泣き虫チルとおままごと?『囚われの館』ネタバレ感想2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サクユウ
みなさん、こんにちは!サクユウです。
みなさんは館に閉じ込められ、命を狙われたらどうしますか?
にゃーさん
何その物騒な質問?!
もちろん逃げるに決まっているよっ!!!

という訳で今回は、

  • 『囚われの館』プレイしてみたネタバレ感想Part.2

以上についてお話しさせて頂きます!

!注意!
コチラの記事は、『囚われの館』のネタバレを多分に含みます
同作をプレイし終えた上で読むことを推奨いたします。

スポンサーリンク

『囚われの館』って、どんなゲーム?

サクユウ
『囚われの館』は、スタジオわさびさんが作成した、
無料でダウンロード可能のライトホラー×デスゲームです!
【あらすじ】
目を覚ますと見知らぬ森の中に居た少女。困惑しつつ早く家に帰らねばと思うも、
自分の家がどころか自分に関することを殆ど覚えていない状態
調べようにも持っていたはずのスマホも失くなっている。

とりあえず誰か人を探そうと少女が森の中を歩くと、目の前に大きな門が現れた。
その先には大きな館が建っており、誰か居ないかと尋ねるも誰も出ない。

扉には鍵がかかっておらず、勝手に開いた扉を通り誰か居ないかと少女が尋ねると、
見知らぬ少年が現れて……?

『囚われの館』をプレイするには?

サクユウ
現在PCスマホでのプレイが可能となっております!
にゃーさん
PC版はMAC非対応みたいだから注意してね!
(2019年3月11日現在)
スタジオわさび『囚われの館』はコチラからダウンロード可能です!

【第1章 醒めない悪夢】をプレイした感想&ネタバレPart.2

★Part.1のおさらい★

  1. 自分のことや自分の周りのことについて忘れてしまっている少女は、見知らぬ森で目を覚まし、
    森の先にある館を訪ね、ジンという少年と出会う。
  2. その後、隠れてしまったジンと入れ替わるカタチで館の主人とその奥方、
    その2人の子供たちとペットの喋る猫と共に夕食を摂ることになるが、急な睡魔に襲われる。
  3. 別室にて目を覚ました少女に、先程ひとり隠れてしまったジンが現れ、
    館の住人たちの目的-少女を殺して食べること-を聞かされる。
  4. 戸惑う少女だが、非常にも最初のひとり目が少女を殺すべく動き出し、
    間一髪のところでハルという少年に助けられる。
  5. 何かと助言をくれるジンと、ジン曰く「助けすぎる」ハルという心強い仲間を得るが、
    この館から出るには、自分自身の力でどうにかしなければならないらしい。
  6. 先ずは、最初に少女を襲ってくる人間を特定し、館から出るための鍵を奪取することに。

住人たちは見境なく襲ってこない?

やるしかないと館から脱出することを決めた少女は、ジンから犯人を見ていないのかと聞かれますが、
トイレの個室は薄暗くて顔の確認はできなかったこと、金色のナイフが見えたことを話します。

犯人を特定する手がかりとなると言うジンと、
今館の中を歩いたら、襲われてしまうのではと怯える少女。

しかしジン曰く

  1. 住人たちは見境なく襲ってこない
  2. 何故なら人を殺すことを楽しんでおり、自分のこだわりの方法で襲ってくるから
  3. だから住人たちに襲われる前に相手を特定して鍵を奪うことができる

ということを教えてくれます。

あまり自身はないけれど分かったと言う少女。

サクユウ
確かに、襲われる恐怖と戦いながら相手を特定して、
しかも身体に浮き出る鍵を奪うのはかなり難しいことですよね……。
え、サクユウはできるかって?無理です(即答)。

更にここで残念なお知らせが。
なんとジンとハルは館の住人たちの前に姿を現すことができないそうです!!

な、なんだってー?!!

ふたりは館の住人たちから嫌われているらしく、見つかれば少女の邪魔になってしまうとのこと。
……ジンとハルがいつから館に居るのか分かりませんが、
いったい過去に何をしたというのですか……。

でもそうなると、さっきハルが助けれくれたのは、かなり危険を犯してくれたということですよね?
というか、ジンとハルは何故館の住人たちから襲われないのでしょうか?
……もう襲われ済みの、館に住み着く幽霊とか言わないですよね??ね???

チルのおもちゃに書かれた名前-今井とは?

助けるつもりはないと言いつつ、かなり助言してくれるジンと
この雰囲気を和ませてくれるような明るさのハルは居ますが、
自分自身の力で自分ひとりで脱出しなければならない少女

とりあえずまずは最初の住人に襲われた後、金色のナイフを探すことになりました
シャワールーム前に立っているジンに話しかけると、
ナイフが在るところなんて限られてんだろと、さっさと探してこいと言われてしまいました。

とりあえずシャワールームに戻って、お風呂場の側で光っている籠を調べると、
チルの物と思しきおもちゃ

しかしよく見るとそこには“今井”と名前が書いてありました。
今井?館の住人たちに今井と名乗る人物は居なかったはずです。
誰のことなのでしょうか?この館の人達の苗字?

にゃーさん
……ムールとかTHE・外国の方!という名前でこの苗字?
いやいや、もしかしたら居るかも知れないよね。今井ムール。
…………うん。

もしくはジンハル少女の苗字だったりするのですかね?
全く関係ない人物の苗字ということはないと思うのですが。
過去にこの館の住人たちに食べられた人のとかだったら怖いですね……。

とりあえず先ほど襲われた洗面所やお手洗いを探索しようにも特に反応せずだったので、
シャワールームに居たハルに話しかけてみます。

ハルからは先程のジンの様子について謝られ、今は何をしているのかと聞かれました。
金のナイフを探していると答えると、キッチンに在るのではとヒントをくれました。

確かに、ジンが言う通り、ハルは少女を助けすぎるのかもしれません

疑り深いリーグルと泣き虫チル

というわけでキッチンに行くため、通過地点に在るリビングに来てみました。
食卓では喋る猫のネローニ・ムール・リーサ・リーグル・チルが食事を摂っていました。
モルフォが居なくなっていますが、食事を終えてどこかに行っているのでしょうか?

とりあえずチルに話しかけてみると、「今からおままごとしようなの」と言われてしまいました。

にゃーさん
ゴメンなチルよ。僕は今大事な捜し物をしているのだよ。
それも命に関わるな!だからチルの相手をしている暇はないのだよ。

今はちょっとと少女が言うと、チルは遊んでくれないのと泣き出してしまいました
このチルという子、自分の思い通りにならないと泣き出してしまうみたいです。
……我儘な!!ムールとリーサよ、甘やかして育てちゃダメですよ!!
将来チルが困ることになりますよっ!!!

泣き出したチルに慌てる少女。
と、チルの隣に座っていたリーグルが「チルを泣かせたな…?」と聞いてきました。
こ、怖い。

少女は慌てて「後で遊んであげるから」とチルと約束し、チルも泣き止んでくれました。
リーグルからは「もし次、チルを泣かせたら許さないぞ…」と言われてしまいました。

……というかチルよ、後ででもいいんかい!!じゃあ何故今からと言って泣き出した?!!
あとチルが抱えているぬいぐるみ、瞬きしていますよね?!生きてます?!
もしくはそういう仕様のぬいぐるみなのです?!!

気を取り直して。
先程怖かったリーグルに話しかけてみます。

出された料理に毒が入っていないかと疑いブツブツと独り言中
疑り深いにしても、料理は毎日出されているのですよね?信じましょうよ……。
どういう環境下で生きてきたのですか。

こちらに気づいたリーグルは、少女のおどおどしている態度から、
やはり怪しいなと、何か企んでいるのではないのかと疑ってきました。

サクユウ
えぇ!金色のナイフを探して、犯人特定しようと企んでおりますよッ!!
ってハッキリ言えないにしても少女!おどおどしないのっ!!!
気持ちは分かるけれど。
怪しまれないようにしないとっ!

リーグル・チルと話しかけたので、今度はネローニに話しかけました。
現在も天文学の本を読んで勉強中みたいです。

天文学の本……この猫はどこを目指しているのでしょうか?
というか何者なのでしょうか?

次はリーサに話しかけてみますが、
酒瓶を片手に「やっぱ酒はうめぇ~な」とかなり酔っ払っているご様子
顔が真っ赤に染まっているというのに、まだまだ飲み足りないとのこと。

アル中なのでしょうか?
確かにお酒は美味しいと思いますけれど、程々にしましょうよ。

少女はなんか苦手なタイプかもとリーサを見て思います。

最後はムールに話しかけてみました。
ここの料理は美味しいと食事を楽しんでおります。

……先程貴方の息子のひとりが、毒が入っていないかと疑っていましたよ

こちらに気づいたムールからは、
先程食事の最中に寝てしまったことへの心配の言葉と、
お腹が空いたら何時でも言ってくれれば食事を出すと言われました。
しかも絶品の料理。食べてみたいです。

それにしても斜め前の席でリーグルが料理を見ながらブツブツ言っていたり、
隣の席ではリーサが酔っぱらっているというのに、
ムールは優雅に食事を楽しんでいる……。
周りが見えていない、もしくは見ていないのでしょうか?

いつもの光景で気にしていないという可能性もありますが。

失くなった金色のアレ

リビングに居た面々には話しかけたので、奥のキッチンに向かいたいと思います
いつも通り探索箇所は分かりやすく光っておりますので、そちらに一直線へ向かい、
棚の中を勝手に確認させていただきたいと思います。

そこには包丁が並べられてるそうですが、金色のナイフはなさそうです。

と、ここで先程料理を運んできた女性のコックが駆けつけ
「こんなところでなにしてるの!?」と怒られてしまいました。

サクユウ
キッチンは料理人のお城ですもんね。勝手にウロウロしてごめんなさい。

謝る少女に「ここには私の大事な調理道具コレクションが…」と続けるのですが、
コックの大事なアレ……金色のアレがないことに気づき、更に怒り出しました

金色のアレ?金色のナイフのことです?!!

金色のアレが失くなったのは、少女が盗んだからではと疑うコックと、
自分もいま来たばかりだからと必死に否定する少女。

コックは、嘘をついていたら自分は見かけによらず怖いわよと言ってくるのですが、
見かけによらず?見かけどおり怖……いいえ、なんでもありません。
コックは最近、同僚が働かないことがストレスらしいのですが、
その怒りに八つ当たりはないですよね?

ここでまさかのコックとのバトルが始まるのかと思いきや、
必死に少女が自分ではないことを伝えると、あっさり信じてくれました
見かけによらず優しいそうです。……そうですか。

イタズラで子供たちが持っていったのかしらと言うコック。
それには大して怒っていないみたいなので、
子供たちが何かをキッチンから持っていくのは常習犯なのでしょうか?

ここで少女は子供たち-モルフォチルを思い浮かべ、
ふたりを調べてみることになりました。

チルの部屋

モルフォとチルの部屋がある3階へ向かうと、
少し離れたところにジンとハルが向かい合っていました
ちょっと話しかけてみます。

ジンからは金色のナイフが見つかったのか聞かれ、
少女はキッチンでのことを話し、モルフォとチルを調べてみることを報告します。
すると「気を抜くなよ」といつ殺されても分からない状況にあると言われました。優しい。

次にハルに話しかけると、ハルからも「調子はどう?」と聞かれ、
僕も一緒に探してあげると言われてしまいました。なんと!
でも直ぐにジンから「それはダメだって言ってんだろ」と止められてしまいました。

ハルはジンが煩いから手伝えないけれど、
もし何かあればいつでも聞いてと続けてくれました。

にゃーさん
ジンとハル、優しい……。

ふたりとの会話が終わったので、最初はチルの部屋から行ってみたいと思います
リビングも広かったけれど、チルの部屋も広いなぁ!!
部屋にはぬいぐるみが置かれており、いつの間にかチルも部屋にいました

おままごとしようと言われたら面d……大変なので放置します。

とりあえず手前のぬいぐるみが光っているので、そこを見てみます。
1体の人形を取り囲むように、他の人形が並べられているようです。何故。

部屋の奥へ進むと、机の上が光っておりました。
ノートが広げて置いてあります。子供の字で書かれた日記みたいです。

チルの部屋には金色のナイフについて何もなかったので、次はモルフォの部屋へ。

モルフォの部屋でおままごと

先ほどのチルの部屋に入ったときと同じく、モルフォも部屋にいました。

話しかけたいところですが、テーブルの上と部屋の奥の棚の上が光っているので、
まずそこから調べてみましょう。
というか、恐竜の骨格が飾ってあったりと凄い部屋ですね。

テーブルの上に置かれた本は、医療に関する本みたいです。
何歳かは分からないけれど、モルフォの年齢でこの難しい本を?
いやでも、ネローニが天文学を勉強しているぐらいですし、
モルフォも医療について勉強しているのですかね?でも何故医療について?

そして奥の棚の上には何かを食い散らかしたような残骸があるそうです。
……何故?モルフォが食べたの?でも先程一緒にキッチンで食事をしていましたよね?

光っている場所に金色のナイフについて何もなかったので、
モルフォに話しかけてみたいと思います。

モルフォはイタズラ好きのやんちゃっ子で、よく嘘をつき人をからかっているそうです。

サクユウ
それをリーグルにしたら大変なことになりそうですね……。

何をしているのかと話しかけると、笑顔で動物実験が趣味と、
その実験の真っ最中だと答えてくれました。
わーお。

そんなモルフォの手には金色のハサミが!!
え、でもハサミ??襲われたときに見えたのはナイフだったはず……

少女が金色のハサミを気にしていることに気づいたモルフォは、
キッチンの棚から持ってきたと教えてくれました

コックの大事な金色のアレを盗んだのはお主でしたかっ!!!
でもコックの金色のアレはナイフのことではなかったのですね。

と、ここでチルがモルフォの部屋に入って来て、
おままごとしようなのと言い出しました

それをバッサリ断るモルフォと、えっとと言いよどむ少女。
チルは一緒に遊んでくれないと泣いちゃうんだからと泣き出しました。

モルフォは、こうなったらチルは泣き止まないことを教えてくれ、
面倒だけれど一緒に遊んであげると言いました。
サラッと「お姉ちゃんも一緒だからね」と少女を巻き込んで

そして始まったおままごと。
まずはお料理をするみたいで、チルは金色の包丁を手にしました。

にゃーさん
どっから出したの?!
というか、何でここの子たちは金色の何かを所持したがるの?!!
これは金色のナイフと見た目が少し違うけれど、同じものなのかな?!

少女が金色の包丁を見つめていると、チルが譲ってくれました。
トイレで見たのはこれなのかと少女が確認するも、
この金色の包丁は柔らかく、ゴムみたいとのこと。

やはりこれではないようです。

チルは自分がお嫁さんになり、結婚指輪をつけるの と、
それをつける役割をモルフォに言い渡し、持っていた指輪を渡します。

俺?と言いつつ、泣き出したチルをなだめて指に指輪をつけてあげるモルフォ
その後もしばらく続いたおままごとですが、無事に終了しましたが、
結局金色のナイフは見つからず……。

結構長くなってしまったので、今回はここで終わりにしたいと思います。

【ここまでを終えての感想】

今回は、

    1. 住人たちは自分たちのこだわりの方法で襲ってくるため、見境なく殺しに来ることはないこと
    2. ジンとハルは館の住人たちの前に姿を表わすことができないこと
    3. チルのおもちゃに書かれた“今井”という名前
    4. キッチンから失くなったコックのコレクションの金色のアレは、
      モルフォが盗ったハサミだったこと
    5. チルが持っていた金色の包丁はゴム製で殺傷能力が低いこと

それらを知ることができました。

このゲーム、ミッションが進み、どこかの部屋に移動する際に
その部屋まで自動で移動するか、自分で行くかが選べるのもとても便利
でした!!

チル、自分の思い通りにならないと泣き出してしまう点を除けば
個人的には凄く可愛い子だと思うのですが、
部屋に置いてある人形……何故1体を取り囲むように他の人形を配置しているのでしょうか?

何歳か分かりませんが、チルの今までの人生にいったい何が?!

いやいや、サクユウが捻くれているだけで、
仲良く座っている配置かもしれませんね、うんうん。

……だとしても怖いなぁ。

まとめ

サクユウ
という訳で今回は『囚われの館』についてお話させて頂きました!
にゃーさん
モルフォとチルが金色のナイフを持っていないとなると、
いったい誰が少女を襲ってきたんだろう?

ではではヾ(。・Д・。)

次の記事はコチラからどうぞ。
スタジオわさび『囚われの館』はコチラからどうぞ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*