詐欺師VS元ヤクザの主夫!『極主夫道』2話ネタバレ感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『極主夫道』、いつ読んでも笑ってしまいますw
にゃーさん
読みながら、生活に便利な知識も得られるかも?!

という訳で今回は、

  • 『極主夫道』2話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

スポンサーリンク

『極主夫道』作品紹介

コミック(単行本)&作者情報

にゃーさん
『極主夫道』は、おおのこうすけ先生が描く、
アットホーム任侠コメディ!!
くらげバンチ(コミックバンチWeb 新潮社)で連載中で、
pixivコミックでも読むことが可能だよー。
おおのこうすけ先生が描く『極主夫道』、
現在は2感まで発売中とのことです!(2019年1月30日現在の情報となります)

『極主夫道』2話あらすじとネタバレ感想

【1話おさらい】

仕事へ行く奥様のために作ったお弁当。
しかし、そのお弁当を忘れて出勤してしまう奥様。

不死身の龍と呼ばれた、元・ヤクザの龍さんは無事、奥様へお弁当を届けられるのか?!

マンガ『極主夫道』2話あらすじ

その界隈では『不死身の龍』と言われ、恐れられていた
元・最凶ヤクザの龍さんが選んだのは、主夫としての道――――――。

そんな龍さんが暮らす町にて最近、
二束三文の商品を高く売りつける詐欺が流行っているようで……?

マンガ『極主夫道』2話ネタバレ感想

2話はお年寄り相手に二束三文の商品を高く売りつける詐欺師の男・瓜田
登場するところから始まります。
次のターゲットとして目についたアパートの一室へ向かい、インターホンを押す瓜田。

開いた扉が閉じられないよう、すぐさま玄関に入り込み、名刺を取り出し自己紹介をするのですが、
現れた家主は、(恐らく)血で汚れたエプロン姿に、(恐らく)血で汚れた包丁を持つ
髪をオールバックにした強面の男性
……。

そうなんです。この部屋、元・最凶ヤクザの龍さんのお宅なのです。

いやもう、玄関に立つ人が包丁を持っているだけでも怖いのに、
龍さんには悪いですけれど、こんなのホラーですよ(笑)。

驚いた瓜田が「お取り込み中でした?」と聞くのですが、
その質問に対する龍さんの回答が

ちょっと捌いとったもんで

何を?

いや、お魚か何かを捌いていたんだろうなと思えるのですが、
知らない人が見たら、直ぐに「あ~、お魚を捌いとったんね~」とは考えつかないと思います

驚き尻餅をつきながらも、自分はプロだと二束三文の包丁を勧めだす瓜田

この状況でも詐欺を遂行しようとするのが凄いです。

で、現物はあるのか確認した龍さんは、
最近、この周辺で流行っている『二束三文の商品を高く売りつける詐欺』について知っていたらしく、
試してええか?」と仁王立ちで、包丁を握りしめ、座っている瓜田に質問

にゃーさん
いやいやいやいや、包丁の持ち方!!!
普通に怖いよっ!!
というか、何を試す気なの?!!

けれど、やっぱりこのマンガ、予想の斜めを行くのですよ。

瓜田が進める包丁を片手に台所に立ち、
瓜田が横で見守る中、手際良く作られたのはなんと!

コロッケやケチャップライスなど数品がセットになった
ハンバーグプレート(くまさんの旗付き)!!!

このハンバーグプレートを食べた瓜田の感想がコチラ。

  • 派手ではないけれど、魚のすり身を使用したことにより、口当たりが優しくなったハンバーグ
  • それに合わせて少し濃く味付けられたケチャップライスと素朴な付け合せ
  • 懐かしく、故郷を思い出させるハンバーグプレート
サクユウ
ハンバーグにお豆腐を使うなどは知っておりますが、
魚のすり身は初めて知りました!!!
ちょっと今度、作ってみます(笑)。

そんな優しくて、故郷を思い出させるハンバーグプレートを食べた瓜田の一言(モノローグ)。

何で俺飯食ってんの?
包丁関係ねぇし

……確かに。
何でこの人、ハンバーグプレートを食べているの?

そんな瓜田の隣でお盆を持ったまま座っている龍さん
何ででしょう。ただお盆を持っているだけなのに。
恐らく笑っているように見えるのに。何だか怖いです。

瓜田も龍さんが「何だか怖いし」という理由で「帰ろ」という結論に至ったみたいです。

結局、包丁の使い心地はどうだったんですかね?

まとめ

サクユウ
という訳で、今回は
『極主夫道』2話についてお話させて頂きました!
にゃーさん
コロッケも美味しそうだったけれど、
魚のすり身を使ったハンバーグが気になるな~!!

ではでは ヾ(。・Д・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*