マンガ『ドロ刑』7話ネタバレ感想。斑目と煙鴉がコスプレ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです
マンガ『ドロ刑』6話では、
煙鴉が駄犬も割と嫌いじゃないことが分かりましたね!
にゃーさん
え、注目すべきはそこじゃないよ?!

という訳で今回は、

  • マンガ『ドロ刑』7話あらすじ
  • マンガ『ドロ刑』7話ネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

スポンサーリンク

マンガ『ドロ刑』作品紹介と6話おさらい

サクユウ
『ドロ刑』は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の、
YJ期待の新鋭・福田秀先生によるマンガです。
現在4巻まで発売中(2019年3月27日現在)!

【6話おさらい】
犯人たちの目の前で堂々と盗む15分程前。
斑目から「様子を見てくる。ここで待ってろ」と車での待機を言われていた煙鴉は、
その車から抜け出し、他の車から色々と材料を拝借して、簡易聴診器を作成

その聴診器をコンテナに当て、中の様子を伺いながら、
被害者の車と、被害者の娘からお願いされた目的のモノを見つけ出す

大事なものを盗まれた犯人たちは、ボートでなんとか煙鴉に追いつき、取り戻そうとするが、
そこへまさかの自力で泳いで追いついた斑目が現れる

マンガ『ドロ刑』7話あらすじとネタバレ感想

マンガ『ドロ刑』7話あらすじ

連続して起きている婚活パーティー内での盗難被害
犯人のターゲットになりそうなパーティーのひとつに潜入することとなった斑目と煙鴉。

早く犯人を捕まえてもらいたい運営だけれど、
今の斑目と煙鴉では参加ができないと言われてしまう

一風変わった婚活パーティーで起こる盗難事件
ふたりは無事、犯人を見つけて解決することができるのか?

マンガ『ドロ刑』7話ネタバレ感想

警察官の制服は各々に支給されて、制服警察でなかったとしても、
月1の頻度で点検が行われているそうです。

んでその検査の日にヤラカシて怒られた斑目
いったい何をヤラカシたのでしょうか?
というか、真面目で制服をキッチリ着ているイメージがあるので、
点検で引っかかるのは凄く意外ですΣ(・ω・ノ)ノ!!

そのお説教のせいで、自分から煙鴉を呼び出しておきながら遅刻してしまった斑目
呼び出された煙鴉は正直もう帰ろうと思っていたと正直に言いつつ、
ガマンして待っていたそうです。

けれど検査の後なのに斑目が制服を着てこなかったことにご不満の煙鴉。
斑目の制服姿を見たいというのですが、
笑うのガマンするから」と何故か笑えること前提ww

サクユウ
煙鴉から見て、斑目の制服姿は笑えるものなんですね!
似合いそうですけれど……みなさんはどう思われます?

そんな遅刻してきた斑目と呼び出されて待っていた煙鴉がこれから向かうのは、
とある婚活パーティーの会場

なんでも最近、婚活パーティー内での盗難事件が多発しているらしく、
今日だけでもターゲットになりそうなパーティーが7件あるとのこと。
婚活しに行った先で盗難に遭うとかどんな災難ですか……お断り願いたい状況ですね!!!

7件あるうちの1件を潜入する斑目と煙鴉。
斑目は、犯人はとてつもなく腕の立つスリ師で、“煙鴉より技術は上かもな”と評価。

計算して煽っている……のではなく、本当に思ったままの天然発言なのでしょうか。
それを横で聞いていた煙鴉がピクッと反応しても気づいていないので、計算ではないのでしょう……。

さてさて。婚活パーティーの会場へ着いた2人は、主催者側のスタッフから
「早く犯人を捕まえてもらいたいのですが」と言われるのですが、
今の2人では会場に入ることすらできないとのこと。

え、何故???

理由は簡単。今回の婚活パーティー、まさかのコスプレ婚活パーティーだったからです!
というか、婚活パーティーの場でコスプレをせねばならないって、
結構難易度が高めですよね?!!

にゃーさん
もしサクユウがその場に行ったとしても、
自分がコスプレをすることが恥ずかしくてできず、
即決で回れ右するだろうねw

無事、コスプレをして会場へ入る2人なのですが、

  • 斑目は警察官のコスプレ
  • 煙鴉は囚人のコスプレ

う~ん。割とまんま!何故それを選んだのか伺いたい!!!

煙鴉の姿を見た斑目は、「中身が本物なだけあるな」と笑いながら似合っていることを告げます。
というか、涙目になるレベルの大笑い。そんなに笑います?ってくらいの大笑い。

負けじと煙鴉も笑顔で「刑事さんこそ すっごく似合ってるよ 警察のコスプレ」と。
それを聞き、「中も本物だし!!」と小声で主張する斑目。

なんだか本当にいいコンビになってきてますなぁwww
というか、本物の制服を着ちゃったのですか。それってコスプレって言えます?ww

でも斑目が自分の制服を着ることになったのにはきちんと理由があるのです!
それは、斑目サイズの貸衣装がなかったから!!!

……マッチョですもんね、仕方ない。

ちなみにスリ捜査において、
刑事がその場に馴染むことが絶対条件としてあるそうです。

まぁ「あ!あの人、刑事だっ!!」と犯人側から分かってしまっては、
捜査になりませんものね。
なので、その点において斑目のコスプレ婚活パーティーにおける今の状態は、
直球過ぎて警官とバレないだろうから良いんじゃないと煙鴉は評します

サクユウ
確かにまさかまんまの格好で居るとは思わないですものね。

で、ここからスリの犯人の視点へと変わります。
犯人さん、だいぶセクシーなネコを連想させる衣装を着て会場を練り歩きながら
事故を装って、ターゲットに謝りながら自然に距離を詰め、獲物をゲットしていく手口みたいです。

それにしても本当に凄い衣装です。
よくその衣装を選びましたね?!自分のスタイルに自信が無ければ着れないですよ。
いやよくお似合いですけれど!!!!!

んでこの犯人さんはこの会場だけでなく、他の会場も周る予定らしく、
せいぜい10分居るかどうか
みたいです。

なので斑目さん。
他の参加者から「おまわりさん おっきーい!本当に悪人捕まえられそう」と言われ、
「うす!もちろん!その為に鍛えてますから!」とか
まさしく自分は本物の警察官です”発言は控えてください!!!
後ろで煙鴉が、潜入捜査ってわかってんのかなと呆れていますよっ!!!!!

んでもってちょっと小馬鹿にされたからって、
その人を「小馬鹿にしてくる感じがアイツと似てる!」と言いながら
他の参加者を疑うのも辞めましょう!!!

犯人は煙鴉みたいに斑目で楽しむ人ばかりでは無いと思いますよ!!wwww
疑いだしたときの顔は個人的に好きですけれどwwwww(知らんがな)

ほらぁ!!そうこうしている内に
セクシーなネコのコスプレをした犯人がガンガン犯行を繰り返していますよ!!
と言うか本当に手癖が悪いレベルで自然に盗っていきますね?!!

にゃーさん
ちょっと僕はスキだらけだから、
被害に遭わないように気をつけようと思ったよ……。
みんなも気をつけようね。

さてさて。そんな犯人が次に目をつけたのはとある腕時計
それは犯人の技の中でも最高難度のもので、
祖母の教えの中でも結局犯人である彼女しかマスターできなかった高い技術を要するみたいです。

というか、祖母もスリ師なのですか。
つーか孫に何を教えているのですか。

犯人は目当ての時計をしている方の腕に誤って自分の飲み物をかけてしまったように見せ、
謝りながらハンカチを取り出し、拭きながら腕時計を捕ろうとし、
大物ゲットと成功を確信したタイミングで、
腕時計を盗み取ったその腕を持ち主-煙鴉に取られてしまいます

うわぁ……相手がまずかったですねぇ。
というか煙鴉の表情、笑っているように見えますが怖いですねぇ……

……あれ?煙鴉、腕時計をしていましたっけ?
この話の冒頭-遅刻した斑目を店内にて待っていた煙鴉が机に肘を付き、
手首を晒しているのですが、そこに時計は描かれていませんよね?

え、捕りました?????

見切られた!!?と驚く犯人ですが、
煙鴉は「僕は大丈夫ですよ」と時計を盗ませたまま犯人を泳がせます。

それに気づかない犯人は、何年もかけて磨き上げたこの技が
見切られるわけないと、けれどそろそろ誰かが気づくかもしれないしと撤退を決めます

煙鴉から離れた犯人は、視界に警察のコスプレ(?)をした斑目を捉えます。
“私の大ッキライな奴らじゃん!!”と思いながら、
出る前に斑目の分かりやすく仕舞われた胸ポケの財布を頂いて行こうと、財布をスるのですが、

まさかの胸ポケの中身(警察手帳やおそらく財布?)は1つに纏めてくくられており、
しかも胸ポケのボタンあたりから伸びるゴムだか紐だかと繋がっている状態

なので犯人が去ろうとしても、獲物と斑目は繋がっている状態なのでその場から動けません。

という訳で、まさかのカタチで犯人を見つけた斑目。
……その前に1つ言わせてください。

警察手帳をそんなふうにまとめて胸ポケにしまいます?!!!!
それで検査のときに怒られたのです?!!!!!
おそらく煙鴉から盗られないようにした工夫なのでしょうけれど、流石にそれは、うん!!!

犯人としてもとても不本意なカタチで捕まってしまい、
後ろ手に縛られて椅子に座らされている状態。

その間に斑目は、犯人が盗った物を持ち主の確認作業をしていくのですが、
先程斑目を小馬鹿にした男が「あー僕のロレックス!!」と言い
犯人が「あんたなんかから盗ってないわよ!!それはあの囚人服の奴の…」と言うのですが、

サクユウ
あなたのだったのですかー!!!
確かに斑目を小馬鹿にしていたときにしていた時計と、
煙鴉が犯人に盗られた時計は似ていますねー?!!!!!!
だとしたら、それを盗ったのは結果的には目の前の犯人ですけれど、違う人ですよー!!!

セクシーなネコのコスプレをした犯人も
私と同じレベルの技を…?」と驚き、煙鴉の犯行に気づくのですが、

同じレベル?それは図々しいね」と背後から煙鴉に近づかれ、
いつの間にか盗られていた自分の私物を返されて、
初めて自分がスられたことに気づきます

え、いつ盗った?!!
ちょっと確認してきますね?!!

……。
…………。
………………。

煙鴉の手に飲み物をかけたときは、まだ犯人の身についていますが、
腕時計を捕り、その腕を煙鴉に掴まれたときには既に失くなっていますね……

にゃーさん
え、怖。

今更それに気づいた犯人は、赤面し、涙目になりながら
あんたなんか おばあちゃんの足元にも及ばないんだから!!”と煙鴉を睨みます。

これは後々このおばあちゃんが出てくるということなのですかね??
いや分かりませんが。

さてさて、犯人を捕まえた斑目は、
煙鴉から「コレ何?」とまとめられた警察手帳について聞かれます。

なんと、名刺入れと警察手帳、メモ帳、そしてペンがまとめられていました

……過去に何度もペンを盗られたり、
最初の頃に名刺を盗られて名前バレしていたこともありましたものね……。

そしてやっぱり、煙鴉対策としてまとめていたそうです。
課長に怒られたから戻すそうですが。

……他に良い方法が見つかると良いですね……。
というところで7話は終わりましたー!!!

まとめ

サクユウ
マンガ『ドロ刑』第7話についてお話しさせて頂きました!
にゃーさん
『ドロ刑』、読みながら防犯の知識とかを知れて、
とても勉強になるんだけれど、
どれも明日は我が身と思い、警戒して対策するに越したことはないね……。
みんなも気をつけようね!!!

ではではヾ(。・ρ・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*