お肌が綺麗な人の3つの共通点!直ぐにできる簡単な方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!サクユウです。

突然ですが皆さん、お肌のキレイな人の共通点って何だと思います?

  • 化粧水や乳液などに拘っている人?
  • 睡眠をしっかりとっている人?
  • サプリメントを上手く摂っている人?
  • エステサロンなどに定期的に通っている人?

確かに上記のことをされている方のお肌もキレイだと思うのですが、
でも世の中、

スポンサーリンク

「え?何もやってないよ?(◦∀◦)」

という方で、とてもお肌がキレイな方が多いと思うのです!
とても羨ましいですっ!!!

でもその人たちをよーく見てみたり、
よーくよーくお話を聞いていくと、お肌がキレイな人達にはある共通点がありました

今回はお肌が綺麗な人達を観察し、お話を聞いてきた中でサクユウが気づいた、

  • お肌がキレイな人の共通点

以上についてお話しさせて頂きます。

スポンサーリンク

お肌がキレイな人の共通点は?

それは、

    1. 正しい洗顔をおこなっている
    2. きちんと睡眠をとっている
    3. 毎日鏡を見ている

ということ!
ひとつずつ見ていきたいと思います!

共通点①正しい洗顔

洗顔料をチョチョイと泡立て、ゴシゴシと擦りながら洗う方が多いと思います。
また洗顔料にも拘って、ちょっとお高めな洗顔料を使用する方も居られると思います。

しかしその方法、とてもオシイのです……っ!!

お手頃価格の洗顔料でも、お高めな洗顔料でも、
ご自身のお肌にきちんとあっていれば問題はありません
(逆に、自分の肌に合っていない洗顔料を使用していると、値段に関係なく肌荒れの原因になってしまったりします……。)

問題は、洗顔料の泡立て方と洗顔方法にあるのです。

洗顔料をきちんと泡立てないとどうなるの?

時間のないときや、眠いとき、洗顔料を泡立てるのも面倒臭かったりしますよね。

そんなとき、洗顔料を手のひらでチョチョイと泡立て、
そのまま顔を手の平でゴシゴシと擦るように洗ってしまうと思います。

確かにゴシゴシと洗った方が、汚れが落ちた気にはなるのですが、
その方法、とても肌に負担がかかっているのです……。

一般的な肌の薄さ:0.09~0.2mm
(ザックリ例えてしまうと、ラップ1枚分orティッシュ1枚~半分の薄さ)

ティッシュ半分をゴシゴシと手で擦ると、段々ボロボロになっていきますよね?

お顔でそんなことが起きたら軽くホラーなのですが……ガタガタ…《(。=ωノ[壁]
でもそれだけの負担が肌にかかってしまっているのです!!
なんてこった!恐ろしいっ!!

また肌に負担がかかると、乾燥赤みシミしわなど
お肌のトラブルに繋がってしまうのです……。

面倒くさがって、チャチャっと洗顔を済ませると、
とんでもない未来へ向かってしまうのですね。
ホラー映画よりも恐ろしいじゃないですかっ!!!・゚・(ノД\lll)・゚・コワイヨォォォォ・・・

共通点②睡眠をとっている

お肌がキレイな人の共通点の1つに『睡眠をきちんととっている』というのがありました。

何故睡眠がキレイなお肌を持つ人達の共通点にあるのか。
それについては以前、睡眠の重要性について書かせて頂いたときに、
チラッとお肌のことについて触れているので、よければそちらもご確認頂ければと思います

『睡眠って重要なの?美容や疲労回復など5つの嬉しい効果』については、
こちらからどうぞ!

上記の記事でもお話しさせて頂いたのですが、
お肌はターンオーバーと言うお肌表皮部分の新陳代謝が行われており、
約28日周期の中で肌細胞が生まれ変わり、新しい肌が作られています

正常な肌のターンオーバーの周期は約28日(年齢を重ねるごとに、周期が長くなる傾向があります。)で、
ターンオーバーが乱れる原因の一つ睡眠があり、
この睡眠をきちんととっていれば、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって
ターンオーバーを向上させることが可能となります!

お肌が綺麗な人達は、きちんと睡眠時間をとっているため、
このターンオーバーがちゃんと働いていることによって、お肌のトラブル知らずになっているのだと思います。

共通点③毎日鏡で顔を見ている

皆さん、毎日ご自分のお顔を鏡で見ていますか?
お顔に限らず、お身体なども鏡で見る機会はありますか?

日頃からお化粧をされる方や、人前に出るお仕事をされている方は
よく鏡でご自分のお顔やお身体を見る機会が多いと思います。

これも、お肌が綺麗な人の共通点の1つだったのです!

何で、鏡で確認する機会が多い人は、肌が綺麗な人が多いのか?

鏡って、嫌でも見たくないものを写してくれるじゃないですか。

そんな鏡に写った自分を毎日のように見ていると、
「……あれ?こんなところにニキビ、あったっけ?」
「えっ!いつの間にか腫れている!!何で?!」
「シミができてるーっ!!やめてくれーっ!」
といった、普段のお肌とは違う違和感に、鏡を見ない人よりも気づきやすくなると思います。

実際、私も毎日のように鏡を見るようになってから、
「げっ!ニキビができそうっ!!なんとかしなければっ」
……と、初期の段階で気づき、対処するようになりました。

ニキビなどの肌荒れや、シミなど、
できるだけ初期の目立たず、治りやすい段階で綺麗さっぱり消し去りたい
ですよね。

鏡を見ている人は見ていない人よりも、そういったお肌の違和感に気づき易くなるので、
対処できるタイミングも早く、また自分にとって良い状態の肌になるようコントロールできるようになる
みたいです。

モデルさんや芸能人の方で、壁一面鏡張りのお部屋に住んでいる方もいらっしゃいますよね。
皆さん、「直ぐに変化に気づけるように」そのようなお部屋で生活されているみたいです。

流石に急に「部屋の壁を全面鏡張りにしよう!」とするのは、かなり大変なことですが、
起床時に、いつもより少し長く鏡を見るようにしたりと、鏡で自分の姿を確認する時間を取るようにすれば、
自分のお肌を自分にとってベストな状態へコントロールできるようになるかもしれません。

まとめ

スキンケア用品にこだわって丁寧に行ったり、
理想の自分へ近づくべく、エステに通っている方もいらっしゃると思います。
もちろん、今回私が聞いてきた人達の中にも、そのような方々はいらっしゃいました。

その人達と、スキンケアなどにこだわりがなく、またエステに通っていない「え?何もやってないよ?(◦∀◦)」という人達、
どちらの方々も

  • 自分ときちんと向き合う
  • メンテナンスを行って良い状態をコントロールしている

といった共通点がありました。

エステに行くことだったり、急にスキンケア用品を買えるのは、
色んなリスクがあるので直ぐに動きづらいとは思うのですが、
洗顔方法を気をつけたり、睡眠をきちんと取るように心がけたり、鏡で自分の確認をすることは
明日からでも少しづつでもできることだと思います。

私も自分の望むお肌に慣れるよう、皆目に慣れるよう、
今回お話を聞いて分かったことを挑戦していきたいと思います!!

ではではヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*