脱出ゲーム『公衆電話』追加エピソード1攻略!姉が黒幕?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
以前、脱出ゲーム『公衆電話』をプレイさせていただいたのですが、
なんと!2018年10月1日付で、
追加エピソードとエピソード拡張が反映されたそうです!
にゃーさん
早速プレイしていきたいと思うよー!

という訳で今回は

  • 『公衆電話』追加された新規番号のエピソード

以上についてお話しさせて頂きますっ!!

【関連記事】
◯2018年10月アップデート後の追加エピソードはこちら◯
★3週目と4週目
脱出ゲーム『公衆電話』攻略。10年前のまんぷく屋に電話!
★5週目
所持金30円で脱出『公衆電話』不幸の大断片から繋がる先は

スポンサーリンク

◯2018年10月アップデート前のエピソードはこちら◯
ネタバレ有!脱出ゲーム『公衆電話』のプレイ感想&評判は?
脱出ゲーム『公衆電話』3、4週目攻略!感想とネタバレ
所持金30円で脱出『公衆電話』6週目まで終えた感想ネタバレ
脱出ゲーム『公衆電話』2つのエンディング攻略!結末は?
『公衆電話』田中・海老原エンド攻略!田中さん無言の理由は
脱出ゲーム『公衆電話』5つ目のエンド・福田さんルート攻略
真実の断片に繋がるのは?脱出ゲーム『公衆電話』ネタバレ
脱出ゲーム『公衆電話』攻略エンドまとめ!エンブレムとは?
脱出ゲーム『公衆電話』女性の正体は?考察と制作者の意図

◯『公衆電話』舞台化!!
所持金30円で脱出『公衆電話』舞台化!公演日時と出演者

【オススメ記事】
自分自身の力とは?デスゲーム『囚われの館』ネタバレ感想考察
泣き虫チルとおままごと?『囚われの館』ネタバレ感想2
ネローニの苦労に涙『囚われの館』ネタバレ感想3
夢喰い獏との旅?探索型脱出ゲーム『夢もすがら花嵐』ネタバレ感想1

スポンサーリンク

追加エピソード1週目と2週目を実際にプレイした感想とネタバレ

★ゲーム内容のおさらい★

主人公・佐藤(30)は、仕事後の飲み会帰りで泥酔し、
気が付くと公衆電話の中に閉じ込められていた。

この公衆電話がどこに設置されているものなのか。
場所についての情報は探しても見つからない。

連絡を取ろうにも、持っていたスマホは無くなっており、
佐藤が今持っているのは、たった30円のみ。

佐藤はその30円で電話を3回かけ、公衆電話からの脱出を試みるが、その結果は……?

【追加エピソード1週目ネタバレ】

今までのプレイの中で、10年前に電話をかけていないのが病院のみなので、
まずそこに電話をかけていきたいと思います。

*1度目のコール
10年前の病院の電話番号へ電話したところ、
コチラから話しかける前に向こうから突然
まんぷく屋さんですね。予約は20時からで大丈夫そうですか?
と言われました。

まんぷく屋さん?なんですか、それは。

主人公である佐藤の「え…?」という反応から、
電話の向こうの人は、自分が勘違いをして話したことに気づいてくれるのですが、
そのときに「こちらは町川市民病院です」と名乗ってくれました。

電話番号が10年前と違うとか、こちらが間違っていたとか、
そういうことじゃなくて良かったです。ちゃんと10年前の病院に電話できていました。

佐藤さんは今までのルートの通り、今の自分の状況と自己紹介をします。
でも、病院ではどうにもできないからと、警察への連絡を促されます

まぁ、そうですよね。

というところで時間が来てしまい、電話が強制終了。

佐藤さん、まんぷく屋さんが気になるみたいです。
私も気になります。一体何屋さんなのでしょうか?飲食店ですかね??

*2度目のコール
さて、警察への連絡を促されましたが、このゲームに置いてのみ諦めが悪く、しつこい私(笑)。
再び10年前の病院へ電話をしたいと思います。

今度はちゃんと最初に「町川市民病院です」と名乗ってくれました。
電話に出たのは先程と同じ人らしく、佐藤さんが名乗ると「あら、またどうしました?」と聞かれ、
佐藤さんの最初の一言がコチラ。

さっきの電話で気になったのですが、まんぷく屋って…

確かに1度目のコール後、気になるとは言っていたけれども!!
電話ボックスに閉じ込められている人間が、
貴重な所持金を使用してまで聞くことではないでしょうっ!!!(笑)

でも看護師さんは丁寧に
看護師の新人歓迎会で使おうと思った、飲み屋さんです」と教えてくれました。
まんぷく屋さん、飲み屋さんだったんですね。

どうやら予約できるか折返しの電話を待っていたところだったらしく、
病院の電話なのに、まんぷく屋さんと間違えて答えてしまったみたいです。

と、ここで佐藤さんが大事なことを ふと 思い出します

なんとこの まんぷく屋さん、
佐藤さんが電話ボックスに閉じ込められる前に飲んでいた飲み屋さんだったみたいです!!
しかも、まんぷく屋さんは町川市で1店舗しか無いみたいです。

佐藤さんは、さっきまでそこに居た客だと言えば助けてもらえるかもと、
看護師さんにお店の番号を質問します。

という訳で、まんぷく屋さんの電話番号をゲットですっ!!!

……と、ここで時間が来てしまい、電話が強制終了となりました。

*3度目のコール

一応ダメ元で3回連続で10年前の病院へ電話をしてみましたが、
やはり場所もわからず、訪問診療とかでも無いため、
警察への連絡を勧められ、所持金が無くなりゲームオーバーとなりました。

10年前の病院へ2回連続で電話をした後、
意味がないとは思いましたが、まんぷく屋さんに電話をかけてみました。

その内容は、下記の【追加エピソード2週目ネタバレ】*1度目のコール にて
詳しくお話させていただきたいと思いますが、
やはり電話1回ではどうにもならず、ゲームオーバーとなりました。

【追加エピソード2週目ネタバレ】

まずは現代のまんぷく屋さんに電話をかけていきたいと思います。

*1度目のコール

現代のまんぷく屋さんに電話をかけると、男性店員さんが電話に出てくれました。
このまんぷく屋さん、職人気質で頑固だけれど料理上手な店長と、
その一人息子が回しているお店らしく、明るく気配りの利いた対応が心地よいお店みたいです。

佐藤さんは

  • 先程まで自分がそこで飲んでいた客ということ
  • 今現在の自分の状況の説明と助けてほしい旨

これらを話していくのですが、
佐藤さんの説明を聞いた店員さんから突然「本当に助けてもらえると思ってます?」と、
強い口調で返されてしまいました

佐藤さんは、つい先程まで何をしていたのか覚えているのか聞かれるのですが、
何も覚えていない様子

それに対して店員さん、「泥酔していたから、どうせ覚えてないでしょうね!」と、
佐藤さんのお店での様子を教えてくれました。
それがコチラ。

  • 店員さんに向かって、料理を出すのが遅いと苦情
  • 料理が冷めていると苦情
  • 接客態度が良くないと苦情

この様な暴言をネチネチと吐き続けていたらしいです。

しかも佐藤さん、料理や飲物を溢しまくっていたらしく、
店内清掃は先程までかかっていたみたいです。
テンプレのような客ですね、佐藤さん……。

佐藤さんが呆然としている間に電話は切れてしまいました。
泥酔しながらも微かに記憶があるらしく、酔いに任せて色々言ったみたいです。

流石に話の内容まではあまり覚えていない佐藤さんなのですが、
その「覚えていない」という無責任な発言と行動が酷すぎて、
自分自身に苛立ちを感じてしまいました

*2度目のコール
さて。大変気まずいですが、再び現在のまんぷく屋さんに電話をしていきます

佐藤さんはここで、お店に対して不快な思いをさせてしまったこと、迷惑をかけたことを謝罪。
一度やってしまったことは変わらないと思いつつ、
閉じ込められたこの状況より、先ず謝っておきたいという気持ちが強かったみたいです。

それに対して店員さん、
「お客様は神様なんて言葉がありますけどね。」と、よく聞くフレーズを出し、
「何の神様かまでは言ってないんですよね。疫病神かもしれませんよね!」と畳み掛けます。

確かに、お客様は神様とは聞きますが、何神様とは聞かないですよね。
疫病神……その発想はありませんでした。その神様はあまり関わりたくないタイプの方ですね!!

と、店員さんの怒りを聞いていたら、通話時間が終了してしまいました。

*3度目のコール
店員さん、かなりお怒りモードですが(佐藤さんがしたことを思えば当たり前ですが)、
諦めずに電話をしていきます。

佐藤さんは自分がとってしまった態度だけでなく、
無駄にしてしまった食材の費用や、もし破損物があれば弁償する
と、
本来ならば直接謝りに行きたいけれど、この状況では難しいから電話で謝罪しかできないと
再度謝罪を重ねていきます

するとここで店員さんの態度が変わりました!
佐藤さんの、
自分の身の安全よりも謝罪を優先するところに少し好感を持ったみたいです!!

しかも、佐藤さんが口もつけずに残していった料理があるから、
ちゃんと食べにでも来てくれれば今回のことは水に流す
とまで言ってくれましたっ!!!

なんて優しいのでしょうっ!!
佐藤さんがしてしまった行動や言動は、お店から出禁を言われてもおかしくないものなのに。

でも佐藤さんは電話ボックスから出れない状態です。
それを店員さんに説明すると、店からそんなに遠くないだろうと推測し、
お店の近くの電話ボックスからしらみ潰しに探してくれるみたいです。

それに対して佐藤さんがお礼を伝えたところで通話時間が終わってしまいました。

そして画面が暗転し、
体力温存を優先し、いつの間にか眠ってしまっていた佐藤さんが目を覚ますと、
開かなかった電話ボックスの扉が開き、そこには、まんぷく屋さんの店員さんの姿が。

店員さんは、電話ボックスの中に居る人物が佐藤さんであることを確認し、
佐藤さんが料理を気にするも、佐藤さんの身体を心配して、先に病院へ行こうと言ってくれました

そして数日が経ち、佐藤さんは再びまんぷく屋さんへ。
問題を起こした日と同じ料理を注文し、ちゃんと味わって食べているとのこと。

店員さんに直接謝罪をする佐藤さん、今回はお酒を控えたらしく、
店員さんにツッコまれてしまいます

そしたらまさかの店長さんが笑いながら
「清掃もやってくれるなら飲んでいきなよ」と

ここで店長さんが凄い良いこと(個人的に感動してしまいました)を言ってくれるのですが、
これは是非、実際にプレイして読んでみてください

その優しい言葉に佐藤さんは涙。
ここで良い感じに終わるのかな~?と思ったら、まだ続くみたいです。
他の田中ルートや福田ルートなどとは違い、ちょっと長めですね?
店員さんに何故あのとき電話ボックスに居たのか質問されます

何でも店員さんの話では、
飲み会の後、お姉さんがわざわざお店に迎えに来てくれていたみたいです。

お?

佐藤さんにはそのときの記憶が無いみたいで、とても驚いています。
何故お姉さんが迎えに来てくれたのに、ひとりで電話ボックスに居たのか

佐藤さんの頭の中で考えます。
ひとり暮らしへ逃げ、介護を姉に押し付け、久しぶりに呼び出されたと思ったら、
泥酔してどうしようもない弟(佐藤さん)がそこに居る

そのとき、お姉さんはどう思ったのでしょうか?

これは推測でしかなく、考えてもしょうがないし、
事実を確認することができそうになく、真実を知るのが怖い佐藤さん。

ここで画面は再び暗転し、
疑惑エンドを迎えましたーっ!!

まんぷく屋さんエンドではなく、疑惑エンドなのですね。
あと、アップデート前にエンドを迎えると同時に出てきた【真実の断片】と同じ様な感じで、
今度は不幸の大断片というのが現れました。

【追加エピソード1週目と2週目を終えての感想】

まず1週目では、佐藤さんの電話を
新人歓迎会で使う予定のまんぷく屋さんと勘違いをして電話に出てしまった、
おっちょこちょいな看護師さんが可愛いなと(笑)。

男性だとしても女性だとしても、性別に関係なく可愛いな~と和んでしまいましたw

サクユウ
凄くどうでも良いですが、
個人的に、看板に可愛いブタの絵が描かれていたら良いな~と思いましたw

2週目では現在のまんぷく屋さんに電話をかけましたが、
佐藤さんのように、お酒を飲んだら大変なことになってしまう方、割と居ますよね。

私自身、飲食店でのバイト経験などあるのですが、
もし私がまんぷく屋さんの立場だったら、正直助けたいとは思えないです

なので、どのくらい時間がかかったのかは分かりませんが、
お店の近くの電話ボックスから佐藤さんを探し出してくれて、しかも病院というところまで
気を回してくれたこの店員さんは、凄くできた人だなと思いました

なるべく人には親切にしていきたいですけれど、
こういう状況のときでも人を心配することができるのって、かなり難しいと個人的には思うので、
本当に見習わなくては……とゲームをしながら人生について本気で考えました(笑)。

アップデート前でも、
佐藤さんが電話ボックスに閉じ込められる前に飲み屋に居た記述はありましたが、
それについて詳しく追求などはなかったので、
今回はそのお店のエンドが新規で追加されたエンドのひとつなのかな、と思いきや、
まかさの真相に近づくような、疑惑を残したまま終わる疑惑エンドでした。

今まで語られていなかった、佐藤さんを閉じ込めたと思われる女性について、
今回の追加エピソードで何かしら分かるのでしょうか?

この先も非常に楽しみです!

まとめ

今回は追加された新規電話番号のエピソードについてお話させて頂きました。

にゃーさん
新規で追加されたエピソードは5つあるみたいだから、
次回も追加エピソードについてお話するよ!
サクユウ
佐藤さんのお姉さんについても
何かしら分かることが有るのでしょうか?
また、【不幸の大断片】から見えるものは何なのでしょうか?
次回も是非よろしくお願い致します~。

ではではヾ(。・ρ・。)

次の記事はコチラからどうぞ。
ゲームプレイはコチラからどうぞ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*