませんが、
多くの人の亡骸が映し出された後、服装がガラッと変わったC.C.とL.L.が、
恐らく森の中で、力(ギアス)を求める人に対して、かつてルルーシュがC.C.に言われた、
王の力の説明をして、この映画が終わりました。

個人的には、
今作でようやく、C.C.にとって『コードギアス』の最終回を迎えられたのではないかと感じました

『コードギアス 復活のルルーシュ』とっても個人的なみどころ

みどころは全部!……と言っても過言ではないと思うのですが(大真面目に)、
これまでのシリーズ同様、情報量がとっても多いです!

相変わらずの情報量の多さと、『コードギアス』シリーズ独特の面白さが、
細かいところまで本当に丁寧に描かれているので、
思わず同じ日に2回も観てしまいました(笑)

何度も観ることで気づくポイントも多いので、
余裕が在る方は是非、何度も観ることをオススメいたします!!

そして、これまでのキャラクター達はもちろん、
今作から新たに登場したキャラクター達に注目して観ると、
また別の『コードギアス』を観ることができると思います

……というか、今作から新たに登場するキャラクター達が背負うモノも、
これがまた本当に重いというか……

そちらにフォーカスして観ると、つい応援したくなってきます……。

1つの作品で様々な角度・視点から、そして1つの角度からでも沢山のみどころがあるので、
本当に何度でも色々な楽しみ方ができるかと思います。

あ、あと物語には直接関係しないのですが、
今作でも、今までのシリーズと同様に
エンディングでCLAMPさんのイラストカットが流れる
のです。

そこもみどころの1つなのですが、是非、
オレンジを育てるジェレミアとアーニャのイラストカットを隅々まで観てください

にゃーさん
サクユウは見つけたとき、思わず笑ってしまったよwww
一体、何のためにとwwwww

『コードギアス 復活のルルーシュ』の個人的な考えについてはコチラからどうぞ!

『コードギアス 復活のルルーシュ』について、
疑問に思ったところや、個人的に気になったところなどは、
コチラにてお話させて頂いております!

コチラの記事においても、同作ののネタバレを多分に含みます。
同作を観た上で読むことを強く推奨いたします。

また、本当に個人的な考えとなりますので、
「サクユウはこう思ったのか~・考えたのか~」と軽く受け止めて頂ければと思います

まとめ

サクユウ
という訳で今回は、
『コードギアス 復活のルルーシュ』の感想についてお話させて頂きました!
にゃーさん
まだ観ていない方は是非ッ!

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

灯下の影?朔夜は何者?『影繰姫譚』2話ネタバレ感想あらすじ

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
影の中にバケモノが見える生活はどうですか?
サクユウはお断りしたいです!!!無理っ!怖いっ!!
にゃーさん
今回は、影の中にバケモノが見えてしまう主人公・灯下が登場する
『影繰姫譚』の2話について、お話したいと思うよ!!

という訳で今回は、

  • 『影繰姫譚』2話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『影繰姫譚(カゲクリキタン)』作品紹介

にゃーさん
影繰姫譚(カゲクリキタン)』は、
電撃マオウで連載中の、浦上ユウ先生によるマンガだよっ!!
サクユウ
2019年2月9日には、第1巻が発売のようですね!!
(2019年2月5日現在)

【『影繰姫譚』あらすじ】

影の中にバケモノを視てしまう灯下肇はある日、影に潜む少女を見つける。
今までになかった状況に逃げ戸惑う肇に、その少女はとある取引をもちかけて来て――。
影絵×忍者で贈る最先端お色気アクション!

引用:ComicWalker(コミックウォーカー)『影繰姫譚』

『影繰姫譚』2話あらすじとネタバレ感想

【1話おさらい】
影の中のみで蠢いている、
出来損ないの人間みたいなバケモノ
が視える主人公・灯下肇(トノシタ ハジメ)は、
ある日、それまで視えていたバケモノとは違い、
明るいところに出てこれる、ちゃんと人の形をした少女を見つける

異質な少女に混乱している灯下は少女と目があってしまい、
ウチを掬ってくださって…?」と、逃げても逃げても追いかけられてしまう上に、
命まで狙われる状況になってしまった灯下は、
少女とともに戦うことになってしまい……?

2話あらすじ

灯下により、依代としていた『金剛器』から実体化した女の子のバケモノ・朔夜。
朔夜は灯下主様として慕い鏃家の忍び達は忍者の世界へと灯下をスカウトするが、
鏃家暫定当主・鏃真琴はそれを認めない。

灯下は朔夜から助けてもらった恩から、朔夜を孤独にはしないため、
そのために必要ならば、忍者になる
と言う。

それを聞いた真琴は一門の長として、灯下の覚悟を見極めようとするが……?

2話ネタバレ感想

突如、灯下くんの元に現れた朔夜ちゃんに対して
「……知らない あんなの聞いてない」と、驚きを隠せない真琴。

知らない、聞いていないということは、
代々、鏃家では朔夜ちゃんが視えていた人が居なかった、ということなのでしょうか?

誰と問うた真琴に、黒子忍者は
あの方こそ鏃の御旗!“月夜見(ツクヨミ)”の朔夜様」と説明します。

“月夜見(ツクヨミ)”の朔夜様……。月夜見??
独眼竜政宗の独眼竜に当たるものと考えても良いのでしょうかね??
朔夜ちゃんは一体、何者なのでしょう?

朔夜ちゃんは真琴と黒子忍者の方へ向き、
「忍びさんたち…頭が高いですっ」と一言。その言葉に真琴たちは跪きます。
と、ここで助かった(?)ことで緊張の糸が切れた灯下が倒れてしまいます。

そりゃあ……いきなり命を狙われれば、一気に疲れとかが色々とドッと出て倒れてしまいますよね。
というか、倒れたくもなりますよね。

倒れた灯下は夢の中で、
夜になったことで影の中のバケモノ達に取り囲まれてしまい、
助けてくれようとした警察官に希望を抱くも、その警察官も影の中のバケモノで、

「あっ やっぱりダメだ キミには生きてる資格はない
人を殺しているのだから-

と、言われてしまいます。

にゃーさん
灯下くんが人を殺したことがある?
どういうことなんだろう??
それは、1話で名前だけ出てきた“聖さん”が関係しているのかな???

そんな悪夢を見ている灯下に、必死に声を掛ける朔夜ちゃん。
朔夜ちゃんの声で起きた灯下は、先程襲ってきた黒子忍者とは別の黒子忍者、
1人はニット帽を被った黒子忍者に「どこか痛みますかな?」と、
もう1人は黒子から隠しきれない髪の毛がガンガンに出ている黒子忍者に
「若いクセにだらしもねぇのぅ!!」と声をかけられる
のですが、

……誰?

いつの間に黒子忍者が増えたのです?灯下がぶっ倒れている間に?
なにそれ、怖い。

どうやらこの2人は灯下を殺しに来たわけではなく、
それでも状況に混乱し、信じきれない灯下が、朔夜ちゃんに言われた方へ向くと、
お尻に小さな手形を沢山つけた真琴と、
真琴と一緒に襲ってきた黒子忍者が土下座状態で控えておりました

このお尻の小さな手形、朔夜ちゃんによる折檻みたいです。
物理的にも痛いし、この年令でお尻ペンペン……精神的にも来ますね(;´▽`A“

真琴は自分が残念なあまりにと、謝罪をするのですが、
何故両方の鼻から鼻血を垂れ流し、頬が紅くなっているのでしょうか
新たな扉でも開いてしまいましたか、そうですか

そんな真琴に、灯下くんも引き気味……。
うん、同じクラスの同級生の、何とも言えない場面に立ち会ってしまったもの。
引くのも仕方がない。誰も灯下くんのことは責めないよ……(笑)。

いつの間にか緊張感の欠片もない状況になっていたことに
更に混乱しながら上を向く灯下くんなのですが、
その眼前には星空が広がっており、灯下はその環境に涙しながら感動

夜になると影の中のバケモノが活発になることで、
今まで夜空が見えない状況だったのですね……。
いつから影の中のバケモノが見えるようになったのかは分かりませんが、
久々の夜空……本当に良かったです。(ノд・。) グスン

朔夜ちゃんは、先程までうなされていた灯下くんを心配して体調を伺うのですが、
アレはいつものことらしいです。

サクユウ
いつものことだとしても、
怖いことや辛いことは何時まで経っても変わらないですし、
何よりも慣れてはいけないことですよね……。

そんな灯下くんに朔夜ちゃんは、
「何かございましたらなんなりとっ
ウチは主様の“”!
ふつつか者ではございますが どうか末永くお側に置いてくださいませ」
と、赤面しながら必死に伝えてくれるのですが、

か、可愛いいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいっ!!!!!(*ノェノ)キャー

というかちょっと待ってください。
朔夜ちゃんの可愛さに感動して、大事なことを見逃すところでした。
朔夜ちゃんは今、灯下くんの“影”なのです?どういうことです???

灯下くんも朔夜ちゃんの“影”発言に驚くのですが、
真琴は、灯下くん自身がやったことがどういうことか分かっていないのか問います。

どうやら灯下くんがとった行動(『金剛器』を足元に突き立て、朔夜ちゃんを具現化したこと)により、
『金剛器』に代わる朔夜ちゃんの新しい“依代”に灯下くんがなったみたいです。

朔夜ちゃん自身は実体は在れど、本質は“影”であるため、
光を遮る実体、つまり“依代”がなければ、存在が風前の灯である
ようです。

にゃーさん
だから灯下くんの“影”なんだね!

代々その“依代”は鏃家の当主が担っていたそうで、
いきなりズブの素人である灯下くんが、それに該当してしまったことを認めないと詰め寄る真琴。
本来なら私が美少女との同居生活を…っ」とキレるのですが、
真琴よ、私情が入っておりませんか

そんな真琴のお尻を再び引っ叩きながら説教する朔夜ちゃんと、再び鼻血を垂れ流す真琴。
真琴の状態に思わずツッコミを入れる灯下くんに、
最初から居た黒子忍者と後から来た黒子忍者2名は、朔夜ちゃんが選んだ人と見込み、
鏃家の下で忍びとならないかと、灯下くんをスカウト
します。

唐突なスカウトに戸惑う灯下くんと、
当主である自分を置いてなんてことをと、素人を入門させる余裕はないと言う真琴ですが、

  1. 灯下くんは朔夜ちゃんの声だけでなく、姿まで掬い上げた御仁であること
  2. その様な物は自分たちだけでなく、歴代当主とて5人も居らぬこと
  3. 忍でないのはむしろ僥倖であること

それらを説明します。

サクユウ
確かに、朔夜ちゃんを実体化させたのが他の派閥の忍だったら、
大変なことになりますよね、恐らく。

黙って聞いていた灯下は、
オレでよければ やらせてください」と伝えます。

朔夜ちゃんは「なぜ自らそのような死地に!?」と止めるのですが、
そんなに危ないのですか。確かに1話から『金剛器』を巡って殺されそうにはなりましたが!!

朔夜ちゃんの止める声を聞いても、

  • 久々に夜空を見ることができたのは、朔夜ちゃんが抗ってくれたおかげだから
  • だから今度は朔夜ちゃんを孤独にしないために今の自分では足りないのなら、
    全力でやってみようと思ったこと

それを朔夜ちゃんの瞳を見ながら告げます。

その言葉に涙する朔夜ちゃん。
一方「……本当に素人」と呟いた真琴は、
一門の長として、鏃家の忍になりたいという灯下くんの覚悟を試すために、
影装束を解き、まさかの
大事なところを隠した状態で真っ裸になり、灯下くんの鳩尾辺りに一撃!!

にゃーさん
不意打ちの一撃……痛そう……。

二度と孤独に戻るのは御免なのは灯下くんも同じであり、真琴のその行動を理解し受けるのですが、
灯下くんの言葉を聞いた朔夜ちゃんも「それで主様の道が拓けるというのなら」と承知し、
しかし万が一のことがあれば絶対に許さないと真琴へ圧をかけます

あんなに可愛い朔夜ちゃんが怖いです。朔夜ちゃんは可愛い方が良いです……。

真琴による灯下くんの覚悟を試す試練が始まるのですが、
鍛えている忍VSただの素人です。灯下くん、やられっぱなしです。

真琴は打撃を加えながら、忍の世界はこんなモノではないと告げ、
そんな覚悟じゃ死ぬハメになるぞ!!!」と。

そんな真琴を「…スゲーな」と灯下くんは見るのですが、
灯下くん目線では、真琴から何かが常に出ているのが視えている状態です。
この何か、何なのですかね?とかですかね???

その激しさに、最初から居た黒子忍者は「やり過ぎでは」と心配するのですが、
どうやら他人を巻き込みたくない真琴の気持ちからくるものだったみたいです……。

サクユウ
彼女にも何やら色々とありそうですね……?

泣き崩れる朔夜ちゃんと、何もできないけれど諦めない灯下くん。
そのとき、真琴の背後の離れた位置から、コチラに向かって弓を引く“何か”を灯下くんは捉え、
咄嗟に真琴に「よけて!!」と叫び、巨大な影の壁を作り、飛んできた弓を防御!!

即座に黒子忍者3名のうち1人は朔夜たちの前に立って2人を守り、1人は“何か”を追跡。
真琴は先程の影の壁を出したのが黒子忍者の1人「犬膤」だと思い、見事な“影繰”と褒めるのですが、
それを出した灯下くんは足を震わせながら座り込んでしまい、
そんな灯下くんを朔夜ちゃんは「…よくぞ辛抱なさいましたっ」と労ります。

灯下くんは先程の襲撃に恐怖し、ここからが本当の地獄なのか?と、
やっぱり自分にはできないかもしれないと、
全力なんて言って、本当にかっこ悪いよなと言う
のですが、

いやいやいやいや!!
いきなり命を狙われる状況に陥って、更には直接狙われなんかすれば、
どんなに鍛え上げた人だって怖くなりますって!!サクユウは心折れますよっ!!!

朔夜ちゃんはそんな灯下くんの苦痛を理解した上で、励ますのですが、
それがなんと頼もしいこと

1人で無理なら2人で抗えばよいのです!
本当、頼もしすぎますって、朔夜ちゃん。

灯下くんと朔夜ちゃんの後ろで立ち尽くす真琴の元へ、
弓を引いた何かを追った黒子忍者の1人が帰ってくるのですが、
その手には和弓ひと張りと矢が数本

どうやらこれらは学校の備品らしく、真琴が影装束を解いたことを見つけ、
慌てて来たのだろうと予想を立てます

にゃーさん
慌てて来たことで何も持っておらず、学校から備品を頂戴したのか、
もしくは学校の関係者なのか……。
“何か”についての謎は深まるばかりだよ。

そして、犬膤と呼ばれた黒子忍者は、

  • 灯下くんが何もできなければ、今頃、真琴は討ち取られていたこと
  • あの影の壁を出したのは自分ではないこと
  • 恐らく灯下くんは無自覚で出したのだろうが、あれこそ“月の影繰”であること

……を伝えます。

その事実に驚く真琴へ、灯下くんは改めて忍になりたいことを、
もう2度と見ないフリをして大事なものを失いたくないことを訴え、頭を下げます

それを見た朔夜ちゃんも頭を下げたことで、
真琴は黒子忍者3人……
最初から居た黒子忍者の雉鍋(キジナベ)
ニット帽を被った黒子忍者の犬膤(イヌゾリ)
黒子から隠しきれない髪をもつ黒子忍者の猿滑(サルスベリ)

彼らの立ち会いのもと、
鏃家当主鏃真琴の名で、現刻より灯下くんを鏃一門の忍に迎えることを命じました!!

そんな真琴の鏃家投手として灯下くんに与える最初の任務。それは……!

教室から真琴の体操着を持ってくること

にゃーさん
……うん、真っ裸で帰るわけには行かないものね……。

という訳で、2話が終わりましたーっ!!

まとめ

サクユウ
今回は『影繰姫譚』2話について
お話させて頂きました!
にゃーさん
灯下くんや真琴たちを狙った“何か”の招待は何なのか?
灯下くんは過去に誰かを殺しているのか?それは聖さんという人と関係あるのか?
色々と気になることが増えてきたけれど、
これからの灯下くんの忍者ライフが楽しみ!

ではでは ヾ(。・ρ・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

灯下と朔夜の影絵×忍者の忍活劇!『影繰姫譚』読み方と1話感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
皆さんは、影の中にバケモノが見えたらどうしますか?
サクユウは嫌です!!怖いですっ!!!・・・(゚_゚i)タラー・・・
にゃーさん
影の中にバケモノ……。
それらが日常的に見えてしまう主人公のマンガについて
お話したいと思うよ!!

という訳で今回は、

  • 『影繰姫譚』作品紹介
  • 1話あらすじとネタバレ感想
  • 『影繰姫譚』コミック(単行本)詳細

以上についてお話しさせて頂きます!

『影繰姫譚(カゲクリキタン)』作品紹介

にゃーさん
影繰姫譚』と書いてカゲクリキタンと読むんだけれど、
電撃マオウで連載中の、浦上ユウ先生によるマンガだよっ!!

【『影繰姫譚』あらすじ】

影の中にバケモノを視てしまう灯下肇はある日、影に潜む少女を見つける。
今までになかった状況に逃げ戸惑う肇に、その少女はとある取引をもちかけて来て――。
影絵×忍者で贈る最先端お色気アクション!

引用:ComicWalker(コミックウォーカー)『影繰姫譚』

『影繰姫譚』1話あらすじとネタバレ感想

1話あらすじ

影の中のみで蠢いている、
出来損ないの人間みたいなバケモノ
が視える主人公・灯下肇(トノシタ ハジメ)は、
それまで視えていたバケモノとは違い、
明るいところに出てこれる、ちゃんと人の形をした少女を見つける

異質な少女に混乱している灯下は少女と目があってしまい、
ウチを掬ってくださって…?」と、逃げても逃げても追いかけられてしまう。

他の生徒に怪しまれないように人気のない教室に逃げる灯下は、
そこで出来損ないの人間の形をしたバケモノに取り囲まれてしまうが、
望まぬ孤独は苦しいものですから…!」と、ずっと逃げていた少女に助けられて……?

1話ネタバレ感想

1話は冒頭1ページ目と2~3ページ目の見開き扉絵がカラー原稿なのですが、
見開きの扉絵がとてもカッコイイです!!

浦上ユウ先生のTwitterに、ペン入れとベタが終わった状態のモノクロ原稿が投稿されていたのですが、
もうそれだけでも迫力満点で、個人的にはドストライクでした!!

1話のストーリーの感想なのですが、
家の中に居ようが、校内に居ようが、外に居ようが、
絶対に影が落ちる場所はあるじゃないですか。

その影が落ちている場所全てに、
出来損ないの人間の形をしたバケモノが居る
と思うとゾッとしませんか?
しかも他の人にはソレ等が視えず、視えているのは自分だけと言う状況

主人公の灯下(トノシタ)は、そんな状況下でずっと独りで耐えているようなのですが。

その出来損ないの人間の形をしたバケモノの見た目が絶妙に気持ち悪い!!

にゃーさん
そんなものが常に視えているだなんて、僕だったら無理!耐えられないっ。

教室で、自分の机の下にも居るバケモノに耐えながら、友人と談笑している灯下君。
そこに鏃真琴(ヤジリ マコト)というショートカットの大人しいイメージなクラスメイトの女子高生が
課題を回収しに来るのですが、彼女の横には、
他のバケモノと同様に全身真っ黒だけれど、きちんと人の形をして、
顔だとかもハッキリとしている着物を着た女の子
が!!

初めて視るタイプに灯下も驚くのですが、この女の子が可愛いのなんの!
自分しか視えていないし、他のバケモノとは違うので不気味っちゃ不気味なのですが、
可愛いのでアリですっ(笑)!!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!

女の子のバケモノに視えていることがバレてしまい、話しかけられるのですが、
頑張って聞こえないフリをする灯下君。
しかし彼と同じく、女の子のバケモノも泣きながら灯下君に必死に歩み寄り、
それにビックリした灯下君はガチ叫びをしてしまい、クラスメイトから不審がられてしまいます

やってしまったと慌てて帰宅準備をして教室から出るのですが、
まさかの女の子のバケモノも着いて来ます

サクユウ
いくら可愛いとは言えど、これは恐怖ですよね。

灯下君はダッシュで飽き教室へと逃げるのですが、教室中に出来損ないの人間の形をしたバケモノが
処世術である視えないフリ、気づかないフリをするのですが、
こんなの、いつまで続くんだと限界が来たところで、女の子のバケモノに助けられます

どうやらこの女の子は敵ではないみたいです。

他の黒いバケモノとは全然違うことを認識し、女の子のバケモノの話を聞くことになるのですが、
夜になるまでに『金剛器(コンゴウキ)』というものを取り返す手伝いをして欲しいとのこと。

しかし夜はバケモノ達が蠢くようで、灯下君は断るのですが、
成功の暁には、一緒に灯下の恐怖に抗うと言うのです。

女の子のバケモノの必死な訴えに灯下君は承諾するのですが、
承諾を得た女の子のバケモノは涙ながらに喜ぶんですよ。それがまぁ可愛い!!

サクユウ
小さい身長な上に童顔なこともあって、庇護欲がくすぐられます。本当に可愛い。
可愛いという言葉しか出てこない残念なボキャ貧具合なのですが、
可愛いの一言に尽きる可愛さなのですよ。

女の子のバケモノに言われて、
影の中に蠢く他のバケモノの中から別の影……黒子姿を見つけるのですが、
この黒子、忍術『影装束(カゲショウゾク)』というものを使っていたみたいで、
それを見破ったことを凄いと褒められます。

忍者=世間一般的な忍者の姿 をイメージするので、黒子姿の忍者はとても新鮮です。

その黒子忍者に近づく、女の子のバケモノ曰く「『金剛器』に値しない」人間が近づくのですが、
その人はまさかの鏃真琴!!しかも教室に居たときとは違い、おっかない顔をされています
こ、怖いですよっ?!!!

彼女、影繰忍者(カゲクルニンジャ)鏃家の暫定当主らしいですっ!
鏃家というものがあるということは、他の派閥も在るということでしょうか?

なんで鏃さんが、と動揺する灯下の横で、
乳デカ残念忍者がぁぁ!!!」と叫ぶ女の子のバケモノ。

にゃーさん
た、確かに大きいけれども!!残念って!

しかも、「いいかげん気づけバカァ」とか「今から金剛器奪うからね!!」とか
本当にいいのそれでもぉ!!」とかなり大きな声で叫び続けます。

が、残念ながら視えているのも聞こえているのも灯下君だけ。

影繰忍者なのに影に気づけず、女の子のバケモノも認知できないから、
残念忍者なのですかね……?
とりあえず、鏃は知らないところで言われたい放題です。

鏃は持っていた『金剛器』を取り出して黒子忍者へ渡そうとするのですが、
急に弾けるように反応した『金剛器』は、
灯下君と女の子のバケモノの元へと飛んできます

それを女の子のバケモノに拾ってと言われて拾うのですが、
そこへ『金剛器』を返してと要求する真琴が。

灯下君は笑顔で謝りつつ、『金剛器』を取り返したいって人が居るから、
少しの間貸してくれないかなとお願いをするのですが、
その主張にキレて影装束へ変身した真琴と、黒子忍者2人に襲われてしまいます

今の状態では影装束2人を相手にできない女の子のバケモノの支持を受け、
『金剛器』の力で影を実体化した壁を作りながら逃げる灯下君

にゃーさん
影を実体化ってかっこいいー!!

夜まで逃げ切れば、なんとかなるらしく、
そのときはあの2人 どう折檻してやりましょう?」と呟く女の子のバケモノ。
可愛い見た目でかなり物騒なことをおっしゃりますね……怖い怖い。

しかし『金剛器』の力で影を実体化した壁は突破され、
真琴と黒子忍者に挟み撃ちされてしまい、
飛びかかってきた真琴からは胸ぐらを掴まれてしまう灯下君

そして『龍堂』の手下だろうと疑われてしまいます。

『龍堂』?真琴の反応から、鏃家と対立関係にある家なのでしょうか?
現段階では情報が無いので分かりません。

もちろんサッパリ分からない・知らない灯下君は、
正直に「誰だよソレ…?幽霊みたいな女の子か?」と正直に言うのですが、
信じてもらえず、校舎内から外へ窓を突き破るカタチでぶっ飛ばされてしまいます。
……ちゃんと素直に言ったのに、かわいそう……。

日が沈み、多数の影のバケモノに囲まれ、真琴にも追い詰められてしまい、
「ごっごめん ボク…こんなつもりじゃっ」と精一杯伝えるのですが、真琴には
ならどういうつもりなんだ?その薄気味悪いニヤケ顔で答えてみろ!!」と言われてしまいます。

サクユウ
……た、確かに、ニヤケ顔です。けれど、これは
今まで精一杯、必死に生きてきた灯下君の処世術なんですよね……。
切ない……。

本当に自分のことを殺すのかと確認した灯下君は、肯定した真琴に
だったら今スグ殺れよ!!!」と、
モノローグで聖という人に謝りながら真琴が振り下ろす槍を待ち受けるのですが、
その刃は灯下に届かず、灯下と真琴の間に立ち、
灯下を庇った女の子のバケモノの背中へと突き刺さります

何故自分の槍が灯下君に届かないのかと何度も突き下ろす真琴。
その刃を背中で受け続ける女の子のバケモノは、

  • 自分も一緒に抗うこと
  • 灯下は再び自分に孤独へ還れと言うのかということ
  • 自分には灯下しかいないこと
  • 日が落ちて闇に包まれたら、『金剛器』を灯下の足元に突き立ててほしいこと
  • 灯下には今以上の孤独を強いるかもしれないが、自分を独りにしないでほしいこと

それらを伝えて灯下へ倒れてしまいます。

そのタイミングで、女の子のバケモノのことが視えない真琴が、
灯下君を危険と判断し、影繰・鏃式『猛稲荷』という稲荷の見た目をした影の必殺技で
灯下君を始末しようとします。

対する灯下君は、また見えないフリして向き合わないで、見失っちまうのかと、
そんな孤独は二度とごめんだ
と、足元へ『金剛器』を突き立てます

その瞬間、女の子のバケモノが割れ、
中から灯下君達のように色の着いた、女の子のバケモノと同じ見た目の女の子が!!

彼女は一瞬で他のバケモノ達を一掃し、まさかと呆然とする真琴達を一先ず放置し、
灯下君に対して「我が名は朔夜(サクヤ)」と自己紹介し、灯下君を「主様」と呼び、お礼を告げます。
助けてもらった灯下君もお礼を言うのですが、それに対して「身に余るお言葉…っ」と、
型にハメてくださいませ」と涙ながらに伝えてくる朔夜ちゃん。

にゃーさん
バケモノの女の子の名前、朔夜ちゃんというんだね!!
というか、「型にハメてくださいませ」とはどういうことなのかな???

ここで1話は終わってしまいましたーっ!!

まとめ

サクユウ
今回は『影繰姫譚』1話について
お話させて頂きました!
にゃーさん
何故、灯下はバケモノが見えるのか?
バケモノを一掃してしまう朔夜ちゃんは何者なのか?
そして鏃家暫定当主の真琴に、『龍堂』という謎の組織(?)、
灯下がモノローグでこぼした『聖』さんとは一体?!

ではではヾ(。・Д・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

元ヤクザが主夫になった理由は?『極主夫道』3話ネタバレ感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『極主夫道』、いつ読んでも笑ってしまいますw
にゃーさん
読みながら、生活に便利な知識も得られるかも?!

という訳で今回は、

  • 『極主夫道』3話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『極主夫道』作品紹介

コミック(単行本)&作者情報

にゃーさん
『極主夫道』は、おおのこうすけ先生が描く、
アットホーム任侠コメディ!!
くらげバンチ(コミックバンチWeb 新潮社)で連載中で、
pixivコミックでも読むことが可能だよー。
おおのこうすけ先生が描く『極主夫道』、
現在は2感まで発売中とのことです!(2019年1月30日現在の情報となります)

『極主夫道』3話あらすじとネタバレ感想

【2話おさらい】

その界隈では『不死身の龍』と言われ、恐れられていた
元・最凶ヤクザの龍さんが住む街では今、
二束三文の商品を高く売りつける詐欺が流行っているらしい。

その詐欺師の魔の手は、とうとう龍さんにも伸びようとしていて……?

マンガ『極主夫道』3話あらすじ

商店街にて食材を買い物中の元・最凶ヤクザの龍さん。

そんな彼の前に、
かつての仲間・雅が現れた!

雅は龍さんが何故ヤクザを辞めたのか聞き出そうとし、
なんとか戻ってくるように訴えかける

それに対して龍さんは……?

マンガ『極主夫道』3話ネタバレ感想

3話は中華料理店にて店員さんに「失せろぉ!」と投げ飛ばされた青年のシーンからスタートします。
開始早々荒々しいですね!!∑(・ω・ノ)ノ

青年は「兄貴が消えてから肩身が狭なったで…」と考えながら歩くのですが、
その後にモノローグで「どこ行ったんや“龍の兄貴”」と!!

この青年が言う兄貴=龍さんのことなんですね?!

そんなことを思いながらボロボロの青年が商店街を歩くのですが、
あるお店から「何ぃ!?」という声が。

そちらへ視線を向けると、買い物中の龍さんが登場

パリッとしたワイシャツにジャケットを羽織り、
その上からいつもどおり柴犬のエプロンをかけた龍さんが、
キャベツひと玉100円という安さに驚き、買い占めようとしています

サクユウ
なんと平和なことでしょう。
というかキャベツひと玉100円って安いですね?!!

買い物を済ませレジにて精算している龍の元へ
先程の青年が駆け寄り「兄貴ぃ」と声を掛けると、
龍さんも「お前…雅…か!?」と!

このボロボロの青年、雅さんというのですね。

久々の感動の(?)再開ですが、さすが主夫。
ポイントカードの提示を忘れず、しっかりレジのおばちゃんへ渡します

雅さんは龍さんに

  • 今まで何をしていたのか
  • 龍さんのことを探していた
  • 急に龍さんが消えたから、辰崎組(龍さんと雅さんが居た組)は解散したこと
  • パクられた人もいるけれど、組員は皆バラバラになってしまったこと

ということを必死に伝えます。

その最中、龍さんは
溜めた空きペットボトルを既定の場所へひたすら放り込み、
乗ってきた自転車の籠に買い物服ををイン

にゃーさん
2人のテンションの差が凄い(笑)。

そこで雅さんが「何でヤクザ辞めたんすか!!」と。

確かに。龍さんは何故ヤクザを辞めたのでしょうか?
やはり今の奥様と結婚をするために組みを抜け、その世界から消えたのでしょうか??
もしそうだとしたら、それほど奥様に惚れ込んだということですよね。
奥様との馴れ初めが気になります……

タバコに火を着けて「場所…変えよか」という龍さん。
何故、ヤクザを辞めたのか答えるのでしょうか!気になりますっ!!

急いでページをめくると……、
ANG Cooking school と書かれた看板をかけたお店が。

サクユウ
ん?クッキングスクール??

主婦たちの中に混ざってチーズコロッケを作る龍さんと、
それを静かに横で見守る雅さん

……いや、雅さん、貴方もですか?!
というか、龍さんがヤクザを辞めた理由は?!!語られないのですか?!!!

龍さんが調理し、完成したチーズコロッケ。
その完成を拍手で感心する料理教室の生徒さんと先生と雅さん。

と、ここで「何してんねん!!」と言う雅さんの的確なツッコミ!!!
けれどよく完成まで待ってましたね?!教室に入る時点でツッコミできたでしょう!!!

ツッコミ入れた勢いで

皆、“不死身の龍”のことを待っている
「何をコロッケ揚げて お~ 言うておばはんか!!」

ということを龍さんの胸倉を掴んで訴えかけます。

ザワつく教室内。
それでも冷静な龍さんは、優しく雅さんの手を解き、

  • 自分はもう足を洗って今は専業主夫であること
  • 自分のやり方で家族(シマ)を守っていること
  • 暴力では大切なものは守れないこと

以上を完成したチーズコロッケを雅に差し出しながら伝えます。

サクユウ
なるほど。龍さんは奥様を……家族を守るために、
大切なものを守るために専業主夫になる道を選んだ
のですね。

そんな龍さんに対し、乾いた笑いをあげた雅さん。
チーズコロッケがもられたお皿を持つ龍さんの手を払い除け
平和ボケしたんかぁ!!!」と一喝

せっかく作ったチーズコロッケは床に散らばり、
落ちたときの衝撃で割れるお皿。

と、すかさず龍さんの平手打ちが雅さんの右頬にヒットし、
その勢いで教室外へ吹っ飛ばされる!!!
吹っ飛んだ雅さんを追いかけ、更に往復ビンタを追い打ちで食らわす龍さん!!!!!

にゃーさん
えぇ?!!さっき、
暴力では大切なもんは守れへん」って穏やかな顔で言ってたじゃないすか!

まぁ、食べ物の恨みは何とやらと言いますものね(?)。
いやでも、あの台詞のあとに平手打ちをし3話がエンド……。
やはり予想の斜め上を行くマンガでしたww

まとめ

サクユウ
という訳で、今回は
『極主夫道』3話についてお話させて頂きました!
にゃーさん
食べ物を粗末にした雅さんが悪いけれど、
往復ビンタは辞めてあげてーっ!!

ではでは ヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

詐欺師VS元ヤクザの主夫!『極主夫道』2話ネタバレ感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『極主夫道』、いつ読んでも笑ってしまいますw
にゃーさん
読みながら、生活に便利な知識も得られるかも?!

という訳で今回は、

  • 『極主夫道』2話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『極主夫道』作品紹介

コミック(単行本)&作者情報

にゃーさん
『極主夫道』は、おおのこうすけ先生が描く、
アットホーム任侠コメディ!!
くらげバンチ(コミックバンチWeb 新潮社)で連載中で、
pixivコミックでも読むことが可能だよー。
おおのこうすけ先生が描く『極主夫道』、
現在は2感まで発売中とのことです!(2019年1月30日現在の情報となります)

『極主夫道』2話あらすじとネタバレ感想

【1話おさらい】

仕事へ行く奥様のために作ったお弁当。
しかし、そのお弁当を忘れて出勤してしまう奥様。

不死身の龍と呼ばれた、元・ヤクザの龍さんは無事、奥様へお弁当を届けられるのか?!

マンガ『極主夫道』2話あらすじ

その界隈では『不死身の龍』と言われ、恐れられていた
元・最凶ヤクザの龍さんが選んだのは、主夫としての道――――――。

そんな龍さんが暮らす町にて最近、
二束三文の商品を高く売りつける詐欺が流行っているようで……?

マンガ『極主夫道』2話ネタバレ感想

2話はお年寄り相手に二束三文の商品を高く売りつける詐欺師の男・瓜田
登場するところから始まります。
次のターゲットとして目についたアパートの一室へ向かい、インターホンを押す瓜田。

開いた扉が閉じられないよう、すぐさま玄関に入り込み、名刺を取り出し自己紹介をするのですが、
現れた家主は、(恐らく)血で汚れたエプロン姿に、(恐らく)血で汚れた包丁を持つ
髪をオールバックにした強面の男性
……。

そうなんです。この部屋、元・最凶ヤクザの龍さんのお宅なのです。

いやもう、玄関に立つ人が包丁を持っているだけでも怖いのに、
龍さんには悪いですけれど、こんなのホラーですよ(笑)。

驚いた瓜田が「お取り込み中でした?」と聞くのですが、
その質問に対する龍さんの回答が

ちょっと捌いとったもんで

何を?

いや、お魚か何かを捌いていたんだろうなと思えるのですが、
知らない人が見たら、直ぐに「あ~、お魚を捌いとったんね~」とは考えつかないと思います

驚き尻餅をつきながらも、自分はプロだと二束三文の包丁を勧めだす瓜田

この状況でも詐欺を遂行しようとするのが凄いです。

で、現物はあるのか確認した龍さんは、
最近、この周辺で流行っている『二束三文の商品を高く売りつける詐欺』について知っていたらしく、
試してええか?」と仁王立ちで、包丁を握りしめ、座っている瓜田に質問

にゃーさん
いやいやいやいや、包丁の持ち方!!!
普通に怖いよっ!!
というか、何を試す気なの?!!

けれど、やっぱりこのマンガ、予想の斜めを行くのですよ。

瓜田が進める包丁を片手に台所に立ち、
瓜田が横で見守る中、手際良く作られたのはなんと!

コロッケやケチャップライスなど数品がセットになった
ハンバーグプレート(くまさんの旗付き)!!!

このハンバーグプレートを食べた瓜田の感想がコチラ。

  • 派手ではないけれど、魚のすり身を使用したことにより、口当たりが優しくなったハンバーグ
  • それに合わせて少し濃く味付けられたケチャップライスと素朴な付け合せ
  • 懐かしく、故郷を思い出させるハンバーグプレート
サクユウ
ハンバーグにお豆腐を使うなどは知っておりますが、
魚のすり身は初めて知りました!!!
ちょっと今度、作ってみます(笑)。

そんな優しくて、故郷を思い出させるハンバーグプレートを食べた瓜田の一言(モノローグ)。

何で俺飯食ってんの?
包丁関係ねぇし

……確かに。
何でこの人、ハンバーグプレートを食べているの?

そんな瓜田の隣でお盆を持ったまま座っている龍さん
何ででしょう。ただお盆を持っているだけなのに。
恐らく笑っているように見えるのに。何だか怖いです。

瓜田も龍さんが「何だか怖いし」という理由で「帰ろ」という結論に至ったみたいです。

結局、包丁の使い心地はどうだったんですかね?

まとめ

サクユウ
という訳で、今回は
『極主夫道』2話についてお話させて頂きました!
にゃーさん
コロッケも美味しそうだったけれど、
魚のすり身を使ったハンバーグが気になるな~!!

ではでは ヾ(。・Д・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

元ヤクザが作る料理が意外?!『極主夫道』1話ネタバレ感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
以前、ザックリとですが
マンガ『極主夫道』についてお話させて頂きました(・∀・)ノ
にゃーさん
サクユウが改めて1話から
じっくり読みたくなったから、
ここでも1話についてお話をするよ!

という訳で今回は、

  • 『極主夫道』1話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『極主夫道』作品紹介

にゃーさん
『極主夫道』は、おおのこうすけ先生が描く、
アットホーム任侠コメディだよ!!
アットホーム任侠コメディ……この言葉、このマンガではじめて聞いたよ!!
サクユウ
くらげバンチ(コミックバンチWeb 新潮社)で連載中です。
pixivコミックでも読むことが可能です!

『極主夫道』コミック(単行本)&作者情報

おおのこうすけ先生、この『極主夫道』が初連載なのだそうで、
緊張している旨を飼ってる柴犬に伝えた際、その子はとてもキョトンとしていたそうです(笑)。

そんなおちゃめな おおのこうすけ先生が描く『極主夫道』、
現在は2感まで発売中とのことです!(2019年1月28日現在の情報となります)

そんな2巻の表紙に描かれているイラストが印象的すぎます(1巻もなのですがw)。
なぜなら、

  1. 髪をオールバックにセットした強面のお兄さんが、
  2. 可愛い柴犬のエプロンを着て、
  3. スーパーにてキャベツを一玉片手に持ち、もう片方の手はガッツポーズ。

扉絵から情報がありすぎて、どんなマンガなのか気になり、もう読むしかありませんw

『極主夫道』1話あらすじとネタバレ感想

マンガ『極主夫道』1話あらすじ

その界隈では『不死身の龍』と言われ、恐れられていた
元・最凶ヤクザの龍さんが選んだのは、主夫としての道――――――。

そんな彼が洗顔し、腰に短刀を忍ばせ、向かった先は台所。
手際よく作られたものとは-?

マンガ『極主夫道』1話ネタバレ感想

1ページ目から4ページ目までは、
朝、「ピピピピピ」という恐らくアラーム音で起きた龍さんが、
上半身裸の状態で洗顔をし、腰に短刀を忍ばせ、着衣し身だしなみを整え、
台所に立ち、お弁当を作る様が描かれているのですが、

その間、一切喋りません!(朝から一人で独り言をブツブツ言っているのも怖いですがw)

私は既に龍さんと表記してしまっておりますが、
ここまでに彼の名前も出てきません!!

しかも彼が作っているお弁当が可愛いのなんの!!!

サクユウ
初めて読んだときは、
ガッツリ刺青を入れた強面のお兄さんが、凄いの作ったね?!
女子力というか主夫力!(?)
」と驚いてしまいましたwww

そしてお弁当を作り終えた龍さんは、
そのお弁当を被写体として、スマホで撮影開始

私、外食した際に出た料理を写真に撮ることはしないので、
自炊したものはもちろん撮らないんですよ。
彼の女子力(?)の高さに驚きです……∑(・∀・ノ)ノ

と、ここでバッチリ出勤準備を済ませた奥様が慌てた様子で登場
奥様、可愛らしいタイプの人に見えます。羨ましいです。

どうやら今日は大事な会議があるらしく、いつもよりも出勤時間が早いようです。
なのにそのことを忘れていたみたいで、遅刻しちゃうからと朝ご飯も食べずに急いで出勤。

「騒がしいやつやで」と、部屋の中で猫を抱き上げ(恐らく飼い猫?)、
今日することを整理する龍さんなのですが、

あら大変!奥様、大事なお弁当を忘れてしまっております!!

にゃーさん
あの可愛いキャラ弁は、奥さんのために作っていたんだね。
僕も作って欲しい……。

龍さん、急いでお弁当をジップロックへ入れ
シルバーのアタッシュケースに収めます

よく刑事ドラマとかで、お札が沢山入れられている、あのシルバーのアタッシュケースです。
何故、一般家庭にそれがあるの……?
というか、お弁当を届けるのに何故その鞄をチョイスした……?

私が知らないだけで、お弁当を運ぶのに便利なのですかね……???

アタッシュケースを持ち、ハットをかぶり自転車で奥様を追いかけるのですが、
見た目は何だかもう、うん……。とてもお弁当を届ける姿には見えません(笑)。
エプロンをつけっぱなしのまま自転車で追いかける様は主夫に見えなくも……見えな……見え……。

と、ここで恐らく巡回中であったお巡りさんに職質のため止められるのですが、
龍さん、自分の職業を「専業主婦です」と真面目な表情で答えます
彼は何も嘘をついていないと思うのですが、ごめんなさい。とても専業主婦に見えないです(笑)。

ここでお巡りさんは、職質をかけている眼前の男が
一晩で単身丸裸で抗争相手の事務所を十箇所潰したと言われる
伝説のヤクザ・不死身の龍

であることに気づきます。

はい、ここでやっとお名前が出てきました!長かった……!!
けれどこれまでの視界的情報が多すぎて、
最初に読んだときは名前まで思考が行かず、気にならなかったことも事実……っ!!!

おおのこうすけ先生、凄い……!

龍さんは奥様にお弁当を届けたいため、なんとかこの場を通してもらおうと
懐から1枚のクーポン券を取り出し「ここはひとつこれで…」と言いますが、
やっぱり止められてしまいましたw

というか、クーポン券を常備しているのですか?!!

1話から意外すぎる情報と、思わずクスッと笑ってしまうネタのオンパレード。
連載サイトに表記してある『アットホーム任侠コメディ!』の文字に納得しかありませんw
というか、それ以外にこのマンガを的確に表す言葉が、今の時代に存在するのでしょうか?!

まとめ

サクユウ
という訳で、今回は
『極主夫道』1話についてお話させて頂きました!
にゃーさん
何度読んでも面白いし、
おおのこうすけ先生の絵が説得力があって、
更には細かく情報が散りばめられているから読むたびに新たな発見がある!!
サクユウ
まだ読んだことがない方は、是非!!

ではではヾ(。・ρ・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

九条の元相方?!『シゴトオサメ』4話ネタバレ感想あらすじ

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『シゴトオサメ -職業病事件帳-』の
3話についてお話させて頂きましたっ!
にゃーさん
3話のラストで
新屋が絶体絶命の状態で終わってしまったけれど、
ちゃんと無事助かるのかな?!!

という訳で今回は、

  • 『シゴトオサメ -職業病事件帳-』4話あらすじ
  • 『シゴトオサメ -職業病事件帳-』4話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』作品紹介

にゃーさん
そんな2人と職業病になってしまった人達の
サスペンスアクションマンガだよ!
現在、月刊コミックジーンにて連載中の磐秋ハル先生による『シゴトオサメ -職業病事件帳-』、
その単行本1巻は、現在発売中!(2019年1月19日現在)

 

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』4話あらすじとネタバレ感想

★3話おさらい★

職業病の仕業ではない、殺しに慣れている人殺しのための人殺し
新屋が住んでいる町で4件も多発しており、新屋も狙われる可能性があるため、
九条から『通学以外での九条のいない一人の外出を禁止』されてしまう。

既に友人達とテーマパーク『グリームランド』に行く約束をしていた新屋だったが、
保護者(九条)同伴で友人達と遊びに行くこととなる。

九条の、仕事といえど今までやってきたことについて
許したらいけないことだと思っている」と伝える新屋に、
新屋に許されないことが九条自身の望みと言う九条。

そんな中、グリームランド内で職業病による殺人事件が起こり、
シゴトオサメが九条のみに対して、職業病の同時集団発症が起きてしまって……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』4話あらすじ

グリームランド内で職業病が同時集団発症してしまい、追い詰められた新屋は殺されそうになる。
間一髪というところで職業病の首が吹っ飛び、助かる新屋だが、
職業病の首を吹っ飛ばした長身の男からは
会いたかったよ いい顔をするねぇ殺したいくらいに」と、刃を向けられてしまう。

再び死に直面し、助けを求める新屋の前に九条が現れて助かるが、
どうやら九条と長身の男は知り合いのようで……?

また別の場所では、シゴトオサメに対抗する組織が動き始めており……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』4話ネタバレ感想

新屋の名前を知っていた謎の長身の男が
新屋の首に刃を突きつけるシーンから4話は始まるのですが、
何故、この男は新屋のことを一方的に知っているのでしょうか?

そこへ九条が助けに入るのですが、「…まさか貴方だったとはね」と。
余計なことをすれば いくら貴方でも…ただでは済ましませんよ 六原!」と!!

え、九条の知り合いなんです?!!

しかも睨みつけながら言う苦情に対して
やあ裏忌 久しぶりだね 君のそのゴキゲンな殺気に会いたかったよ」と満面の笑顔な男……。

て、テンションの差!!!∑(゚□゚(゚□゚|||)

グリームランド内で起きた職業病の同時集団発症事件は、
この二人によってあっという間に無力化し、混乱は収まったそうです……おおぅ。

シーンは変わって、グリームランドの職業病発症事件から別日へ。
ファミレスにて、六原と呼ばれた男・六原夜夢(ロクハラ ヨム)の話を聞く新屋・九条。

新屋は正直に、襲われた際に本気で死ぬかと思った事を伝えるのですが、
六原は「ジョークだよ♥かわいい顔してたからついね」と笑い飛ばします。

サクユウ
よ、陽気な方ですね……?

新屋の住む町で多発していた、職業病以外の者による殺人事件は、
実際は六原が国のお達しで職業病法違反者を殺していたもので、
警察に頼んでフェイクのニュースを流していたらしいです。

いや、だとしても物騒な。
でもそうだとしたら何故、大崎刑事は九条を現場へ呼んだのでしょうか?
まだ大崎刑事の元にその情報が入っていなかったのですかね??

ちなみに六原が追っていた裏組織の職業病法違反者というのが、
国民転職手帳の偽装を行っていたそうです。

自分の仕事が愛しすぎて転職を拒み、
違法な手帳を購入してまで国の検査から抜け、仕事を続けようとするための
偽装国の民転職手帳。

その諸悪の根源である組織については、六原が皆殺しにしたそうなのですが、
九条、ため息をつき、睨みながら
それだけですか 話っていうのは もう帰って良いですか」と
心底嫌そうに言葉を吐き出しました

にゃーさん
……こんな不機嫌な九条、見たことがないよ。誰なの。

でもそんな九条に対し、「元相方で一緒に職業病を殺し合った仲じゃないの」と笑顔で言う六原。
仲が良いのか悪いのか……。とりあえず冒頭からこの2人のテンションの差が凄すぎます(笑)。

本題に早く入ってと言われた六原、
「新屋くん 私はね 君の保護者になりたいと思っているんだ」と、
後光を指しながら笑顔で爆弾発言投下。

サクユウ
え?……え??保護者???

六原の驚き爆弾発言に驚く新屋と九条のことは一旦置いておきまして。
シーンは同じファミレス内の、新屋達が座る席近くの、ある2人のお客へと切り替わります。

先生と呼ばれた、ノート゚゚PCと睨めっこしている長髪に無精髭の男性は、
向かいに座る単発の小奇麗な男性から
本当に大丈夫なんですか!?今回は流石に落とせませんよ!?」と、
かなり追い詰められている様子。

先生と呼ばれた男は、もう少しで面白いネタが出そうみたいで、
それが出れば半日であがるそうなのですが、
もうひとつ、この空間(ファミレス内)で何か事件が起こらないか
想像力を必死に働かせています。

作家業か何かをされている男性なのですかね?
ということは、向かいに座る男性は担当編集者さんでしょうか。

さて、新屋達の方へと話は戻りますが、どうやら九条と新屋があまり仲良くないことを報告書で知り
多感な時期である新屋にとって、仕事(殺し)以外てんでダメな九条よりは
自分の方が『いいパパ』になれる
というのが、六原の言い分。

にゃーさん
いいパパ』……僕には『胡散臭いパパ』に見えるよ(失礼)。

そこへ六原のスマホに仕事の電話が入り、席を立つのですが、
残された新屋は九条にどうしたら良いか相談。

それに対して九条は

  • 決めるのは新屋である
  • 六原は仕事に関しては少しネジの飛んでいる男
  • けれど九条自身よりは、よっぽど『保護者』として優秀だと思う
  • 自分と過ごすよりきっとストレスが貯まらない

……ということを伝えます。

いきなり色んなことを言われた新屋は、自分の思考を整理するため、
ドリンクバーへ飲み物を取りに行くのですが、そこに清水さんが2話以来の登場!!
可愛いっ!!!!!

清水さんから「家族でご飯でも食べに来たの?」と聞かれた新屋は、
「ま…まあ そんな感じかな」と誤魔化します。

うん、まぁ、気持ちはわかりますw

新しいドリンクを得た新屋と清水さんは席に戻ろうとするのですが、
なんと!先程の作家さんと担当編集者さんが職業病に!!

作家さん、「事件が起こらないなら 事件を起こせばいい…」と、
料理を持ってきた店員さんをナイフでザックザック。

にゃーさん
「事件が起こらないなら 事件を起こせばいい…」って
何そのマリーアン◯ワネット的発想?!!

ヒロインとして近くにいた清水さんが先生に捕まってしまい、
清水さんを助けようとした新屋も担当さんに捕まってしまいます。

大混乱なファミレス内で、
「こんな場所で発症者が出るとは珍しいな」と立ち上がる九条と六原。

九条はいつもどおり「ヒトシゴトさせて頂きますよ」と。
それに対して六原は「ヒトコロシさせてもらうよ」と

ヒトコロシ?!え、殺し?!!
そんな直接言っちゃいますっ?!!

と、サクユウが驚いている間に、九条と六原はサクッと職業病となった2人を捕まえてしまいました。
お仕事がとっても早いです……。

事件が起きたことを連絡する九条の背後で暴れる職業病2人に対して、
せっかく裏忌と二人の現場だったのに つまらないよ君たち 死のうか」と
イライラした六原が手を下そうとするのですが、

「まって 殺さないで…」という新屋の止める声と、一瞬で六原の動きを封じる九条。

サクユウ
殺すなよ」の九条の表情が、とっても怖いです……。

その九条の殺気に触れた六原は、
九条が『保護者』をやっているから丸くなったと思っていたけれど、
全然そんなことない、自分と同じタイプの人間であること
に悦びます。

うん、この人、怖い。

そんな六原に対して「昔とは違う」という九条なのですが、
九条の昔……とても気になりますね。
過去にサクッと殺そうとする六原と相棒だったことから、
かなり残忍な人間だったのでしょうか?

帰宅した新屋と九条。
結局、新屋は九条が保護者のままで居ることを選んだらしく、本当に良かったのか聞く九条に
…九条さんと暮らすの そんなに…嫌いじゃない」と伝えます

新屋の突然のデレです(違います)。

理由は、

  1. 何度も命を救ってもらったこと
  2. 九条が両親を止めてくれなかったら、たくさんの人を殺していたかもしれず、
    それはもっと嫌だということ
  3. 許せないことだけれど、九条のことをもっと知りたいと思うようになったこと
  4. 恨むのはその後でも遅くないということ

でした。

それに対して笑顔で「新屋くんはいい子ですね」と頭を撫でる九条と
照れる新屋という、何ともほのぼのした感じで終わるのかと思いきや。

夜半、ヒトコロシ終えた六原から電話で

  • 九条の担当地区の本部から関しが強化されたこと
  • その原因は新屋だということは分かっているよね

という連絡が九条のスマホへ。

そして『奴ら』が新屋を狙って動き出したことも伝えるのですが、
同じ頃、新屋宅付近に集まる人達が、
窓辺に立つ九条を双眼鏡で確認しているのですが、その中に清水さんが?!!

しかも『シゴトオサメ被害者の会』と書かれた服を着て、
シゴトオサメなんて人殺しの集団から必ず私が助けてあげるから…」と!

新屋と職業病は、一体どんな関係があるのでしょうか?!
そして清水さんの目的は?!

まとめ

サクユウ
今回は『シゴトオサメ -職業病事件帳-』4話について
お話させて頂きました!
にゃーさん
六原の言う『奴ら』って
清水さん達のことなのかな?!気になる~!!

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

九条の望みとは?『シゴトオサメ』3話ネタバレ感想あらすじ

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『シゴトオサメ -職業病事件帳-』の
2話についてお話させて頂きましたっ!
にゃーさん
2話のラストでは
「もっと…殺したかったんだけど物足りないなぁ…」と、
だいぶ物騒な人が出てきたけれど、どうなるんだろう??

という訳で今回は、

  • 『シゴトオサメ -職業病事件帳-』3話あらすじ
  • 『シゴトオサメ -職業病事件帳-』3話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』作品紹介

にゃーさん
ひとつの職業を極めすぎると、
その職業で培った技能や経験を用いて人を殺したくなり、
それを実際に行動に起こしてしまう病気が職業病(シゴトグルイ)
って言うんだよね!
サクユウ
そんな職業病が国民病として蔓延しているのですが、
主人公・新屋静の両親も職業病となってしまいます。
職業病になった人達を相手に仕事するシゴトオサメであり、
新屋の両親を殺した執行官・九条裏忌が保護者となってしまいます。
にゃーさん
そんな2人と職業病になってしまった人達の
サスペンスアクションマンガだよ!
現在、月刊コミックジーンにて連載中の磐秋ハル先生による『シゴトオサメ -職業病事件帳-』、
その単行本1巻は、現在発売中!(2019年1月18日現在)

 

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』3話あらすじとネタバレ感想

★2話おさらい★

学校の先生であり、職業病となって事件を起こしたバスの運転手の彼女である夜麻内先生と
バスでの事件後、同じ日に学校へ復帰した新屋は、
その夜麻内先生が四谷水言という占い師のセミナーにハマっていることを知るが、
そこは九条が調査している「(職業病に)発症の可能性が高い調査対象だった!

九条には「放っておきなさい」と言われたが、
夜麻内先生から占い師・四谷水言のセミナーに誘われた新屋は、
夜麻内先生の友人・香和口佳恵(カワグチ ヨシエ)さんと一緒に
四谷水言の公開占いに参加をすることになり……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』3話あらすじ

職業病の仕業ではない、
シゴトオサメの仕事として職業病になった人達を殺している九条と同じくらい
殺しに慣れている人殺しのための人殺しが、新屋が住んでいる町で4件も多発している。

それは職業病による犯行よりも危険で、新屋も狙われる可能性があるため、
九条から『通学以外での九条のいない一人の外出を禁止』されてしまう。

既に友人達とテーマパークに行く約束をしていた新屋だったが、
まさかの保護者(九条)同伴で友人達と遊びに行くこととなる。

当日、あまりにもあっさりと新屋の友人達と馴染んでいる九条を見て、
自分を守るのは建前で、本当は初めての場所で遊びたかっただけなのではと疑うが、
テーマパーク内で職業病による殺人事件が起きてしまう。

しかもシゴトオサメは九条のみに対して、職業病の同時集団発症が起きてしまい……!

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』3話ネタバレ感想

仕事をしている人間にとって明日は我が身かもしれない、
職業病の発症により起きてしまう殺人事件という悲しくも物騒な状況下にあるのに、

職業病を発症していない人間の、
しかも殺し慣れしている人物による殺人事件が多発しているこの状況

しかも自分が住んでいる町内で起きているんですよ?
普通に怖くないですか?

職業病の仕業かと思い、九条を呼んだ大崎刑事と現場に立ち合うシーンが有るのですが、
そこの九条さんがとても真剣な表情で仕事をしているんですけれど、
やっぱり日傘は常備しているのですよ。

可愛らしい日傘をさしていることには慣れましたけれど、
真剣な表情で仕事をしながら日傘をさしている……。
なんというか、ギャップが凄いです。

九条がその事件を警戒しているとは知らない新屋が、
九条の帰宅の速さだったり、以前だったら家事を手伝わずにゴロゴロしているところを、
一緒に夕飯の買い出しに出かけるようになったり、ダラけずに仕事をしている様子を見て、
九条さんの様子がおかしい。何が起こったんだ!?」と疑ってきます。

にゃーさん
確かに、普段ちゃんとしていない人が急にシャキッとしたら、
驚きを通り越して何があったんだと疑いたくもなるよね。
分かる、分かる。

その理由を真剣に話していたかと思いきや、
次の瞬間には初めて行くテーマパーク『グリームランド』にワクワクしているんですから、
本当に掴み所がない人ですよね。

で、新屋が友人達と九条同伴でグリームランドで遊ぶ当日。
普通に新屋の友人達と馴染んでいる九条のコミュ力が羨ましいです。

このグリームランド、スタッフになるのがかなり大変らしく、
しかもSNS禁止や夢を壊す発言禁止など、縛りもキツイみたいです。

ですが九条曰く、グリームランドのスタッフの方々は
転職期限ギリギリまで仕事をする方が多いみたいなので、
皆さんグリームランドが好きなんでしょうね。

サクユウ
けれど、どんなに好きな仕事だとしても、職業病発症を避けるために
転職期限までに転職しなければならない
のは、それはそれで悲しいですよね……。

グリームランド内で、白鳥のボートに乗る新屋と九条。
新屋は両親と小さい頃に乗ったことがあるみたいで、
その流れで九条の家族について質問をするのですが、

九条は家族がいないらしく、会ったこともないため興味も無いみたいです。

それに対して新屋は寂しくないのか問うのですが、
九条にとって初めての国家容認の『家族』・新屋が居るため、寂しくないとのこと。

けれど新屋にとっては、仕事とはいえ職業病になった両親を殺した上に、
夜麻内先生を餌扱いした
こともあるので、
そのことは「許したらいけないことだと思っている」とハッキリ伝えます。

その言葉を受けても、自分の一方的な思いで構わない上に、
新屋に許されないことが九条自身の望み』と伝える九条の表情が悲しそうったら!!

サクユウ
普段はヘラヘラしている印象があるのに、
そんな悲しいことが望みだなんて、本当に九条のことが分からないです。
というか何故、それが彼の望みなのでしょうか?

新屋も九条のことが分からなくなるのですが、そこへグリームランド内に響き渡る悲鳴。
ボートから降りた九条と新屋の眼の前には、死体が。

スタッフの指示の下、外へ避難していく他の客達。
一人で足止めしようとする九条は、心配する新屋に
同族の相手は多少はできますよ」と言い、先に逃げることを伝えます。

一人残った九条は、同族……『例の殺人鬼』がどこに居るのか探すべく、
まずは死体の状態を見る方が何か分かるだろうと思い、調べるのですが、
衝動的でシンプルな殺害方法から『例の殺人鬼』ではない、職業病の仕業と推測

その瞬間、九条は背後から職業病に襲われるのですが、
普通に華麗にサッと避ける上に、「助かりました。職業病相手なら どうとでもできる!」と
笑顔で迎え撃つのですよ。

にゃーさん
背後から襲われているのに!見えていないのにサッと避ける!!
かっけーっ!!!

で、今までどおり職業病を相手にバトルが始まるのかと思いきや、
まさかのグリームランドスタッフ達の職業病同時集団発症
これには九条もビックリするのですが。

何故かここで、職業病になってしまった新屋の両親が、
新屋の目の前で血を流しながら家の中で倒れているシーンが九条の脳内を過ぎり

…やはりそうなのか…あれが原因で!!まずい…新屋くんが危ない」と。
焦る九条は、本部へ応援を要請するのですが、もう到着していると言われます。

サクユウ
九条が言う原因『あれ』とは何なのでしょうか?
新屋を思い出し、新屋の心配をするということは、
新屋と職業病は何かしら関係しているのでしょうか?

九条のそばだけでなく、グリームランド全体で職業病の同時集団発症が起きている状態らしく、
グリームランド入り口にも職業病がわんさか。

パーク内から出そびれた新屋は、職業病に追いかけられ、殺されそうになるのですが、
そこに2話ラストで強烈な一言を残した人物が!!

まとめ

サクユウ
今回は『シゴトオサメ -職業病事件帳-』3話について
お話させて頂きました!
にゃーさん
2話のラストで「もっと…殺したかったんだけど物足りないなぁ…」という
衝撃の発言を残した男と対面した新屋の行方は?!

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。