元ヤクザが主夫になった理由は?『極主夫道』3話ネタバレ感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
マンガ『極主夫道』、いつ読んでも笑ってしまいますw
にゃーさん
読みながら、生活に便利な知識も得られるかも?!

という訳で今回は、

  • 『極主夫道』3話あらすじとネタバレ感想

以上についてお話しさせて頂きます!

スポンサーリンク

『極主夫道』作品紹介

コミック(単行本)&作者情報

にゃーさん
『極主夫道』は、おおのこうすけ先生が描く、
アットホーム任侠コメディ!!
くらげバンチ(コミックバンチWeb 新潮社)で連載中で、
pixivコミックでも読むことが可能だよー。
おおのこうすけ先生が描く『極主夫道』、
現在は2感まで発売中とのことです!(2019年1月30日現在の情報となります)

『極主夫道』3話あらすじとネタバレ感想

【2話おさらい】

その界隈では『不死身の龍』と言われ、恐れられていた
元・最凶ヤクザの龍さんが住む街では今、
二束三文の商品を高く売りつける詐欺が流行っているらしい。

その詐欺師の魔の手は、とうとう龍さんにも伸びようとしていて……?

マンガ『極主夫道』3話あらすじ

商店街にて食材を買い物中の元・最凶ヤクザの龍さん。

そんな彼の前に、
かつての仲間・雅が現れた!

雅は龍さんが何故ヤクザを辞めたのか聞き出そうとし、
なんとか戻ってくるように訴えかける

それに対して龍さんは……?

マンガ『極主夫道』3話ネタバレ感想

3話は中華料理店にて店員さんに「失せろぉ!」と投げ飛ばされた青年のシーンからスタートします。
開始早々荒々しいですね!!∑(・ω・ノ)ノ

青年は「兄貴が消えてから肩身が狭なったで…」と考えながら歩くのですが、
その後にモノローグで「どこ行ったんや“龍の兄貴”」と!!

この青年が言う兄貴=龍さんのことなんですね?!

そんなことを思いながらボロボロの青年が商店街を歩くのですが、
あるお店から「何ぃ!?」という声が。

そちらへ視線を向けると、買い物中の龍さんが登場

パリッとしたワイシャツにジャケットを羽織り、
その上からいつもどおり柴犬のエプロンをかけた龍さんが、
キャベツひと玉100円という安さに驚き、買い占めようとしています

サクユウ
なんと平和なことでしょう。
というかキャベツひと玉100円って安いですね?!!

買い物を済ませレジにて精算している龍の元へ
先程の青年が駆け寄り「兄貴ぃ」と声を掛けると、
龍さんも「お前…雅…か!?」と!

このボロボロの青年、雅さんというのですね。

久々の感動の(?)再開ですが、さすが主夫。
ポイントカードの提示を忘れず、しっかりレジのおばちゃんへ渡します

雅さんは龍さんに

  • 今まで何をしていたのか
  • 龍さんのことを探していた
  • 急に龍さんが消えたから、辰崎組(龍さんと雅さんが居た組)は解散したこと
  • パクられた人もいるけれど、組員は皆バラバラになってしまったこと

ということを必死に伝えます。

その最中、龍さんは
溜めた空きペットボトルを既定の場所へひたすら放り込み、
乗ってきた自転車の籠に買い物服ををイン

にゃーさん
2人のテンションの差が凄い(笑)。

そこで雅さんが「何でヤクザ辞めたんすか!!」と。

確かに。龍さんは何故ヤクザを辞めたのでしょうか?
やはり今の奥様と結婚をするために組みを抜け、その世界から消えたのでしょうか??
もしそうだとしたら、それほど奥様に惚れ込んだということですよね。
奥様との馴れ初めが気になります……

タバコに火を着けて「場所…変えよか」という龍さん。
何故、ヤクザを辞めたのか答えるのでしょうか!気になりますっ!!

急いでページをめくると……、
ANG Cooking school と書かれた看板をかけたお店が。

サクユウ
ん?クッキングスクール??

主婦たちの中に混ざってチーズコロッケを作る龍さんと、
それを静かに横で見守る雅さん

……いや、雅さん、貴方もですか?!
というか、龍さんがヤクザを辞めた理由は?!!語られないのですか?!!!

龍さんが調理し、完成したチーズコロッケ。
その完成を拍手で感心する料理教室の生徒さんと先生と雅さん。

と、ここで「何してんねん!!」と言う雅さんの的確なツッコミ!!!
けれどよく完成まで待ってましたね?!教室に入る時点でツッコミできたでしょう!!!

ツッコミ入れた勢いで

皆、“不死身の龍”のことを待っている
「何をコロッケ揚げて お~ 言うておばはんか!!」

ということを龍さんの胸倉を掴んで訴えかけます。

ザワつく教室内。
それでも冷静な龍さんは、優しく雅さんの手を解き、

  • 自分はもう足を洗って今は専業主夫であること
  • 自分のやり方で家族(シマ)を守っていること
  • 暴力では大切なものは守れないこと

以上を完成したチーズコロッケを雅に差し出しながら伝えます。

サクユウ
なるほど。龍さんは奥様を……家族を守るために、
大切なものを守るために専業主夫になる道を選んだ
のですね。

そんな龍さんに対し、乾いた笑いをあげた雅さん。
チーズコロッケがもられたお皿を持つ龍さんの手を払い除け
平和ボケしたんかぁ!!!」と一喝

せっかく作ったチーズコロッケは床に散らばり、
落ちたときの衝撃で割れるお皿。

と、すかさず龍さんの平手打ちが雅さんの右頬にヒットし、
その勢いで教室外へ吹っ飛ばされる!!!
吹っ飛んだ雅さんを追いかけ、更に往復ビンタを追い打ちで食らわす龍さん!!!!!

にゃーさん
えぇ?!!さっき、
暴力では大切なもんは守れへん」って穏やかな顔で言ってたじゃないすか!

まぁ、食べ物の恨みは何とやらと言いますものね(?)。
いやでも、あの台詞のあとに平手打ちをし3話がエンド……。
やはり予想の斜め上を行くマンガでしたww

まとめ

サクユウ
という訳で、今回は
『極主夫道』3話についてお話させて頂きました!
にゃーさん
食べ物を粗末にした雅さんが悪いけれど、
往復ビンタは辞めてあげてーっ!!

ではでは ヾ(。・ω・。)

次の記事はコチラからどうぞ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*