エンタメ

煙鴉の探しものは?『ドロ刑』6話ネタバレ感想あらすじ。

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです
マンガ『ドロ刑』5話では、女の子から車探しをお願いされた煙鴉が、
予想もつかない大きなモノを堂々とドロボウしていましたね!
にゃーさん
斑目も驚いてしまったモノ……。
いやぁ、本当にソレを盗むとは思わなかったよw

今回は、4話と5話から話が続いている、

  • マンガ『ドロ刑』6話あらすじ
  • マンガ『ドロ刑』6話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

マンガ『ドロ刑』作品紹介と5話おさらい

サクユウ
『ドロ刑』は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の、
YJ期待の新鋭・福田秀先生によるマンガです。
2018年10月19日には3巻が発売中(2018年11月27日現在)!
2018年秋の日テレ土曜22時枠ドラマ
『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の原作でもあります!!
【5話おさらい】
車両窃盗の被害を受け、喧嘩している夫婦から事情を聞き出そうとして、
更に夫婦を怒らせてしまった斑目勉と、
その夫婦の娘から車を探して欲しいとお願いされた煙鴉。

2人は監視カメラの映像から、窃盗車を運んだとみられる店に行き、
裏帳簿から窃盗車の行き先を突き止め、現地に向かう

斑目は窃盗された車を見つけ、上司に連絡をするが、
体制を整えて現地に向かうまで待機していろと言われてしまう。

しかし、それでは犯人たちの出港には間に合わない……。

足止めするために何かないかと考える斑目の目の前で、
煙鴉は犯人たちも驚くモノを堂々と盗んで……?

マンガ『ドロ刑』6話あらすじとネタバレ感想

マンガ『ドロ刑』6話あらすじ

犯人たちの目の前で堂々と盗む15分程前。
斑目から「様子を見てくる。ここで待ってろ」と車での待機を言われていた煙鴉は、
その車から抜け出し、他の車から色々と材料を拝借して、簡易聴診器を作成

その聴診器をコンテナに当て、中の様子を伺いながら、
被害者の車と、被害者の娘からお願いされた目的のモノを見つけ出す

大事なものを盗まれた犯人たちは、ボートでなんとか煙鴉に追いつき、取り戻そうとするが、
そこへまさかの自力で泳いで追いついた斑目が現れる

マンガ『ドロ刑』6話ネタバレ感想

斑目と一緒に乗ってきた車から、いつの間にかコンテナ内に移動している煙鴉なのですが、
狭い場所は慣れないねぇ」と思いながら出てくるんですよ。
サクユウ的に狭い場所は落ち着くので好きなのですが、煙鴉には馴染みないのですかね?

で、見つからないようにコンテナから出てきた煙鴉は、
他の車から部品を拝借して、簡易聴診器を作るのですが、その手際の良いこと。
サクッと作れてしまうの、凄くないですか?

にゃーさん
やったら絶対にダメだけど、
ドロボウするには頭が良くないとダメなんだね。
やったら絶っ対にダメだけれど。

その聴診器を使用して、コンテナの中の様子を調べ、
被害者の娘からお願いされたものを見つけるのですが、

それがまさかの!!!

煙鴉、呪文のように長い名前のオシャレな飲み物だけでなく、
犬も好きなんですね。

で、その犬に「ここから出してあげるから今からやる事はナイショだよ」と、
5話ラストで盗み出したモノを盗むのですが、
その間、犬は大人しくしています。可愛いです(笑)

煙鴉の動きは、現場に彼が居ることを知っている斑目はもちろん、
当然そのことを知らない犯人側も予期していなかったので、早く停めろと焦ります

煙鴉が煙草を吸い終え、犬を抱き上げたタイミングで、
なんとか追いついた犯人の3人が乗り込むも、
少し遅れたタイミングで、斑目が登場……するのですが。

港から自力で泳いで追いついたみたいです。
タフすぎます。どんだけ体力(というか気力?)があるんですか!!

しかも息を切らす事なく、まず煙鴉に対して「何も…盗むなって言っただろぉぉ!」と怒り、
犯人3人を1人で取り押さえてしまった斑目……。

サクユウ
……若いって、凄い。
(恐らくサクユウは斑目と同年代ですけれど、鍛えても無理です。)


斑目が犯人を沈静化したところで、
犬を抱きかかえた煙鴉が「イイコだ」と言うのですが、
はたしてどちらに言ったのでしょうか(笑)
とりあえず、とても良い表情をされておりますww

事件は無事に解決し、被害者の娘へ犬を届ける煙鴉を見て
「犬かよ!!!」とツッコむ斑目の気持ち、とても良くわかりますw
まさか犬探しのために動いたとは思いませんもんね。以外な一面です。

ここで「犬好きとはな」と言われた煙鴉が「駄犬とかワリと嫌いじゃないよ」というのですが、
この駄犬は……うん。これ以上は言わないことにします(笑)。

場面が変わり、少し時間が遡るのですが、
5話で、斑目の車のダッシュボードに入っていた封筒の中身を確認する煙鴉。
それは恐らく1話で盗んだ斑目の名刺なのですが、
そこから煙鴉の指紋を調べたようで、資料には『該当者無し』の文字

それを見た煙鴉の表情が、無表情と言うか、何とも言えない表情なのですが、
個人的に怖かったです……。

まとめ

サクユウ
マンガ『ドロ刑』第6話についてお話しさせて頂きました!
にゃーさん
煙鴉が言う駄犬が何のことなのか、
斑目がそれを知ったら、怒るんだろうなぁ……。
いや、誰に対して言ったのかは、あくまでも僕の憶測だけれど!!

ではではヾ(。・ρ・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

新屋の選択が生死を分ける『シゴトオサメ』2話ネタバレ感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
以前『シゴトオサメ -職業病事件帳-』というマンガの
1話についてお話させて頂きましたっ!
にゃーさん
2話ではどうなっていくのかな?!

という訳で今回は、

  • 『シゴトオサメ -職業病事件帳-』作品紹介
  • 2話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』作品紹介

サクユウ
シゴトオサメ -職業病事件帳-』とは、月刊コミックジーンにて連載中の、
磐秋ハル先生によるサスペンスアクションマンガです。
現在、月刊コミックジーンにて連載中の『シゴトオサメ -職業病事件帳-』、
その単行本1巻は、2018年11月27日(火)発売予定だそうです!

 

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』2話あらすじとネタバレ感想

★1話おさらい★
ある職業を極めすぎることにより、その職業で培った技能や経験を用いて人を殺したくなり
それを実際に行動に起こしてしまう病気――職業病(シゴトグルイ)国民病として蔓延している。両親が職業病となり、殺されるところを繰り返し夢に見る新屋静は、
自分の両親を殺した執行官・九条裏忌が自分の保護者となってしまい、
執行官も職業病も人殺しじゃないかと思いながら、毎日を共に過ごすこととなる

そんな新屋が通う学校では今日の5時間目に授業参観が行われることになり、
九条は「面倒くさがりだし来ないよな」と予想する新屋だが、
残念ながら九条は授業参観へ来てしまい……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』2話あらすじ

新屋はバスでの職業病事件に巻き込まれた後、
警察や職業病特殊対策課からの事情聴取などもあり、3日間は学校を休んでいた。

新屋と一緒に事件に巻き込まれた友人の高志と久々に登校すると
クラスメイトからは『職業病事件に巻き込まれた有名人』となっており、
登校早々、クラスメイトから質問攻めに合うが、
唯一、清水という女子生徒だけは
職業病とシゴトオサメに思うところがあるようで、新屋達を庇ってくれた

職業病となって事件を起こしたバスの運転手の彼女である夜麻内先生
3日間は新屋と同じ状態だったらしく、新屋と同じタイミングで復帰したのだが、
突然、ラッキーカラーやラッキーナンバーを気にするようになり、
授業の進行も滅茶苦茶となっていた。

何も知らない生徒の間では、
『彼氏と連絡がつかなくなってから、四谷水言という占い師のセミナーにハマってしまい、
生徒にも声をかけて連れて行こうとしている
という噂が立つほど変わってしまっている

家では九条が「(職業病に)発症の可能性が高い調査対象」のチラシを食卓に広げており、
その中に夜麻内先生がハマっている四谷水言のチラシを見つけて焦る新屋
大変だと先生の身を案じるが、九条には「放っておきなさい」と言われ、
彼の仕事としての義務の話を聞き、思っていたよりも人でなしだと嘲る

せめて自分にできることがあればと思う新屋は、
夜麻内先生から四谷水言のセミナーに誘われて……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』2話ネタバレ感想

冒頭で、職業病になってしまった工事現場の作業員さんが、
地盤が弛いから固めなければ、とヒトで固めていく
んですけれど、
リアルでこれを見たくないなぁ、としみじみ思ってしまいました。

そんな現場を目の前に、笑顔でサクッとお仕事を終わらせる九条なのですが、
やはり色んな現場を経ているだけあって慣れてしまっているのかなぁ、と考えてしまいました。

あと、日傘は相変わらず常備なのだな、と(笑)。
扉絵でもバッチリ差していますもんね。

バス事件から3日後に登校となる新屋と友人・高志なのですが、
クラスメイト達に、どんな状況だったのかと囲まれてしまいます。
で、その状況から助けてくれる清水という女生徒なのですが、
この娘がめちゃくちゃ可愛い!!

肩甲骨の下辺りまでの長さのサラッサラな髪をおろした状態で、
頭にはリボンが付いたカチューシャ(?)を着けていて、
瞳はパッチリ、まつ毛が長く……と、もう特徴を上げたらキリがないのですが、本当に可愛いです。

ただ、事件に巻き込まれた新屋と高志を労ると同時に、
職業病もシゴトオサメも みんなみんな世界から消えちゃえばいいのにね…」と、
悲しそうな表情で言っているのですよ。
この娘も職業病関係の事件に巻き込まれたりした経験があるのですかね?気になります。

で、職業病になってしまったバスの運転手と付き合っている夜麻内先生なのですが、
2018とカタチどられたフレームが着いたサングラスをかけて登場します。
よく他の先生達に止められなかったですね……Σ(゚д゚;)

新屋も「恋人が職業病になったんだもんな ショックで変にもなるよ…」と。

にゃーさん
事情を知っている分、
先生のぶっ飛んだ授業にもツッコミできないよね。うん。

で、帰宅すると、新しく買ったソファを勝手に置いて普通に寛ぐ九条……。
座り心地がよくて、ひとりで立ち上がることが困難になるタイプのソファみたいです。
人をダメにするソファですね、私が一番手にしてはダメなソファです。私も座ってみたいです。

それを華麗にスルーし、夜麻内先生がハマっている四谷水言のチラシを見つけ、
九条は発症する可能性が高い調査対象を調べるために、
現地調査を行っている
ようなのですが、

エステやらネイルやら満喫しております。キラッキラしております。
明日はアロマのお店に行くようです
。……仕事とは言え、女子力高いですね(?)。

で、そこから九条の仕事の話になり、また先生が危ないと新屋は焦るのですが、
九条は「放っておきなさい」と言うのですよ。
新屋は「先生がまた事件に巻き込まれてもいいって言うのか…!」とキレて掴みかかります。

それに対して九条は

  • 僕は新屋君の保護者である
  • 仕事以外でそれ以外の方を保護する義務はない

と、淡々と応えます。

確かにそれが事実なんでしょうし、
仕事以外でも他者を常に守れと言われても、やってられないというのも分かります。

だって会社勤めだった頃の私だって、仕事以外で上司の(理不尽な)支持を受けろと言われたら、
笑顔で「いやだ!」と言いますし。えぇ、遠慮なく。
何故、勤務時間外まで仕事をせにゃならんのかと。

そんな九条に対して新屋は「人の心がないのかよ!!」と詰め寄るのですが、
九条は感情が読み取れない、怖い笑顔で「ありません」と。
狂わないために、慈悲の心があれば殺されるのは自分だから、
そんなものは捨てた
ということを伝えます。

だから冒頭のシーンの様な惨殺な現場でも、淡々と仕事ができるのかなぁ、と。
むしろ心を捨てなければ、この仕事をやっていられないよなとも思いましたが、
その他にも何かしら理由があるように思えてなりません。私が考え過ぎなだけでしょうか?

夜麻内先生を心配した新屋は、先生から四谷水言の公開占いに誘われ
夜麻内先生の大学時代の友人である香和口佳恵(カワグチ ヨシエ)さんと一緒に
四谷水言の公開占いに参加をすることになります。

夜麻内先生はお手洗いに立ち、香和口と2人きりになる新屋なのですが、
そこで、夜麻内先生を四谷水言に誘ったのが自分であり、
新屋まで巻き込んでしまったことに謝罪
されます。

香和口は、過去に自分がネイリストにしてもらったように、
誰かの手に魔法をかけたくてネイリストとしての技術を磨くも上手く行かず、
好きだったはずなのに、と自分を追い詰めてしまっている
みたいで、
誰かの言葉が欲しくなり、四谷水言へとハマっていったという背景があるみたいです。

サクユウ
心に穴が空いて、無理矢理埋めないと壊れてしまう。
友人でもある夜麻内先生が同じ様な状態になったから、誘ったんですかね……。

そうこうしているうちに四谷水言の占いライブが始まるのですが、
「舞」のパフォーマンスを用いた占いを行うからなのか、
舞台演出のせいなのか、本人に華があるからなのか、登場からド派手です(笑)。

事前に配られたのか?番号札順に舞台上へ上げて、ひとりひとり占っていくのですが、
新屋は特殊な運命を背負っており、
新屋自身の選択が、多くの人の生死を分けることになるため、間違えてはダメ

今後の展開を示唆するような占いを受けます

にゃーさん
自分の選択で多くの人の生死を分けることになるなんて、
かなり責任重大だよね?!
僕が言われたら、軽くどころかかなりビビるよ!!

で、次が香和口なのですが、まさかのステージ上で豹変
四谷水言ではなく、香和口が職業病となってしまいましたっ!!!

ステージ上でネイルをするための道具を用いて人を殺していき、
その人の血で爪を塗るという、かなりエグいネイルです。

会場が大混乱になる中、夜麻内先生に通報をお願いした新屋
香和口の前に立ち、シゴトオサメが来るまでの時間稼ぎをしようとするのですが、
新屋を庇った夜麻内先生が、香和口が投げた道具によって負傷してしまいます。

そんな2人をまとめてネイルすると香和口が道具を投げてくるのですが、
間一髪というところで九条が登場し、香和口を捕らえてしまいました

その後、四谷水言の命に別状はなかったようで、
観客の避難も速く、被害は少なく済んだみたいです。

香和口にも生きる意思があり、記憶抹消の処理へと回されたようなのですが、
彼氏に続いて友達が職業病になってしまった夜麻内先生が気になりますよね。

夜麻内先生は占いに二度とハマらないと生徒達に宣言するのですが、
運命の恋をしたの」と、スマホの画面に九条を表示させながら良い笑顔で発言します。
確かに、四谷水言の占いで、運命の人に出会うとは言われていましたが……。

にゃーさん
よりによって九条ですか……そうですか。
先生が落ち込んで変な道に走らなかっただけ良かった……のかな。

事件後に九条から、被害が少なかったのは新屋が発症者を引き付けていたお陰だと言われるのですが、
もう二度と囮になるとか危ないことはしないで下さいね」とお願いされ、
…君が死んだら困る」と、心配とかいう表情ではなく、
歪な何かを含んだ怖い顔で言われてしまいます

一体、新屋が死ぬことによって、九条にどんな困ることがあるのでしょうか?

また2話の最後に『謎の変死体事件 新たな犠牲者か』というニュースと共に、
もっと…殺したかったんだけど物足りないなぁ…」と、数体の死体を見下ろしながら
涼しい表情で言う男が現れる
のですが、一体何者なのでしょうか?

まとめ

サクユウ
今回は『シゴトオサメ -職業病事件帳-』2話について
お話させて頂きました!
にゃーさん
最後に現れた男が謎すぎて怖いな~……。
これ以上、新屋の周りで危険なことが起きないと良いんだけれど。

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

職業病で大変なことに?『シゴトオサメ』1話ネタバレ感想

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
突然ですが『シゴトオサメ -職業病事件帳-』というマンガを
ご存知でしょうか?
にゃーさん
サスペンスアクションマンガだっけ?

という訳で今回は、

  • 『シゴトオサメ -職業病事件帳-』作品紹介
  • 1話あらすじとネタバレ感想
  • コミック(単行本)情報

以上についてお話しさせて頂きます!

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』作品紹介

シゴトオサメ -職業病事件帳-』とは、月刊コミックジーンにて連載中の、
磐秋ハル先生によるサスペンスアクションマンガです。

マンガ『シゴトオサメ -職業病事件帳-』あらすじ

★あらすじ★
ある職業を極めすぎることにより、その職業で培った技能や経験を用いて人を殺したくなり
それを実際に行動に起こしてしまう病気――職業病(シゴトグルイ)国民病として蔓延している。

そんな世の中で、職業病で両親を失った高校生新屋静(アラヤ シズカ)は、
職業病になってしまった人達に立ち向かう、
職業病特殊対策課所属国家特別執行官九条裏忌(クジョウ ウラキ)に保護されて……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』1話あらすじとネタバレ感想

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』1話あらすじ

両親が職業病となり、殺されるところを繰り返し夢に見る新屋静は、
自分の両親を殺した執行官・九条裏忌が自分の保護者となってしまい、
夢から目が覚めても、ゴロゴロとする九条とどうしても会ってしまうため、
サイアクな思いをしながら毎日を共に過ごすこととなる

国中で蔓延している職業病と、それに立ち向かう執行官。
学校でもそれらは話題となっており、
クラスメイトは近くで起こった職業病関係の事件動画を見て盛り上がっている

クラスメイトに動画を見ないのかと問われた新屋は
執行官も職業病も人殺しじゃないかと思いながら、興味が無いと応える。

そんな新屋が通う学校では今日の5時間目に授業参観が行われる。
九条は「面倒くさがりだし来ないよな」と予想する新屋だが、
残念ながら九条は授業参観へ来てしまい……?

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』1話ネタバレ感想

1話冒頭では、職業病となってしまった両親が九条に捉えられるのですが、
九条は涙を流しながらその光景を見ている新屋に向かって
「君には…選択肢があります どう殺すかについてのね
と話しかけるのですよ。

なんて残酷なことを聞いてしまうのかと驚いてしまいましたΣ(゚口゚;

両親が病気となってしまい、亡くなってしまったというだけでも結構ショックなことなのに、
その両親を(国で認められた仕事とは言え)殺した、命の恩人と一緒に住むことになるなんて、
自分の気持をどうやって整理したら良いのかわからないですよね。

でもそれを承知の上で、とっても良い笑顔で「いくらでも恨んでいいですよ」と言う九条……。
なんだかもう、笑顔が爽やかすぎて、いっそ清々しいです(笑)。

職業病は、ある職業を極めすぎた事によって発症してしまうのですが、
今の日本で、もしこの病気が蔓延したらと思うとゾッとしますね・・・(゚_゚i)タラー・・・
ブラック企業とか危なそう……。

職業病特殊対策課所属国家特別執行官、通称・シゴトオサメとして、
スマートに職業病となった人達と退治する九条なのですが、
家ではジャージでゴロゴロしているのに、
移動時はスーツ姿で、しかも必ずレースで縁取られた日傘を差しているんですよ。

サクユウ
どんなギャップですか!!
というか、その日傘は九条の趣味なんですか?!
可愛いですねっ?!!

色々とツッコミどころ満載な九条のことは置いておいて、
新屋が通う学校では、近くで職業病関係の事件があったこともあり、
教室でもその話題で持ちきりなんですよ。

それこそ、校則違反とされている『校内で生配信を観る』くらいには

それを笑顔で優しく注意する女性教師・夜麻内(ヤマウチ)先生なのですが、
職業病に対してかなり過敏になっている様子なんですよ。
教職についているので、自分がいつそうなるか分からないという恐れもあるとは思うのですが、
それにしては結構鬼気迫るくらい凄い迫力がありました。

授業参観、新屋の「(九条さんは)面倒くさがりだし来ないよな」という予想が外れ、
九条は授業参観へ来てしまうのですが、

まさかの室内でも日傘を指した状態
しかもとても良い笑顔。

無視を決め込む新屋なんてお構いなしに、
皆の前で(というより、教室の後ろから)堂々と声をかける始末

にゃーさん
……新屋、頑張れ。

授業参観後、新屋は九条に「なんで来てるんだよ」と追求するのですが、
朝ごはんを作るのも面倒臭がる九条が、自分の学校行事に参加するはずないと考え、
学校に職業病が居て、これから殺すのかと疑い追求します。

それについて否定も肯定もしない九条から応えを得られないまま、
「PTAの集まりに教室使うから ほら帰った!」と夜麻内先生に注意をされ、
「…勝手に殺すなよ」と九条に注意して帰っていく新屋。

それに対しても九条は応えず、にっこりと笑ったままなんですよね。
ちょっと不気味です。

学校には新屋の家庭状況を説明しているらしく、
夜麻内先生は「貴方の様なお若いかたが国家公認の保護者だなんて」と言うのですが、
九条は「それよりも先生」と夜麻内先生の言葉を遮り、

「僕ね 執行官なんですよ」と。
そして夜麻内先生と一対一の会話を望むんですよ。

え、夜麻内先生、職業病になってしまうの?予備軍なの……?!

場面は変わり、新屋の事情は知らないけれど、中学からの親友である友人に気を遣われ、
帰宅途中ではあるけれど急遽カラオケに行くことになり、バスに乗るのですが、
運転手さんが職業病となってしまいます

『地獄行き』のバスとなってしまった車内は大混乱。
とまります のボタンを押しても、話が通じなくなった運転手が運転するバスは止まりません

それを分かっていつつも必死にボタンを押しながら語りかける新屋の
「このバスを止めてくれよぉ!!」と言う叫びに
「わかりました 止めましょう」と颯爽と登場する九条

サクユウ
いつからバスに乗っていたのですか?!Σ(゚ロ゚」)」

九条は「ヒトシゴトさせて頂きます」と
素早く運転手の動きを止め、ギリギリのところでバスを停車させのですが、
本当にお仕事が早いのなんの。

誰かが読んだのか、止まったバスの近くに救急車とパトカーが到着し、
運転手と九条以外の人達は全てバスの外へ出されます。

で、バスの中での運転手と九条の会話なのですが、
九条、職業病の人たちにも「どう死ぬか」について選択肢を上げるのですよ。
とても黒~い笑顔

一応「殺さない」という選択肢もあり、
職業病になってしまった人達の助かる方法も在ることが知れて良かったぁ~と、
思わず胸を撫で下ろしてしまいました。

何故あんな良いタイミングで九条がバスの中に居たかについてなのですが、
夜麻内先生からの通報があったみたいです。

なんでも、夜麻内先生と職業病となったバスの運転手は恋人同士みたいで、
転職履歴や最近の様子から発症の兆候がみられたと気づいた様です。
で、それを知った九条が調査のためにバスに乗っていたらしいです。

にゃーさん
だから夜麻内先生は、
職業病について過敏になっていたのか……(ノ△・。)

新屋は夕飯の席で命を助けてもらったことにお礼を言い、
九条が運転書を殺したのかどうかを確認し、殺していないことを聞いて安心します。

それでも「本人が望めば殺す」ことを肯定する九条に対して、
九条のようにならないようにすると、
両親を殺したことを許さないし忘れないと伝えてお風呂を入れに行く新屋なのですが、

九条は「それでいいんですよ」と。
しかも新屋宅に来た目的が、新屋に憎まれるためと独り言をこぼすのですよ。

何故、新屋に憎まれるために家に来たのか、とっても気になりますね。
というところで1話は終わってしまいました。

『シゴトオサメ -職業病事件帳-』コミック(単行本)

現在、月刊コミックジーンにて連載中の『シゴトオサメ -職業病事件帳-』、
その単行本1巻は、2018年11月27日(火)発売予定だそうです!
にゃーさん
あと約1ヶ月後!楽しみだなぁ!!

まとめ

サクユウ
今回は『シゴトオサメ -職業病事件帳-』について
お話させて頂きました。
にゃーさん
2話以降もお話したいと思っているので、
よろしくお願いしま~す!!

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

ドラマ『ドロ刑』2話ネタバレ感想。勝手田の執念に斑目は?

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
2018年10月20日の夜22:00より、
ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』の2話が放送されましたね!
にゃーさん
今回はどんな事件に向かっていくのか、
斑目刑事と煙鴉の関係はどうなっていくのか楽しみだねっ!!

なので今回は、

  • ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』2話あらすじとネタバレ感想
  • ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』注目ポイントとネットでの評判

以上についてお話しさせて頂きます!

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』作品紹介と原作情報

ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』は、新米刑事が、熟年大泥棒相棒に、
ときには大泥棒のアドバイスを聞き、ときには反発し合いながら事件を解決していく、
2018年秋の異色刑事ドラマです!!(日本テレビの土曜22時枠で放送中)

『ドロ刑』原作情報

にゃーさん
ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』は、
『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の、
YJ期待の新鋭福田秀先生によるマンガ『ドロ刑』が原作で、
現在、単行本は3巻まで発売中(2018年10月20日現在)!
【原作マンガ『ドロ刑』のネタバレ感想とあらすじはコチラから!】
異色のコンビ!マンガ『ドロ刑』1話あらすじとネタバレ感想

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』2話あらすじ

1話で啄木を捕まえるという大手がらをあげた斑目は急遽、三科13係へ移動となる。

そこは精鋭を集めた係……と思いきや、
何やら各々に様々な事情がある、お荷物刑事の寄せ集め係らしい。
張り切っていた斑目の出鼻は見事に挫かれてしまう。

そんな13係の最初のお仕事は、
住人が寝静まった家で盗みを働く ノビ という忍び込みの泥棒を捕まえること。

盗みに入った家でお菓子を食べ、そのゴミを置いていくという、
痕跡をわざと残す独特の犯行手口
から、
手口捜査のプロ・細面(ホソオモテ・極度の人見知り)は、頭に入っているデータベースを駆使し、
今回のノビは、ノビの大物・通称“黒蛇”こと大堂吾郎(ダイドウ ゴロウ)の犯行と推測

13係のメンバーは手分けをして操作にあたるが、
大堂吾郎という名前を聞き、勝手田(カッテダ)はひとり執念を燃やし
時間を問わず逮捕に向けて捜査をする

斑目は元捜査一課の皇子山と組み、大堂の家を見つけ出そうとするが、
プライドの高い皇子山は「こんなの俺がやる仕事じゃねえ」と、斑目を置いて帰ってしまう

諦めモードに入った体調不良気味の斑目は、突然目の前に現れた煙鴉に愚痴るが、
そんな彼を見た煙鴉は、必死に大堂を探す勝手田の姿を見せ、斑目は勝手田の元へ駆け寄る

顔が割れている自分はできないから、代わりに備考しろと勝手田に言われ、
教わっていないと言いながらも大堂を尾行する斑目は、
残念ながら尾行に失敗
し、怒られてしまう。

煙鴉の協力から大堂の家が判明し、更に捜査を続ける13係だが、
そこにまさかのライバルが現れ―――?

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』2話ネタバレ感想

2話は夜、家主が居る中でも堂々と盗みを行っていくノビである大堂のシーンから始まります。
途中、家主がお手洗いに起きてくるのですが、上手く気配を消し、目的のものを盗っていくドロボウ。

サクユウ
家主が起きてきたときには、思わず見ているコチラがヒヤヒヤしてしまいましたw

シーンは変わり、
斑目は出勤しながらモノローグで13係のメンバーの説明をしてくれるのですが、
精鋭の集まり……というより、
それぞれ個性が強いお荷物刑事を集めた様な所、というのがしっくりきます。

チームワークが重要と、稲森いずみさん演じる鯨岡がそれぞれにあだ名を授けるのですが、
例えば今回メインと言っても過言ではない勝手田のあだ名は、
デカイからと言う理由でデカ
など、他のメンバーもそんな感じのあだ名で、
どう聞いても悪口(笑)
しかも自分で命名したのに、直ぐに忘れてしまいま

ちなみに斑目の渾名は、考えても思い付かないとのことで、斑目くん だそうですww

13係最初のお仕事、ノビである大堂の捜査なのですが、
この犯人、どうやらデカ(係長命名の渾名)こと勝手田が以前取り逃がした犯人らしく、
勝手田はその名前を聞いたときから、次こそはと執念を燃やします

早速手分けして捜査を始める13係なのですが、
斑目と組んだ皇子山は、プライドの高さから斑目を置いて先に帰ってしまうのですよね。
新米刑事を置いて先に帰ってしまうとは……。斑目、大変な先輩を持ってしまいました。

諦めモード突入した斑目の前に突然現れた煙鴉は、
以前、バーで斑目の愚痴を聞かされたとき、酔っ払った彼の代わりに払った代金を請求。
お金の貸し借りについて、はっきりしておきたいみたいです。

にゃーさん
しっかりしてるね!でも大事なことだよね。
でも出された煙鴉の手の上に普通にお手をする斑目刑事、あざといっ!!

彼の愚痴を聞きつつも、皆がやる気が無いわけではないだろうと、勝手田の姿を見せ
その姿を見た斑目は、ひょこひょこと彼の側に近寄るのですが、
勝手田に近づく斑目が、個人的に人懐っこい子犬に見えてしまいましたwww

勝手田を怒らせた斑目は彼の分の飲み物を買ってくると、その場を誤魔化して離れている最中に、
勝手田の目の前に今回の犯人・大堂が堂々と現れ、挑発して去っていきます

飲み物を買って戻ってきた斑目に、
顔が割れている自分の代わりに尾行しろと行かせるのですが、
習っていないことをやるのって、かなり難しいですよね?!しかも尾行って!!

以前別番組で、
探偵さんがインタビュー中に尾行についてお話されていたのを見たことがあるのですが、
それを聞くだけでも尾行が難しいものだと感じてしまったので、
やり方を教わっていない状況でやるのは本当にめちゃくちゃ難しいのではと思ってしまいました。

それでも頑張って尾行する斑目は、タクシーに乗った大堂を追いかけるため、
自らも別のタクシーに乗り、大堂のタクシーを追っていくのですが、
所持金3000円分しか尾行できず、失敗
もちろん、そのまま帰って勝手田に怒られてしまいます

サクユウ
刑事モノが好きで、それ関係のドラマや小説など楽しむのですが、
所持金分の尾行は初めてでした(笑)。

いつものバーにて煙鴉に愚痴りながら叱咤される斑目は、
三科はチームワークが重要であることをアドバイスされるのですが、
チームワークには何やらトラウマがあるご様子の斑目

そのトラウマというのが、サッカーの試合で斑目がミスしたことでチームが敗北してしまい、
その責任を取らされるカタチでキーパーとなり、
以後、シュートさせてもらえなかったというものなのですが、

このお話、斑目が幼稚園の頃のお話だそうで、
それ以降、ずっと引きずっているのかと煙鴉にツッコまれてしまいますw

翌朝、やはり体調不良気味の斑目が自宅で目を覚まし玄関を見ると、
玄関の扉(室内側)に煙鴉が書いた付箋が貼られており
そこには、以前バーで立て替えた料金よりも貰ってしまったからと
大堂の住所が記載されています!

サクユウ
……寝ている斑目に気づかれないうちに家に侵入し、
メッセージを残していく煙鴉……。
やっていることは不法侵入なので褒められませんが、なんだかカッコイイですね!

その情報を素直に13係へ持っていき、全員での張り込みが始まり、
大堂の行動範囲を割り出していくのですが、
なんとここでまさかのライバル・神奈川県警が現れます。

ブッキングしてしまっていたのです。

県警からの妨害を避けつつ、先に捕まえるために
次に大堂が入りそうな家を探そうと斑目が提案するのですが、
もし失敗したときは、責任を取るために斑目のクビがかけられてしまいました

しかも斑目がその家を煙鴉のアドバイスを元に捜査中、
13係のメンバーは鯨岡の支持(厚意)で、彼の送別用の寄せ書きを準備中とのこと。
なかなかに酷いですww

一方、県警は逮捕状を取ったと言う情報が鯨岡に入り、
今晩中に大當を捕まえないと手柄を全て奪われてしまうことになります。

斑目が出した『次に大堂が入りそうな家3件』の近くで待機する13係。
県警が居る中、勝手田は車で大堂宅前で張り込みをし、大堂が動くまで待ちます。

そんな中、斑目はこれまでの疲労が蓄積し、とうとう体調不良が悪化して寝込んでいるとのこと

動き出した大堂は、13係が待機している3件とは別の家へ向かってしまい、
車で尾行していた勝手田は、県警が居る中、独りで待機

順調に盗んでいく大堂は、目的を終え、その家から出ていこうとするのですが、
出たところで県警に捕まってしまい
、大堂もこれまでかと諦めてしまうのですが、
車の窓ガラスに書かれた『シュート』という文字を発見し、立ち止まります

県警が捕まえた大堂は、大堂本人ではなく、彼が用意した囮だったのです!!

当の大堂は、盗みに入った家に置いてあるお菓子に手を伸ばすのですが、
そこで予め家主に事情を話し許可を得た上で、
その家主宅のベッドで寝ながら待っていた斑目に見つかってしまいます

大堂の脅しも効かず、このまま斑目に捕まるのか?と思いきや、
本当に体調不良の斑目が咳き込んでいる間に窓から逃げられてしまいます

慌てて窓へ斑目が近づくと、『シュート』の文字で何かを感じ取った勝手田
攻防の末、見事ノビの大物・通称“黒蛇”こと大堂を現行犯逮捕!!

斑目を褒め、認めた勝手田が捕まえた大堂と去った後、
斑目の横に煙鴉が現れるのですが、
斑目は救急車を読んでくれとお願いした後、ぶっ倒れてしまいます

慌てて救急車を呼ぶ煙鴉の後ろ姿を見た皇子山は、
1話のときの自称ジャーナリストであることに気づき……。

というところで2話は終わります。

にゃーさん
体調不良の中、お疲れ様でした。斑目刑事。

ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』2話の注目ポイントは?

サクユウ
まずは、1話ラストに新設された13係が
一体どんな組織なのか。メンバーはどんな人達なのかが見どころですよね!
にゃーさん
原作マンガには無い様そなので、
斑目と13係、斑目と煙鴉、煙鴉と13係がどの様に関わっていくのか気になる!!
サクユウ
斑目の3000円分の尾行のときのタクシー運転手が
ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんなのですが、
ゴールデンボンバーとしての化粧ではなく、
恐らく素っぴんに近い滅多に拝見できない状態なので、
そこも見どころだと個人的には思いましたっ!

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』2話のネットでの評判は?

サクユウ
細かいところまで拘り付くされていて、
本編以外にも楽しめるポイントがたくさんありますよね!!

にゃーさん
ヤサ(家探し)とか専門用語が出る度に、
丁寧に画面の邪魔にならない感じで説明が出るから、
とても分かりやすくて、ストレスフリーで見ていられるよね~!!

サクユウ
キャラクターのビジュアル(服装など)も含め、
ストーリーも原作とは違うオリジナル路線を走っているんで、
本当に先が読めないですよね。
にゃーさん
確かにwwそこは気になるwwww

まとめ

にゃーさん
という訳で、
今回はドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』2話についてお話させて頂いたよ!!
サクユウ
自称ジャーナリストである煙鴉に対して
何やら疑問を持ち始めた様子の皇子山……3話で煙鴉はどうなるのでしょうか?
続きが楽しみです!

ではではヾ(。・ρ・。)

マンガ『ドロ刑』5話ネタバレ感想あらすじ。車の行方は?

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです
マンガ『ドロ刑』4話では、煙鴉が甘い飲み物好きで、
朝が弱いことが分かりましたね!
にゃーさん
え、そこなの?
もっと色々とあったよね?!

今回は、

  • マンガ『ドロ刑』5話あらすじ
  • マンガ『ドロ刑』5話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

マンガ『ドロ刑』作品紹介と4話おさらい

サクユウ
『ドロ刑』は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の、
YJ期待の新鋭・福田秀先生によるマンガです。
2018年10月19日には3巻が発売(2018年10月20日現在)!
2018年秋の日テレ土曜22時枠ドラマ
『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の原作でもあります!!
【4話おさらい】
同僚に送ってもらった捜査資料データから、煙鴉のものと思われる事件の手口調査を行い
少しでも煙鴉について情報を集めようと奮闘する斑目

そんな彼の昼飯ストックのラインナップ(カツ丼・牛丼・親子丼)に
「見てるだけでもたれる」と評価し、
「朝弱いんだよねー」と深々とハットを被り、助手席にてくつろぐ煙鴉

2人が朝から車で向かうのは、車両窃盗の被害を受けた親子のところで、
被害者夫婦は不安そうにしている娘一人をパトカーに残し、夫婦喧嘩の真っ最中

その夫婦の様子に、
盗られていい気味と思ってる、ヤル気が出ないから帰りたい、駅まで送ってねと煙鴉が言うも、
お前の運転手じゃねーんだ」と捜査に加わる斑目に放置されてしまう

ヤル気が無かった煙鴉だが、被害者夫婦の娘と会話をし
その間、夫婦喧嘩真っ最中の被害者夫婦を更に煽り(無自覚)、
先輩刑事から追い払われた斑目と共に、車探しをすることになって……。

マンガ『ドロ刑』5話あらすじとネタバレ感想

マンガ『ドロ刑』5話あらすじ

カフェにて、斑目の端末に送られてきた監視カメラの映像を確認する斑目煙鴉

その映像から、盗んだ車を隠して運ぶ際の知恵はあるのに、
監視カメラに撮られる迂闊さがわざとらしい
と指摘する煙鴉とそれを聞いた斑目は、

隠す所を見たからって本当にそこにあるとは限らないと視野を広げ、
本当に探すべきところを探していく。

中央監視室にて、
トラックに盗難車が乗せられた映像から5分後の、反対出口に設置されているカメラの映像から、
そこに映っていたトラックに盗難車が入れ替えられたことに気づき
入れ替えたトラックの車体に印字されていた会社へと向かう

会社は無人であったが、窓から見えた裏帳簿から盗難車が運ばれた場所を突き止め
2人は現場へと向かう。

そこで煙鴉はあるものを盗み……?

マンガ『ドロ刑』5話ネタバレ感想

よくチェーン店のカフェだとかでドリンクを購入すると、
店員さんがカップにメッセージやイラストを書いてくれるじゃないですか。

斑目さん、それを知らないらしく、
カップに絵を描いて遊んでいるバイトがいると店長に報告するか
真面目に言う
んですよ。

私も滅多にそういう場所には行かないですけれど、
流石に知っていたので、思わず笑ってしまいました(笑)。

真面目な斑目、良いですね!!

で、そういう場所に行き慣れているであろう煙鴉は、
暫く間を置いた後、そうしなよ!!と本当のことは教えてあげていませんでしたw

にゃーさん
斑目、本当に店長へ報告に言ったのかな……?

で、監視カメラの映像から、知恵のある犯人のわざとらしい迂闊さが気になった煙鴉が
斑目の胸ポケットから盗んだ(本日2回目)ボールペンで、
目の前でボールペンが消えるマジックを見せる
んですけれど、

斑目、普通にマジックに感動して拍手までしてるんですよ。
可愛いな?!
まぁ直ぐに自分の胸ポケットにあったボールペンだと気づくのですが。

煙鴉の言葉とマジックからヒントを得た斑目は、
煙鴉と一緒に場所を移して他の監視カメラの映像も確認し、
車を運んでいったトラックに印字されていた会社へと向かいます。

盗難車が運ばれたであろう場所を突き止め、現場へ向かうのですが、
ここで煙鴉は車内でお留守番
しかも「何も盗むなよ!」と注意までされちゃいます。

この人が煙鴉だとして、
煙鴉の犯行は、タバコの残り香が無い限り盗まれたことにすら気づかない程、
手際の良い盗みっぷり
なんですよね。
何を盗まれても当分は気づかなそうですよね……。

車内から斑目が去った後、やっぱり煙鴉はじっとしておりません(笑)。
ダッシュボードを勝手に開き、そこに封筒が入っていることを確認します。
一体何が入っているのでしょうか?

場面は変わり、斑目は単身で現場を調査し、
積み荷からナンバープレートが外された車を発見

直ぐに先輩刑事へ連絡すると、そちらの方でも業者の裏が取れたとのこと。

体制を整えて30分で現場へ向かうから待機していろと言われるのですが、
それだと犯人達の出向までに間に合わないません

でも独りで動くのは危険です。
先輩刑事からも、そこから動くなと念押しされてしまいます。

でもここで諦めず、犯人達の足止めをする何かをと考える斑目

サクユウ
彼の直ぐに諦めずに、考えたり動こうとする粘り強さ
見習わなくてはならないです……。
私、直ぐに諦めちゃうので……。

と、ここで犯人達がかなり慌てた様子で動き始めます
間に合わなかったかと斑目も焦るのですが、
犯人達の様子から違うと判断し、車の中に残した煙鴉がやったことだと気づくのですが、

そりゃあ、驚きますよね!!
誰もあんな大きなモノを盗むとは思いませんもん!!!

ここで煙鴉が盗んだモノ、
是非ともマンガの方で確認してみてください!

まとめ

サクユウ
マンガ『ドロ刑』第5話についてお話しさせて頂きました!
にゃーさん
6話では無事、車を取り戻せるのか?
車の中で煙鴉が見た封筒の中身は何だったのか?
次回までお楽しみっ!!

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

『忘却バッテリー』5話ネタバレ感想あらすじ。ヒロイン登場

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
最近、スポーツニュースで野球を見る度に、
何故か要が脳内を通過していく現象が起きています(笑)。
にゃーさん
そんな(?)要が出てくる『忘却バッテリー』の
5話についてお話していくよーっ!!

という訳で今回は、

  • マンガ『忘却バッテリー』5話あらすじ
  • マンガ『忘却バッテリー』5話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

!注意!
コチラの記事は、『忘却バッテリー』のネタバレを多分に含みます
同作を読んだ上で読むことを推奨いたします。

マンガ『忘却バッテリー』作品紹介と2話おさらい

【4話おさらい】
急遽、一打席のみの勝負をすることになった清峰・藤堂・千早
見ているだけだった要も捕手を自ら立候補し、その勝負に参加をするも、
山田に全力で(物理的に)サポートしてもらいながらという少し頼りない状態。

この一打席のみの勝負で、
要は相変わらずのアホっぷりを、
山田はモノローグと会話の中でツッコミを、披露していく中、
藤堂は意外とノリよく要のアホな質問に答えたりツッコミを入れつつ、
清峰を挑発しながら豪快に打ち上げる

それに対して清峰は負けず嫌いを発揮し、
「今のはあくまで肩ならし」と、一打席のみというルールを無視して球を投げる

投げられてくる球を反射的に打ってしまいながらも講義する藤堂と
それを無視して投げまくる清峰。

それらを暫らく静観していた千早は、
売りである脚で驚くほど速く走り、見事打たれた球をキャッチ

そこにも負けず嫌いを発揮して張り合おうとする清峰だが、千早には上手く流されてしまう。

この一打席のみの勝負で、少しはコミュニケーションがとれた(?)一同。

藤堂と千早は野球部に入部してくれるのか?
要は2人と友だちになることが出来るのか??

マンガ『忘却バッテリー』5話あらすじ

藤堂と千早から嫌われていると思うだけで寝れず、ボロボロの状態で登校して来た、
肌年齢と山田からは嫌われていないかを気にする

落ち込む要と筋トレをする清嶺に対して
親睦深めるために 授業後遊びにでも誘ってみたら」と提案する山田。

それに賛成した要は、山田と清峰と一緒に藤堂と千早のクラスに行き、
放課後遊びに行こうと山田が要の言葉を代弁して誘うが、キッパリ断られる。

そんな彼らの態度に真っ青になりながら震える要の横で静観していた清峰が、
藤堂用と千早用と書かれた、清峰兄のAVコレクションを渡し、親睦会へ見事(?)誘う

今日は家に誰も居ないという要家へ着いた彼らに待っていたのは……?

マンガ『忘却バッテリー』5話ネタバレ感想

今回はThe・日常回でした。

5話は藤堂と千早が教室で会うシーンが最初に出てくるのですが、
2人はまさかの同じクラスでした。

テンポが良いとは言えない会話(というより挨拶程度?)をするのですが、
「入んのか?野球部」という藤堂の質問に対して「まさか!」と答える千早と、
それに対して「だよなぁ」と応える藤堂

2人共、野球部に入ってくれないのですかね……?

2人がそんな会話をしている一方、
別のクラスである清峰と山田は、げっそりとした要と朝から会うことになります。

要がボロボロの理由は、
まさかの藤堂と千早に嫌われていると思ったら寝れなかったからというもの。

確かに4話でそんなことを言っていましたが、まさか本当に寝れなくなる程だとは!
私も人から嫌われたり、誹謗中傷されたりマイナスな発言をされるのは
グサッと心にナイフやら矢やらが刺さりまくって辛いものがありますが、
寝れない程では無いので驚きです。

そしてやっぱり4話で話していた通り、肌年齢というか美肌のことを心配している要に、
「女子力高いなぁ……」と静かに思いました。

サクユウ
こんな時間(午前3時)にブログを書いている時点で、
私には要のような女子力が無いことは明らかですw

そんな繊細な要を放置せずに親睦を深めるために遊びに誘うことを提案する山田は優しいですよね。
私も彼みたいな友達がほしいです。切実に(笑)。
いや、本当に冗談抜きで。だって凄い良い友達になってくれると思うんですよ。山田。
もちろん、要と友だちになれたら、毎日飽きることが無いんだろうなぁとも思いますがw

要は山田の提案に賛成しつつも、
「俺の全ツイートに全いいねくれる人じゃないとグイグイ行けないわけ!」という、
訳の分からないような分かるような微妙な持論を繰り出し、
藤堂と千早のクラスに言っても一言も話さず、
山田に言いたいことを代弁してもらう
んですよ。

重大要素である、

  • 家族不在
  • PS4あります!!

というメッセージは、要が自ら伝えるのですが、その伝え方がまた独特で。

どの様に伝えたかというと、
どこから取り出したのかプラカードのような持ち手が着いているカンペを取り出し、
見せ
というもの。
当然クチで言え!」と藤堂に怒られてしまいます(笑)

藤堂と千早は誘いを断り帰ろうとするのですが、
清峰に名指しで呼び止められるんですよ。

4話で2人の名前を覚えたことを話しているのですが、
実際に強い人に認められ、しかも名前で呼ばれるって凄く嬉しいことですよね!!

で、清峰がどうやって2人を誘うのかとワクワクしながら読み勧めたのですが、

ここで登場する清峰兄のコレクションwww

なんと清峰兄、野球のプレイスタイルさえ分かれば、
その人の趣味趣向全て提供できるというトンデモナイ特技をお持ちのようです!!!

にゃーさん
……冷静になって書いてみると、この特技、結構怖いなっ?!

そんなお宝に釣られて、要宅へ親睦を深めるために遊びに行く5人。
今日は家族が不在という要宅にて一同を迎えたのは、
このマンガで初登場となる女性キャラっ!!!

ここからこの女性キャラと要の会話、女性キャラの他4人に対する絡み方などの流れが
個人的にとても面白くてめちゃくちゃ大好き
なのですが、
皆様にも実際に読んで楽しんで頂きたいので、ここでは割愛させて頂きます。

……やっぱり一言だけ言わせてください。
初ヒロイン、最高wwwww

あ。あと、要のこれまで見たことのない真剣な謝罪と、
爆笑する藤堂と千早を見ることができます(笑)。

にゃーさん
2人からの好感度が上がって良かったね!要くんっ!!

どうにか立ち直った要と藤堂と千早は、
目的であるPS4をやろうとするのですが、家にはホッコリ系のゲームしかありません
理由は要が勝ったり負けたり戦うのが嫌いらしいからです。

その要の発言に、過去、野球でボコボコにされたことや
都合よく記憶喪失とか有るのかと、藤堂からプロレス技である逆エビ固めをキメられてしまいます
なんだかもう、要と藤堂のやりとりは、見ていてホッコリしてきてしまいましたw

で、そんな2人の横で、
清峰は要のベッド下に置いてある、記憶喪失前に使用していたグローブの存在を千早にバラし
要は藤堂と千早から
「結局捨てられないってことは、なんだかんだ言って野球が好き」だとからかわれます。

記憶喪失になったとは言え、
捕手として清峰の(本気ではないけれど)球をキャッチできたり、打撃もできたりと、
身体がある程度野球を覚えていることから、なんとなく捨てられなかったのですかね?

散々からかわれた要は反撃と言わんばかりに、
藤堂と千早も同じ様に捨てられていないのだろうと指摘

図星だったらしく、両名は赤面しながら必死に捨てたと言い張ります。捨てられていないのですね。

サクユウ
愛着があったり、これまでの人生を注いできたものを
辞めたからハイアッサリと捨てられないですよね。

言い争い、クタクタになった要と藤堂、千早の前に
常備しているのか持っていた野球部入部届を渡す清峰
アホな流れで結局、要と藤堂と千早は野球部へ入部してしまいます

にゃーさん
面白い流れで入部することになったとは言え、
部員が増えてよかったね!清峰くんと山田くんっ!!

3人ともグダグダと言いつつも、
最後には笑って「のんびりキャッチボールでもしますかね」と話しているので、
本当に野球部に入ってくれて良かった~と私もホッとしてしまいましたε-(´∀`*)ホッ

そんなほのぼのとしたシーンから一点、
帝徳高等学校という、彼らが通っている高校とは別の高校へシーンが切り替わります

どこからか清峰と要が都立に入学したことを知った、
帝徳高等学校野球部員・国都英一郎(コクト エイイチロウ)

監督へ清峰達が通う都立小手指高校との練習試合を組んで欲しいとお願いし……?

愛好会として野球をのんびり楽しんでいる彼らに、まさかの練習試合が?!

まとめ

サクユウ
という訳で、今回は
『忘却バッテリー』5話についてお話させて頂きました!
にゃーさん
藤堂と千早が野球部に入部してくれたのは良かったけれど、
昨年の甲子園出場校である帝徳高等学校との練習試合はどうなるんだろう?!

ではではヾ(。・Д・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

マンガ『ドロ刑』4話ネタバレ感想あらすじ。煙鴉は魔法使い

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『ドロ刑』の第3巻が10月19日に発売ですね!
にゃーさん
本屋さんで買うのが今から待ち遠しいっ!

今回は、

  • マンガ『ドロ刑』4話あらすじ
  • マンガ『ドロ刑』4話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

マンガ『ドロ刑』作品紹介と3話おさらい

サクユウ
『ドロ刑』は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の、
YJ期待の新鋭・福田秀先生によるマンガです。
【3話おさらい】
窃盗や空巣など、他の事件の捜査をしつつ、
煙鴉を捕まえるために独自で捜査を勧める斑目勉は、煙鴉の本名を知るため、
斑目と煙鴉のどちらが先にドロボウ好みの家を見つけられるかの勝負を始める

住宅街を歩きながら、ドロボウ好みの家を探していく2人は、
現在進行系で空巣を行っているドロボウ達を発見

ドロボウ3人に対して、警察は斑目1人。
全員を捕まえるのは難しく、けれど応援を待っていても……と悩む斑目に、
手貸してあげてもいいよ」と煙鴉は提案。

斑目と煙鴉は3人の空巣を捕まえられるのか?
また、斑目は煙鴉の本名を知ることができるのか?

にゃーさん
2018年10月19日には、3巻が発売されるよ!
(2018年10月14日現在)

2018年秋の日テレ土曜22時枠ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の原作でもあります!!

マンガ『ドロ刑』4話あらすじとネタバレ感想

マンガ『ドロ刑』4話あらすじ

本名すら分からない煙鴉の情報を少しでも集めるために、
食事を手早く済ませながら奮闘する斑目。

朝から煙鴉を助手席に乗せ、
以前捕まえた車両窃盗のグループと同じ手口と思われる事件現場へ向かう。

しかし現場に到着したものの、
「ヤル気出ないから帰るよー」と言い出す煙鴉に、
幼い娘1人残して、盗まれた車のことで喧嘩中で全く話が進まない被害者夫婦

斑目は夫婦喧嘩を上手く仲裁し、盗まれた車を見つけ出せるのか?

マンガ『ドロ刑』4話ネタバレ感想

1話~3話は1話完結のお話だったのですが、今回の4話は5話と6話の続きものでした。
美希ちゃんから携帯端末に送ってもらった(美希ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)、
「煙鴉かは分からないが、タバコの香りが報告に合った過去の事件」のデータを確認しつつ、
社内で食事を摂る斑目なのですが、

ここまで根気強く煙鴉を捕まえるために動くのも凄いな、と。

相手はタバコの残り香以外、家主ですら盗みに入ったことに気づかないほど
完璧に証拠を残さない
んですよ?
そんな相手を捕まえるために動く体力と
集中力が続くのが本当に凄いな、と感動
してしまいます

私の今までの人生に、そこまでの情熱があったことが今まであったかなー?(;´Д`)
見習わなくてはなりませんね。

ちなみに斑目の昼飯ストックのラインナップは、

  • カツ丼
  • 牛丼
  • 親子丼
サクユウ
……胸焼け、しないんですかね?
身体年齢が若いって素晴らしいっ!!(そこ?)

案の定、煙鴉からは「見てるだけで もたれる」と、
斑目のスーツに向かって投げられてしまいます

けれど煙鴉が飲みたいという「バニラホイップエクストラ―――ペチーノ」という飲み物、
恐らくとても甘いものだと思うのですが、名前から既にもたれそうなので、
人のこと言えないと思うサクユウでした。
実は甘党なのですかね?煙鴉は

あ、あと煙鴉は朝が弱いみたいです。
分かります。朝は本当に起きるのが辛いですよね(笑)。

ちなみに斑目はそういうものに疎いらしく、
煙鴉が飲みたいと言った物が分からず、ペチーノから独り連想ゲームを始め、
朝っぱらからワインかよ」と結論づけていました。

にゃーさん
朝からワイン……それはそれで優雅だなぁ~。

煙鴉の方が、斑目よりも世の中の流行りに敏感そうですね……。

車両窃盗の現場に着いた2人なのですが、
被害者夫婦は人目も気にせず、自分たちの幼い子どもを放置して、盗まれた車について大喧嘩

確かに大事なものが盗まれたり、突然失くなってしまうのは悲しかったり憤りを覚えたりしますよね。
しますけれど、子どもを放置しないであげて!
ほら、パトカーの中で独り不安そうにしているじゃないですかっ!!

煙鴉もその点について何か思ったらしく、
盗られていい気味と思ってる」と正直に話しております。

ヤル気は出ないけれど、斑目の用事が終わるまでは待っているから、
駅まで送ってねと笑顔で言う煙鴉も中々だと思いましたw

斑目はタクシー変わりなのでしょうかww
もちろん違うので、即座にキレながら断っておりましたが。

そんな斑目を可愛くないと評価しつつ、
斑目から盗み取ったボールペンで、不安がっている女の子にマジックを見せる煙鴉。
女の子はその様子から煙鴉を「まほうつかい」だと思い、確認をするのですが、

煙鴉さん、自分が「まほうつかい」であることを認め
ちゃっかり盗んだボールペンを女の子にプレゼント!(笑)

今までもちょこちょこ思っていたのですが、結構おちゃめさんですよね

煙鴉が「まほうつかい」だと信じた女の子が、車を見つけてくれるように依頼している一方、
未だに夫婦喧嘩を続けている2人から話を聞くために動く斑目なのですが、

それは正直に言っちゃだめですよ(笑)ってことをガツンと良い笑顔で言ってしまいますww

読んでいてリアルに吹き出してしまいましたwww
その場に居た先輩刑事も、喧嘩していた夫婦もビックリしたでしょうね!!
煙鴉に至っては、身体を震わせながら笑っていますからね!
ちなみに、もし私が夫婦の立場だったら、呆然としてしまいます(笑)。

いやぁ、それにしても本当に良い笑顔です。清々しいですw

そんなことは置いておいて、車探しに燃える斑目なのですが、
「どうやって?」と煙鴉に聞かれるも良い手が見つからず

ワインを飲むか勧めてしまいます

ペチーノから引っ張っているのでしょうね。
恐らく煙鴉が飲みたいと言っていたものはワインではありません。

女の子から依頼され、車探しをやろっかという煙鴉と、
車探しに燃える斑目は、無事に見つけ出すことが出来るのでしょうか?

5話が楽しみです!!

まとめ

サクユウ
マンガ『ドロ刑』第4話についてお話しさせて頂きました!
にゃーさん
不安そうにしていた女の子に笑顔が戻るといいなぁ。

ではではヾ(。・ω・。)

ドラマ『ドロ刑』1話ネタバレ感想とあらすじ。ネットの評判

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
2018年10月13日の夜22:00から、
ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』の1話がとうとう放送されましたね!
にゃーさん
昨今、マンガや小説が原作のドラマなどが増えてきたけれど、
今回はどうなのか楽しみっ!!

なので今回は、

  • ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』作品紹介
  • ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』1話あらすじとネタバレ感想
  • ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』注目ポイントとネットでの評判

以上についてお話しさせて頂きます!

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』作品紹介と原作情報

ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』は、
新米刑事が、何かとちょっかいを掛けてくる熟年大泥棒相棒に、
ときには大泥棒のアドバイスを聞き、ときには反発し合いながら事件を解決していく、
2018年秋の異色刑事ドラマです!!(日本テレビの土曜22時枠で放送中)

ドラマの脚本を手がけるのは、
『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や
『医龍-Team Medical Dragon-』のSeason2とSeason3の脚本を書かれた林宏司さんです。

にゃーさん
スペシャルPR動画『刑事の階段のぼる』が
現在#5まで配信されているよ!
上の公式ツイートからチェックできるので、是非!!

『ドロ刑』原作情報

ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』は、
『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の、
YJ期待の新鋭福田秀先生によるマンガ『ドロ刑』が原作で、
現在、単行本は2巻まで発売中(2018年10月14日現在)です!

【原作マンガ『ドロ刑』のネタバレ感想とあらすじはコチラから!】
異色のコンビ!マンガ『ドロ刑』1話あらすじとネタバレ感想

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』1話あらすじ

新米刑事・斑目勉(マダラメツトム)は、
仕事にやる気がなく、定時で帰れる上に安定しているからと言う理由で公務員である警察を志望し、
しかもそれを正直に履歴書へ書いてしまう
The今どきの若者といった感じの青年。

プライベートに重きを置く斑目は、非番の日に己も窃盗の被害に遭うも、
犯人を捕まえずに説教をされてしまう
のですが、
そんな彼が何故か最も身近な犯罪、窃盗の捜査をする警視庁”捜査三課”へ配属された。

仕事終わりに警視庁近くのバーで、
その日はじめて合った名前も知らない男に内情も含めて愚痴を言いまくる斑目は、
「警察は秘密主義なのでは?」と聞かれるも、自分の持論をキッパリ告げ、男に呆れられてしまう。

斑目の仕事にやる気がなく、Going my wayな姿勢に
「今のどきの若者は、皆こうなのか?」と呆れる男
だが、
これ以上付き合っていられないと、お会計を終えてバーから去ろうとする際に、
「お疲れ様です、煙鴉さん」と己の正体を看破されてしまう

驚いた男は斑目の隣に座り直し、
何故自分が煙鴉だと思ったのか、正体が分かったのならば捕まえないのかと問うが、
もう業務外のプライベートな時間である上に、
現行犯出ない限りは証拠を集めないと捕まえることが難しいことを
ビールを飲みながら面倒臭そうに話す斑目

翌日、斑目は早速、空巣の常習犯である啄木(キツツキ)の捜査にあたることになり―――?

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』1話ネタバレ感想

原作マンガの『ドロ刑』が大好きなのですが、
最初から原作とは違うストーリー展開に、良い意味で驚いてしまいました!

原作の身体を張ってでも犯人を、そして稀代の大泥棒・煙鴉を捕まえる!という熱血漢な斑目が、
ドラマ版では、スリの現場に居合わせ、自分がその被害者のひとりだとしても慌てず、
それどころか非番だからと大々的な行動に出ない

そのことについて先輩から説教されるも、
あと20分で映画が始まるから帰してほしいと正直に言ってしまう。

ドラマの斑目の年齢とサクユウの年齢がかなり近いことから、
「あ~、そのテンションとか考え方、分かる~w」となりました(笑)。
もちろん今の若者が全員あんな感じとは言いませんが、
同年代の方で共感した方も多いのではないかと思います

対して、原作マンガでは飄々としつつも、どこか可愛さがあり、
全てを見通しているような、不思議な雰囲気をまとう煙鴉
は、
遠藤さんが演じられているのもあり、とても渋く、カッコイイ雰囲気のイケオジで、
熱血的なところがあるのかな~と感じました

定時で上がれる上に、安定しているからと言う理由で警察官になったのに、
何故か三科へ移動になってしまった斑目が、
警視庁近くのバーで、初対面である男・煙鴉に
え、それ言っていいの?」という愚痴を言いまくるのですが、

以前、空巣の被害社宅で感じたタバコの匂いと、
男のタバコの匂いが同じである
ことから、男の正体を煙鴉と看破
したときには、
思わず「おぉ~!」と感心してしまいました

原作マンガとは少し違いますが、鼻の良さは共通して持っているのですね。

でもドラマの方の斑目は、そこで必死に煙鴉を捕まえようとしないので、
煙鴉と一緒に私も驚いてしまいましたww

三科へ移動し、啄木を逮捕するため張り込みをする斑目ですが、
まぁ仕事へのやる気が有るのか無いのか微妙な態度(笑)。

先輩に言われるまで、メモを取ろうとしない上に、
張り込みに失敗する上に、啄木本人からバカにされてしまいますからね。
怒られても仕方ありません(;・∀・)。

それについてもバーで煙鴉を「ケムさん」という相性で呼びながら愚痴るのですが、
煙鴉の方が熱を持って「捕まえる」助けを自らかってしまいます。

長年のドロボウ経験から見事、啄木の空巣の現場を発見する煙鴉ですが、
斑目は逃げた啄木を追いかけるも、脇腹が痛くなり追うのを早々に諦めます。

対して煙鴉は執拗に、でも冷静に追い詰め、
煙鴉から逃げる際に負傷した啄木は、近くに居た斑目に逮捕されてしまうのですが、

啄木の今までの犯行の証拠が揃う前に捕まえてしまったため、
先輩たちにこっ酷く叱られてしまいます

せっかく、新人エースだ~!とテンションが上っていたのに、
残念でしたね、斑目くん。

勉強も何もかも中途半端な人生を送ってきたから、
この中途半端な仕事ぶりも仕方ないと半分諦めがちな斑目
ですが、
煙鴉の叱咤激励に「自分でも何かできるかもしれない」という本来の考えを取り戻し、
啄木の自白を取るため、煙鴉の協力を得ながら奮闘する様は、
思わず「頑張れー!」と応援したくなりました。

有る種、技術者的な啄木を追い詰めていくのですが、
肝心の「侵入の際の手口はどのように行ったのか」については聞き出せず、
認めかけていた犯行を「自分ではない」と跳ね返されてしまいます。

が!ここで、実は啄木の逮捕が目的ではなく、
煙鴉の逮捕が目的だったという流れにシフト

急な展開に戸惑う啄木を前に、ご丁寧にも煙鴉確保の現場映像をスマホで見せながら説明する斑目
あれ?これ連続ドラマじゃなかったっけ?単発だった?!
……と、焦ってしまいました(;´Д`)。

しかし!
実はの実は、これはとんだ茶番で、
啄木の技術的な犯行を煙鴉のものとして逮捕するという事を話し、
啄木の技術者としてのプライドをつつきながら、
見事、激昂した啄木が「それは自分の技術だ!」と、
斑目が持ってきたガラス板でそのワザを披露し、
斑目が提示した空巣について「自分がやったものだ」と供述を取った流れ

見事などんでん返しでした!

まんまと嵌められたことに呆然としながらも、淡々と次々に自供する啄木。

煙鴉逮捕劇は、斑目と煙鴉が描いたシナリオで、
他の警察仲間にも協力してもらって、啄木から供述を得るためだけに演じていたものだった
のです。

逮捕劇の際、煙鴉に手錠をかけた中村倫也さん演じる皇子山隆俊は、
煙鴉に対して何か感じたみたいなのですが
(明言されていませんでしたが、刑事の感というものですかね?)
「犯罪者専門に追うジャーナリストである」という煙鴉の嘘を信じたみたいでした

1話の最後、何故協力してくれたのか問う斑目に対し、
「自分を見つけてくれたから」という煙鴉。

このドラマの最後に2人はどうなるのか、今からとても楽しみになりました!!

ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』注目ポイントは?

サクユウ
まずはじめに注目すべきポイントは、
今までにない【新米刑事✕熟練大泥棒】という新しく異色すぎるコンビですよね
これまで新米刑事✕熟練刑事だったり、
刑事✕科捜研などの他役職がコンビのドラマや小説、
マンガなどは合ったと思うのですが、
追うものと追われるものがコンビを組むのは初めて見るので、とても新鮮です。
にゃーさん
原作マンガでは、1年でやる気をなくしてしまっている斑目は、
それでもやっぱり熱血漢であり、
煙鴉をなんとかして捕まえようと奮闘しているのだけれど、
ドラマ版の斑目は、その正反対と言っても良いのではないかというくらい、
熱くない!!(笑)

それどころか、今どきの若者感満載なテンションと、
「取り柄は顔だけ」と言ってしまうようなキャラクター
なんだよね。
サクユウ
かわりに、原作マンガでは飄々としており、
どこか可愛い印象のある煙鴉
が、
ドラマ版では熱く、かっこよいので、
それぞれで違った魅力があるのも注目ポイントだと思いました!
にゃーさん
1話の最後では13係という新しい係が捜査三科に設立され、
そのメンバーのひとりに抜擢される斑目だけど、
斑目と同じく13係に選ばれた、中村倫也さん演じる皇子山隆俊や、
石橋杏奈さん演じる小平美希
斑目を三科へ引き入れた稲森いずみさん演じる鯨岡千里など、
13係のメンバーとどう関わっていくのかにも注目!!

もちろん、Sexy Zoneの中島健人さん演じる新米刑事・斑目勉が、
捕まえなければならない相手、遠藤憲一さん演じる熟練大泥棒・煙鴉
どの様に事件を解決していき
また、一癖も二癖もある犯人達と、先輩刑事達に揉まれていく中で、
刑事として、人間として、どのように成長していくのか
今後、とても楽しみですね。

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』1話のネットでの評判は?

サクユウ
1話から原作マンガとは違う展開だったので、
私もハラハラしながら、見事などんでん返しを楽しみました!

にゃーさん
キャラクターも話の流れも、
原作マンガとドラマとでかなり違うことに、賛否両論もあるみたいだけど、
違う世界観を楽しめる2度オイシイ状況を楽しむ方も居るみたいだね!

サクユウ
原作マンガの『ドロ刑』が大好きなのですが、
ドラマ版はドラマ版で違った魅力があり、楽しく見れました!

にゃーさん
新米刑事・斑目勉を演じる中島健人さんは、
実写化で出演されるとき、原作をきちんと読み込んでから役にトライするんだって!
今回の『ドロ刑』でも、最初は原作の斑目を参考に役作りをしたみたいだけれど、
監督と相談して、ドラマ版の斑目ができたみたい!!

まとめ

サクユウ
原作マンガの斑目と煙鴉とは違う性格であるドラマ版の斑目と煙鴉に
正直最初は戸惑いましたが、テンポよく進むストーリーと
ドラマ版の斑目や煙鴉をはじめとしたキャラクター達の魅力に魅了され、
最初の戸惑いも忘れるくらい没頭してしまいました!
にゃーさん
10月20日放送の2話では、
ゲスト出演でゴールデンボンバーの喜矢武豊さんが登場されるみたいだよ!
楽しみが増えたねっ!!
ではでは~!ヾ(。・ω・。)ヾ(。・Д・。)ヾ(。・ρ・。)

『忘却バッテリー』4話ネタバレ感想。一打撃のみの勝負へ!

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
『忘却バッテリー』の2巻が12月4日発売予定となりましたね!!
にゃーさん
今回は、発売中の1巻に収録されている4巻について
お話していくよっ!!

というわけで今回は、

  • マンガ『忘却バッテリー』4話あらすじ
  • マンガ『忘却バッテリー』4話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

!注意!
コチラの記事は、『忘却バッテリー』のネタバレを多分に含みます
同作を読んだ上で読むことを推奨いたします。

マンガ『忘却バッテリー』作品紹介と2話おさらい

【3話おさらい】
シニア時代に清峰・要の天才バッテリーに各々破れた藤堂葵千早瞬平は、
もう野球をやらないことを決め、野球部が無いと言われていた都立高校に入学するも、
最悪の天才バッテリーと再開することに。

記憶がない要は、藤堂と千早から嫌われていることにショックを受け、
なんとか覚えているフリをして、2人との距離を詰めようとする
が、

その努力も虚しく、
結局は土下座をしながら正直に記憶喪失になってしまったことを告げる

号泣しながら何とか友達になろうとする要の横で、
山田は野球部への入部を2人に勧めるが、藤堂と千早はキッパリと断り、
グラウンドを去ろうとするが、
それまで静観していた清峰に煽られ、一打席だけ勝負することに

最初は山田が捕手を務める予定だったが、
隅に立っていた要が自ら捕手を務めることを言い出して……?

マンガ『忘却バッテリー』4話あらすじ

要の茶番(本人は至って真面目)に付き合わされる山田と、
そのせいでなかなか一打席だけの勝負が始まらず、イライラしつつも意外とノリよくツッコむ藤堂

その茶番のおかげか(?)、力みが取れた藤堂は清峰を挑発しまくり、
豪快に清峰の球を打

負けず嫌いの清峰は藤堂の言い分を無視して球を投げ、
今まで見ているだけだった千早は、その俊足で打ち上がった球を取りに行く

2人は野球部に入部してくれるのか?

マンガ『忘却バッテリー』4話ネタバレ感想

自ら捕手をやると言ったのに、清峰が球を投げる前から弱音を吐きまくる要と、
それをモノローグで冷静にツッコむ山田の構図が、個人的にツボで好きなのですが、

ノリよくツッコんだり、
「キューシュって何?」という要の質問に律儀に答えてくれる藤堂
が加わって、
「あぁ~。今日も平和だなぁ~」と急に思ってしまいました。
ツッコミ役が増えてよかったね、山田くん(笑)

にゃーさん
モノローグでツッコミまくっていたのに、
打撃の間ずっと要の背中を物理的に支え続けるなんて、優しい(笑)!!

でも要よ、自分が何者かも覚えていないのに、何故サインを作った?
芸人になるためですか?そうなのですか??

いざ勝負が始まると、球すら見ずに、挑発するために一球捨ててしまう藤堂の顔の悪いこと悪いことw
(※サクユウが捻くれているので、そう見えてしまっただけかもしれません。)
そして、それに対してムッとする清峰がちょっと可愛く見えました

藤堂は3球目で豪快に清峰の球を打ち、存在すら覚えていなかった清峰へ
「覚えとけ コノヤロー」と自己紹介をする
のですが、

よっぽど悔しかったのか、
一打撃のみの勝負のはずだったのに勝手にルールを変えて、
清峰は球を投げちゃう
んですよ。

山田もモノローグで話していたけれど、
清峰は名前に「火」の字が入っているだけあって
表情は表情筋が壊れているのではと思うほど、今の所そんなに変わっていないのですが、
内面はかなり激情化
なのかもしれませんね。

清峰が藤堂の言い分を無視して勝手に投げた球を、藤堂は反射で打ってしまうのですが、
今まで静観していた千早が着ていたブレザーを脱ぎ、それを綺麗に畳み、
丁寧に準備運動した後、ローファーを履いているとは思えないほど物凄い速さで走り出し、
素手で打ち上がった球をキャッチする
のですよ。

ローファーで走るってなかなか難しいじゃないですか。
それを、藤堂が反射で売った後に、上着を脱いだり準備運動をしたりの後でダッシュし、
見事キャッチするって、普通に凄くないですか?

サクユウ
私も高校の頃はローファーで通学していたのですが、
ローファーで走るのは無理です。
足が痛くなります。靴擦れができて、翌日、歩くのが憂鬱になります。

その俊足にもムッとした清峰は、そこでも張り合おうとするのですが、
千早は上手くかわしてしまいます
千早は嘘を……いやいや、言葉巧みに物事を回避するのが上手そうですね!
見習いたいものです!!(褒めてます!)

とりあえず勝負は終わったので、グラウンドを去ろうとする藤堂と千早に
清峰は2人の名前を覚えたことを伝えるのですが、

過去に敗北し、悔しい思いが合ったとしても、
強い人や自分より上の人に名前を覚えてもらうというか、認めてもらえるのって、
単純にめちゃくちゃ嬉しい
ですよね!!

嬉しくなり、ちょっと照れつつもグラウンドを去ろうとする2人に
空気を読まずに「友だちになってくれるかなー!?」と詰め寄った要は、
見事に振られて心が折れ、号泣してしまいますがw

サクユウ
要って、幼少の頃は今の要と同じくかなりのアホな子で、
野球を始めたことに寄って真面目な子になったんですよね……。
友達と喧嘩をしたり、言い合いになる度に、今みたいに号泣していたのですかね?
本編とは全く関係ないのですが、個人的にちょっと気になります。
にゃーさん
嫌われているという不安感から、絶対に眠れなくなると未来の自分を予想し、
明日の肌年齢の上昇を気にするって、お年頃の女の子か。女子力高めか。
今晩、寝れるといいね!!

最後に山田が再び野球部への入部を勧めますが、やはり2人から断られてしまいます。
が、この後、どうやって入部してくれるのかが楽しみです。

あと個人的に、
4話9ページ目の「全力投球」が、めちゃくちゃカッコよくて好きです!!

まとめ

サクユウ
今回は『忘却バッテリー』の4話についてお話しさせて頂きました!
にゃーさん
今回の勝負で「みんなとやる野球は、割と楽しい」と思い始めた要と
清峰に覚えられた藤堂と千早は野球部に入部してくれるのか!!
つづきが楽しみ!

ではではヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

『忘却バッテリー』番外編ネタバレ感想2。伝説の樹の下で。

サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
天才達の高校生活が垣間見える『忘却バッテリー』は番外編。
以前、その番外編の1~3についてお話しさせて頂きました!
にゃーさん
なんで、番外編4~6について読んでいくよーっ!

今回は、

  • マンガ『忘却バッテリー』番外編4~6あらすじ
  • マンガ『忘却バッテリー』番外編4~6ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

マンガ『忘却バッテリー』作品紹介

にゃーさん
『忘却バッテリー』は、少年ジャンプ+にて連載中の、
みかわ絵子さんによる野球コメディマンガ!
単行本第1巻が発売中ッ!!(2018年9月19日現在)
【本編あらすじ】
全ての球児から怖れられていた中学生怪物バッテリー清峰記憶喪失になったは、
つい先日発足したばかりの愛好会に近い野球部しかない都立高校に通う。
中学時代に彼らと戦って破れた山田太郎は、
清峰と共に野球の楽しさ」を要に何とか教えようと奮闘するが、
なかなか野球に興味を持ってもらえない。それどころかアホな言動・行動を連発してくれる。そんな彼らの前に、普通の都立高校に居るはずのない、
中学生野球で活躍していた選手2名が更に現れて……?
もしかしたら、無名のこの都立高校で、甲子園が目指せるかもしれない?!

マンガ『忘却バッテリー』番外編1~3あらすじ

【番外編4あらすじ】
藤堂は普段何をしているのか気になった山田が直接本人に聞くと、
なんと1時間も墓石を殴っているという!
一体、藤堂に何があったのか?!

【番外編5あらすじ】
『忘却バッテリー』に女っ気がなさすぎると山田に相談する要。
そんな要のために、作者・みかわ先生が用意したヒロインとは-?

【番外編6あらすじ】
記憶喪失になってしまい、病院で入院する要。
そんな彼の元に幼馴染がやってきた!!

マンガ『忘却バッテリー』番外編1~3ネタバレ感想

【番外編4ネタバレ感想】

先生のツイートを見て驚きました。
このお話、みかわ先生のご友人様の実話なんですね?!!

とまぁ、それはさておき。
1時間も墓石を、しかも利き手で殴るなんて、藤堂に何があったのかと心配したのですが、
理由は「拳を平らにしてェから

……。
…………。
………………うん。

とりあえず、利き手でやるのは辞めて頂きたい
しかも至極真面目な表情で言わないで頂きたい

しかも殴っている墓石はご先祖様のお墓で、
藤堂曰く「己が強くなっていることをご先祖に報告できるお得トレーニング」だとか。

ご先祖様は、きっと違う形で子孫が強くなっていることを知っていると思うので、
墓石を殴るのは辞めてあげてください。ご先祖様もビックリですよ!

【番外編5ネタバレ感想】

要の「女っ気がなさすぎる」という言葉に対し、
「(ヒロインに)1人志願してくれた人がいるんだ」と答える山田。

しかもそのヒロイン、
伝説の樹の下で既にスタンバっているとのこと。

ときメモですね、分かります。
私も大好きですw

「告白されてしまう~」とテンションが上がる要ですが、
その樹の下に居たのはなんと!

要のお母様でした。

……わーお。
というか、母と息子、驚くほどそっくりですね?!!

ヒロインが伝説の樹の下に居ると思ったらまさかの自分の母親で。
しかもいい年してセーラー服を着用している……。

サクユウは、要には強く生きてほしいと切に願いましたとさ。
【番外編6ネタバレ感想】

病室にて何も思い出せない要。
そんな彼に記憶喪失であることを告げた可愛い看護師さんは、
幼馴染みがお見舞いに来ていると伝えます

あまり番外編にて登場しない清峰が登場と思いきや、

そこには本編でも1度も見たことがない、自称要の幼馴染み・裸のオッサン

裸のオッサンがページいっぱいに、
しかも裸なのにも関わらず、かなり真面目な表情をしてい
ので笑ってしまいましたwww
いや、何で裸のオッサンなのwwww清峰はどこに行ったのwwwww

……と思ったら、まさかの自分が『清峰葉流火』であると名乗り
要と相性抜群のバッテリーであったことを説明しだす裸のオッサン

裸のオッサンじゃなかったら、全部事実なんですけれどもねぇ。

困惑し疑う要に抱きつく裸のオッサン
その横で、幼馴染み2人の再開に感動し涙する可愛い看護師さん

なんかもう、色々と訳がわからないです。
こんなに『裸のオッサン』という文字をタイピングするのも人生初です。

裸のオッサン「野球をしよう!」と言うも、
「記憶喪失なんですけど?!」と、要に断られてしまいます。
それに対して裸のオッサンは
お決まりのアレやったら思い出すから見てなさい」と言います。

アレってなに?!まさか『パイ毛』?!!
この人が要に『パイ毛』を伝授したの?!と、思ったのですが、
裸のオッサンが言っていたアレとは、

第1話45頁1コマ目にて、
記憶喪失になってから初めて捕手をする要に対して清峰が言った

圭 いいのか

……のこと。

思い出せるものも、さらに遠ざかっていきそうですね……。

まとめ

にゃーさん
今回『忘却バッテリー』番外編4~6についてお話しました!!
サクユウ
裸のオッサンの印象が強すぎて、
なんだかそっちの『忘却バッテリー』も読みたくなってきました(笑)。

ではではヾ(。・ω・。)

関連記事はコチラからどうぞ。
『忘却バッテリー』1話ネタバレあらすじと感想!評判は?
実は左打ち?『忘却バッテリー』2話ネタバレあらすじと感想。
『忘却バッテリー』3話ネタバレ感想!過去ねじ伏せた相手に2人は
『忘却バッテリー』4話ネタバレ感想。一打席のみの勝負へ!
『忘却バッテリー』5話ネタバレ感想あらすじ。ヒロイン登場
記憶喪失でも流石要圭?『忘却バッテリー』6話ネタバレ感想
藤堂と千早の後悔『忘却バッテリー』7話ネタバレ感想
信じる清峰と許せない要『忘却バッテリー』8話ネタバレ感想
『忘却バッテリー』9話ネタバレ感想。ヤムチャした要の驚きの一言
『忘却バッテリー』番外編ネタバレ感想。天才達の学校生活